ASUS、フル装備で組まないとサマにならない”ROG x EVANGELION”コラボ第2弾のPCパーツ

ASUS_ROG_EVANGELION-02_01.jpg


”ROG x EVANGELION”のコラボ製品といえば初号機をモチーフにしたPCパーツやゲーミングデバイスが2022年に発売されましたが、今度はアスカ&弐号機をモチーフにした第2弾を出す模様。PCパーツは前作よりメカニカルな製品をベースにしており、アスカを前面に出したデザイン&カラーリングも前作以上のインパクトがあり、これはフル装備で組まないとサマにならないかもしれません。

【公式サイト】ROG x EVANGELION-02 | ROG Global



ASUS_ROG_EVANGELION-02_02.jpg


ASUS_ROG_EVANGELION-02_03.jpg


ASUS_ROG_EVANGELION-02_04.jpg


ASUS_ROG_EVANGELION-02_05.jpg


ASUS_ROG_EVANGELION-02_06.jpg


ASUS_ROG_EVANGELION-02_07.jpg


ASUS_ROG_EVANGELION-02_08.jpg


ASUS_ROG_EVANGELION-02_09.jpg


ASUS_ROG_EVANGELION-02_10.jpg


ASUS_ROG_EVANGELION-02_11.jpg


ASUS_ROG_EVANGELION-02_12.jpg
(via weibo)

PCパーツのラインナップはPCケース・マザーボード・ビデオカード・ビデオカードホルダー・水冷ラジエーター・電源ユニットの6製品。いずれも特別仕様のデザインになっていて平面の部分が多いマザーボードやビデオカードはそこにコラボ要素を可能な限り乗っけているような感じ。PCケースのベースになっているROG Hyperionは3月に発売されたばかりの新製品ですが、エヴァの世界観にものすごく合っているデザインで後々のコラボも想定して製作したのでは?とつい思ったり。

中華圏では発表と合わせる形でイベント会場にて各製品のお披露目もあったようですが、そこに完組されたPCも展示されていた模様。それを見ると何一つ欠けてもサマにならないというか一つでも他の製品で代用するとインパクトが一気に下がりそう。なので購入を検討している人は潤沢な予算を準備しておいた方がよいかと。でも総額はいくらになるのやら・・・PCケースだけでも100,000円は軽く超えるかも。それ以前に日本では発売するとしても数をかなり絞った限定販売になって買う事自体が困難かもしれませんね。