ASUS、光学式のROG RXスイッチ版となるシリーズ第2世代のメカニカルゲーミングキーボード『ROG Strix Scope II RX』

ASUS_ROG_Strix_Scope_II_RX_01.jpg


海外で見かけたASUSのキーボード「ROG Strix Scope II RX」。
ROG Strix Scope II 96 Wireless」「ROG Strix Scope II」と同じくROG Strix Scopeシリーズの第2世代となるメカニカルゲーミングキーボード。キースイッチは以前から使われている独自のROG RXスイッチを採用しており、こちらは「ROG Strix Scope RX」の後継機となるであろうものです。

【公式サイト】ROG Strix Scope II RX | Keyboards | ROG Global



ASUS_ROG_Strix_Scope_II_RX_02.jpg


ASUS_ROG_Strix_Scope_II_RX_04.jpg


ASUS_ROG_Strix_Scope_II_RX_05.jpg


ASUS_ROG_Strix_Scope_II_RX_06.jpg


ASUS_ROG_Strix_Scope_II_RX_07.jpg
(via xfastest)

標準的なフルサイズのキーレイアウト、独自のROG RXオプティカルスイッチ採用(赤軸・青軸の2種あり)、ROG PBTダブルショットキーキャップ採用(ABS版もあり)、Aura Sync対応のRGBキーバックライト搭載、右上にマルチファンクションボタン・マルチホイール搭載、独自の消音フォーム内蔵、3段階で角度調整できるチルトスタンド、USB Type-Cでのケーブル着脱式、IP57の防塵/防水性能、着脱可能なリストレスト、サイズ:幅436x奥行き129x高さ36mm、重量:836g、主な仕様・特徴は以上。

ROG NXメカニカルスイッチを採用したROG Strix Scope IIとはスイッチが関わる部分にも違いがあり、こちらはIP57防塵/防水になっている一方で潤滑済みのROGキーボードスタビライザーは使われておらず、キーキャップは専用品で交換は実質不可能。他の部分は共通で外観を見ただけでは違いがわからない印象。価格はこちらの方がほんの少し高い模様。ROG RXは3年前に登場したスイッチで当時は最先端な感じがあったものの最近は採用機を出さなくなっていたので廃する流れかと思っていましたが、サブのような立ち位置で継続していくみたいですね。