Antec、自身初となるピラーレスデザインでデュアルチャンバーのE-ATX PCケース『Antec C8』

Antec_C8_01.jpg


海外で見かけたAntecのPCケース「Antec C8」。
かつて静音PCケースで名を馳せて今は老舗の存在となっているAntecですが、近年は他社の後追いになっているのが否めない状況。これもそんな感じの新製品で流行りのピラーレスデザイン&デュアルチャンバー構造になっている大型サイズのE-ATXモデルです。

【販売ストア】Antec C8 Gaming Case E-ATX Dual Chamber| Inside Tech



Antec_C8_02.jpg


Antec_C8_03.jpg


Antec_C8_04.jpg


Antec_C8_05.jpg


Antec_C8_06.jpg
(via pconline)

対応マザーボード:E-ATX/ATX/MicroATX/Mini-ITX、ドライブベイ:3.5インチx2・2.5インチx4、I/O:USB Type-C・USB 3.2 x2・Audio in/out、拡張スロット:8、水冷ラジエーター:最大360mm対応、ビデオカード:最大440mm対応、CPUクーラー:全高175mm対応、電源:ATX/最大210mm対応、ファン:最大7基搭載可能、サイズ:幅303x高さ476x奥行き464mm、重量:10.48kg、主な仕様は以上。カラーはブラック・ホワイトの2色。

価格は情報が出ている英国のストアだと現在100.71英ポンド(約18,000円)。Antecの製品でピラーレスデザインはこれが初となりますが、冒頭で述べたとおりこれも他社の後追いみたいな感じで既視感のある外観。でも言い換えれば似たり寄ったりなので価格次第では割安な選択肢になるかもしれませんし、Antecなら日本でも発売される可能性は高いと思います。

【関連記事】Antec、日本発売が決まったピラーレスデザイン&デュアルチャンバーのフルタワーPCケース『Constellation C8』