AOC、G-Line 3rd Genシリーズの30インチ/VA/200Hzウルトラワイドゲーミングモニター『CQ30G3Z』

AOC_CQ30G3Z_01.jpg


海外で見かけたAOCの30インチ液晶モニター「CQ30G3Z」。
U34G3X」と同じくG-Line 3rd Genシリーズから登場したウルトラワイドゲーミングモニター。こちらは34インチではなく30インチという何気に珍しいサイズで、曲率1500RのVAパネル採用やリフレッシュレート200Hzなどを特徴としています。

AOC CQ30G3Z
http://www.aocmonitor.com.cn/product/xianshiqi/2360







AOC_CQ30G3Z_02.jpg


AOC_CQ30G3Z_03.jpg


画面サイズ:30インチ、パネル:VA、解像度:2560x1080、輝度:300 cd/m2、コントラスト比:3000:1、応答速度:0.5ms(MPRT)、視野角:178/178、映像端子:HDMI x2/DisplayPort x2、主な仕様は以上。曲率1500Rのカーブスクリーン、リフレッシュレート200Hz、FreeSync Premium対応、HDRサポート、Game Color・Dial Pointなどのゲーム機能、PIP/PBPモード、フリッカーフリー・ブルーライト低減モード、USB 3.2ハブx2搭載、などが特徴。価格は情報が出ている中国のオフィシャルストアだと1,899人民元(約32,000円)。

30インチのウルトラワイドゲーミングモニターが珍しいと言ってもJapanNextの「JN-VCG30202WFHDR」(AA)みたいに探せば他にも存在していたりしますが、おそらくLGやDELLといった大手が参入する事はないでしょうしサイズからして需要も限られているでしょうから、今後も稀少種になるのではないかと。話は変わってG-Line 3rd Genシリーズはそういえばいつごろから出回りだしたっけ?とふと思って振り返ると、初出は2020年11月で今のところ中国以外では出回っておらずの状況。新製品を出すペースは早くても地域展開は相変わらず遅いですね・・・。