ASUS、ProArtシリーズでミドルレンジの27インチ/IPS/4K UHD液晶モニター『PA279CV』

ASUS_PA279CV_01.jpg


海外で見かけたASUSの27インチ液晶モニター「PA279CV」。
プロフェッショナル/クリエイター向けのProArtシリーズといえばハイエンドクラスとエントリークラスの両極端な製品展開になっていましたが、これはミドルレンジクラスにあたるIPSパネル採用の4K UHDモデルです。

ProArt Display PA279CV|Monitors|Displays / Desktops |ASUS Global
https://www.asus.com/Displays-Desktops/Monitors/ProArt-/ProArt-Display-PA279CV/





ASUS_PA279CV_02.jpg


ASUS_PA279CV_03.jpg


ASUS_PA279CV_04.jpg


ASUS_PA279CV_05.jpg


ASUS_PA279CV_06.jpg


ASUS_PA279CV_07.jpg


ASUS_PA279CV_08.jpg


画面サイズ:27インチ、パネル:IPS、解像度:3840x2160、輝度:350 cd/m2、コントラスト比:1000:1、応答速度:5ms(GTG)、視野角:178/178、映像端子:HDMIx2/DisplayPort/USB Type-C、主な仕様は以上。sRGB 100%・Rec.709 100%・ΔE<2の優れた色域&色精度、専門的なプリセットを即座に選択できるProArt Preset、パラメーターで色・温度・ガンマ調整などをカスタマイズできるProArt Palette、画面上にA4などのリアルサイズをグリッド線で表示するQuickFit Virtual Scale、ASUS EyeCareテクノロジー(フリッカーフリー・ローブルーライト)、Adaptive-Sync対応、HDR10サポート、PIP/PBPモード搭載、データ転送や65W電力供給もサポートするUSB Type-C搭載、CalMAN認証取得&レポート同梱、などが特徴。

同シリーズのハイエンドクラスに比べれば性能・機能は到底及ばずの内容でデザインも一つ二つ下という感じですが、価格はどちらかと言えばエントリークラス寄りの設定になっている模様。既に情報が出ている地域では27インチのWQHDモデル「PA27AC」(AA)よりひと回り安くて、仮に日本でも発売されるなら50,000~60,000円の範囲でしょうか。ProArtは割安な製品でスタートしたシリーズですから、これは原点回帰したとも思えるモデルです。




ASUSTek
売り上げランキング: