Astell&Kernの第2世代完全ワイヤレスイヤホン『AK UW100MKII』が20,000円を切る

Astell_and_Kern_AK_UW100MKII_sale_01.jpg


2023年9月に発売されたAstell&Kernのイヤホン「AK UW100MKII」。
内部設計や電源システムを一新した事により音質や再生時間の向上それにバッテリーケースの小型化を実現したと謳っている第2世代の完全ワイヤレスイヤホン。発売当時の価格は49,980円という高額なハイエンドクラスでしたが、現在20,000円を切って販売されているようです。

【関連記事】『Astell&Kern AK UW100MKII』 レビューチェック ~内部設計の一新やケースの小型化を特徴とする第2世代の完全ワイヤレスイヤホン



Astell_and_Kern_AK_UW100MKII_sale_02.jpg


Astell_and_Kern_AK_UW100MKII_sale_03.jpg


Astell_and_Kern_AK_UW100MKII_sale_04.jpg


Astell_and_Kern_AK_UW100MKII_sale_05.jpg
(via facebook)


音質は先代の時点で相当良くて人によっては解像度と音場の広さがさらに向上していると感じる、バッテリーケースの小型化も改善点、しかし接続やアプリの不安定さは相変わらず、以前チェックした時はそういう印象を受けたもの。発売から半年程度で半額以下になっているという事はネカティブな面がその後も解消されていない?、それと元から割高だったと判断されたのかも。しかしこれほどのハイエンドクラスがここまで下落するのは非常に稀なので、単純にお買い得と思う人より逆に警戒する人の方が多いかもしれませんね。