ASUS、新型のエルゴノミックデザイン(約54g)で4KHz対応のワイヤレスゲーミングマウス『ROG Keris II Ace』

ASUS_ROG_Keris_II_Ace_01.jpg


海外で見かけたASUSのマウス「ROG Keris II Ace」。
ROG Harpe Ace Aim Lab Edition」以来となる新たなワイヤレスゲーミングマウスは「ROG Keris Wireless AimPoint」の後継機となるであろう新型モデル。約54gの軽量エルゴノミックデザインで今回が初出のROG AimPoint Proセンサーや4KHz対応なども特徴としています。

【公式サイト】ROG Keris II Ace | Gaming mice-mouse-pads|ROG - Republic of Gamers|ROG Global



ASUS_ROG_Keris_II_Ace_02.jpg


ASUS_ROG_Keris_II_Ace_03.jpg


ASUS_ROG_Keris_II_Ace_04.jpg


ASUS_ROG_Keris_II_Ace_05.jpg


ASUS_ROG_Keris_II_Ace_06.jpg
(via GEEKNETIC)


約54gの軽量エルゴノミックデザイン、解像度:最大42000DPIのROG AimPoint Proオプティカルセンサー、耐久性1億回のROGオプティカルマイクロスイッチ、2.4GHz/Bluetooth/USB-Cのトライモード接続、ROG SpeedNovaワイヤレステクノロジー採用(2.4GHz)、無線で最大4000Hz&有線で8000Hzを実現するROGポーリングレートブースター、100% PTFEマウスフィート、ROG Omniレシーバー・ROGパラコードケーブル・グリップテープ付属、ブラック・ムーンライトホワイトの2色、現時点で公開されている主な仕様・特徴は以上。

発売日・価格等はまだ明らかにされておらず。サイズはまだ公開されていませんが実機を見るに全長127.5mmのROG Harpe Aceよりは小さいのではないかと。ROGポーリングレートブースターはオプションや別売りの記載がないのでおそらく同梱されているはず。ポーリングレートだけではなくセンサーもスイッチも現代のeスポーツシーンで通用しそうなものですし、ROGがこれまでに出したゲーミングマウスの中で一番ウケそうな印象。ただし価格は内容的にROG Harpe Aceより高くなると思います。