AOC、日本でも発売される”G2 SERIES”の23.8インチゲーミングモニター『24G2E5/11』

AOC_24G2E5-11_01.jpg


2020年9月に発売されるAOCの23.8インチ液晶モニター「24G2E5/11」。
手ごろなIPSパネルまたはVAパネルのゲーミングモニターとして人気を博している”G2 SERIES”の製品は2019年半ばから海外で出回っていましたが、そのうちの一つであるこのモデルが15,000円台という低価格で日本でも発売されるようです。

24G2E5 23.8 IPS Gaming Monitor | Gaming Monitor | AOC
https://jp.aoc.com/product_5822_24G2E5_monitor_Japan.php





AOC_24G2E5-11_02.jpg


AOC_24G2E5-11_03.jpg


AOC_24G2E5-11_04.jpg


AOC_24G2E5-11_05.jpg


AOC_24G2E5-11_06.jpg


AOC_24G2E5-11_07.jpg


AOC_24G2E5-11_08.jpg


画面サイズ:23.8インチ、パネル:IPS、解像度:1920x1080、応答速度:1ms(MPRT)、コントラスト比:1000:1、輝度:300 cd/m2、視野角:178/178、映像端子:D-Sub/HDMI x2/DisplayPort、主な仕様は以上。高色域のIPSパネル採用、ディスプレイ同期技術・FreeSync対応、Game Mode・Game Color・Dial Pointなどのゲーム機能、豊かなゲーム映像表現を可能にするHDRモード、フリッカーフリー・ローブルーモード搭載、などが特徴。

このモデルも”G2 SERIES”のゲーミングモニターらしく低価格の割にスペックは価格以上の印象。ただしリフレッシュレートが144Hzではなく75Hzなので安くても需要があるかは何とも言えないところ。でもAOCは日本から撤退するのではないかと思ってしまうほど動きが最近全然ありませんでしたから、これは先々にも期待できそうなリリースでしょうか。ちなみに27インチの「27G2E5/11」(AA)も出る予定でそちらの価格は18,000円台です。