AOC、ニュータイプと言える44.5インチ DQHDのスーパーウルトラワイドゲーミングモニター『AG455UCX』

AOC_AG455UCX_01.jpg


海外で見かけたAOCの44.5インチ液晶モニター「AG455UCX」。
これを含めても世界でまだ2つくらいしか見かけない解像度:5120x1440の曲面VAパネル採用でリフレッシュレート165Hzのスーパーウルトラワイドゲーミングモニター。44.5インチといえばLGの「45GR95QE-B」が日本でも発売されていますが、パネルも仕様も全然違うので別物です。

【公式サイト】AG455UCX产品中心-aoc中国官方网站



AOC_AG455UCX_02.jpg


AOC_AG455UCX_03.jpg


AOC_AG455UCX_04.jpg


画面サイズ:44.5インチ、パネル:VA、解像度:5120x1440、輝度:400 cd/m2、コントラスト比:3000:1、応答速度:1ms(MPRT)、視野角:178/178、映像端子:HDMI x2/DisplayPort/USB Type-C、主な仕様は以上。1500Rの曲面スーパーウルトラワイドスクリーン、リフレッシュレート165Hz、Adaptive-Sync対応、VESA DisplayHDR 400認証、HDMI端子3つともHDMI 2.1対応、モーションブラーを低減するMBR、Dial Pointなどのゲーム機能、分割表示が可能なPBPモード、最大90W給電対応のUSB Type-C搭載、専用リモコン付属、などが特徴。

価格は情報が出ている中国の公式ストアだと現在4,999人民元(約100,000円)。44.5インチで解像度:5120x1440のモデルは調べてみるとHPとPhilipsが該当するものを公開しており、リフレッシュレート165Hzも特徴としているのはHPの方だけ。つまりこのサイズこのスペックのスーパーウルトラワイドゲーミングモニターは今のところ世界に2つしかない状況。その2つが日本でも発売されるかはわかりませんが(これは多分発売されないと思う)、他社が競合機を出してそれが発売される可能性はあるかもしれませんね。