AOC、曲率1000Rの34インチ/VA/UWQHD/165Hzウルトラワイドゲーミングモニター『CU34G3S』

AOC_CU34G3S_01.jpg


海外で見かけたAOCの34インチ液晶モニター「CU34G3S」。
ハイコストパフォーマンスモデルを数多く輩出しているG-Lineシリーズが次世代の”3rd Gen”に進展したようで、これはそのうちの一つであるウルトラワイドゲーミングモニター。画面は曲率1000Rのカーブスクリーンになっています。

AOC CU34G3S
http://www.aocmonitor.com.cn/product/xianshiqi/2215





AOC_CU34G3S_02.jpg


AOC_CU34G3S_03.jpg


AOC_CU34G3S_04.jpg


AOC_CU34G3S_05.jpg


AOC_CU34G3S_06.jpg


AOC_CU34G3S_07.jpg


画面サイズ:34インチ、パネル:VA、解像度:3440x1440、輝度:300 cd/m2、コントラスト比:3000:1、応答速度:1ms(MPRT)、視野角:178/178、映像端子:HDMI x2/DisplayPort x2、主な仕様は以上。曲率1000Rのカーブスクリーン、リフレッシュレート165Hz、Adaptive-Sync対応、HDR10サポート、残像感をなくすMotion Blur Reduction、Game Color・Dial Pointなどのゲーム機能、PIP/PBPモード、フリッカーフリー・ブルーライト低減モード、などが特徴。

曲率1000Rといえば「C49G95T」(AA)をはじめサムスンが先駆けていくつか出していますが、このサイズのウルトラワイドモデルは現時点でラインナップに存在せず。他のメーカーも製品化に至っているものは見かけないので34インチはこれがリリース第一号となるでしょうか。価格は情報が出ている中国だと2,999人民元(約47,000円)。曲率抜きにして見てもこのスペックでこの価格は魅力的ですし、日本でも取り扱う事を願うばかり。ちなみにG-Lineシリーズの日本展開は9月に2nd Genのモデルが2つ出ています。