ASUS、PBTキーキャップになった3レイアウト/ワイヤレスのゲーミングメカニカルキーボード『ROG Claymore II PBT』

ASUS_ROG_Claymore_II_PBT_01.jpg


海外で見かけたASUSのキーボード「ROG Claymore II PBT」。
その名のとおり日本では7月に発売されたゲーミングメカニカルキーボードのPBTキーキャップ版となるモデル。着脱式テンキーパッド採用による3レイアウト構成や光学メカニカルスイッチなどの特徴は共通で違いはキーキャップのみです。

ASUS 『ROG Claymore II』 画像など ~3レイアウトを構成できるワイヤレスのゲーミングメカニカルキーボード
https://watchmono.com/e/asus-rog-claymore-ii-gallery





ASUS_ROG_Claymore_II_PBT_02.jpg


ASUS_ROG_Claymore_II_PBT_03.jpg


ASUS_ROG_Claymore_II_PBT_04.jpg


ASUS_ROG_Claymore_II_PBT_05.jpg


ASUS_ROG_Claymore_II_PBT_06.jpg


ASUS_ROG_Claymore_II_PBT_07.jpg


通常版のキーキャップはゲーミングキーボードでよく使われているキーバックライト透過型のABS製でしたが、こちらはダブルショット構成のPBT製。その違いは写真を見ただけでも判別できるレベルで、キーキャップだけでなく全体的な質感も高めている印象。価格は情報が出ている中国のオフィシャルストアだと1,899人民元(約34,000円)で、通常版との差は100人民元。その程度の差でこのキーキャップにできるなら最初からしとけよ・・・と既存のユーザーから不満が出そうな気もしますが、逆に以前から興味のあった人がPBT版の登場で購入を決めるという事もありそうでしょうか。ところでこのキーボードが発表されてから早くも1年近くが経過、特殊すぎるせいか真似するところなんて出てきませんでしたね。