Anker、オープンイヤー型のエントリーモデルとなる完全ワイヤレスイヤホン『Soundcore V30i』

Anker_Soundcore_V30i_01.jpg


海外で見かけたAnkerのイヤホン「Soundcore V30i」。
Soundcore AeroFit Pro」「Soundcore AeroFit」に続くオープンイヤー型の完全ワイヤレスイヤホンで、その2つより下位のエントリークラスとなる新型モデル。内容的にエントリークラスらしいスペックと言えるものですが、価格はAeroFitシリーズに比べれば随分と安い設定になっています。

【公式サイト】soundcore V30i | Open-Ear Earbuds - soundcore US



Anker_Soundcore_V30i_02.jpg


Anker_Soundcore_V30i_03.jpg


Anker_Soundcore_V30i_04.jpg


Anker_Soundcore_V30i_05.jpg


Anker_Soundcore_V30i_06.jpg



通信方式:Bluetooth 5.3、コーデック:AAC/SBC、連続再生時間:最大12時間、充電時間:約2時間、防水性能:IPX5、重量:9.3g、耳を塞がないオープンイヤー型、TPU素材を使用したイヤーフックデザイン、バイオセルロース振動板を採用した14mm径ダイナミックドライバー、計4基のマイクとAIノイズリダクションによるクリアな通話品質、Soundcoreアプリ対応、最大36時間再生を可能とするバッテリーケース、主な仕様・特徴は以上。

価格は北米公式サイトだと現在49.99ドル。Soundcore AeroFit Proが169.99ドル、Soundcore AeroFitが129.99ドル、なのでその2つに比べたら随分と安い存在。それゆえに性能も機能もそれなりという感じですが、オープンイヤー型にそこまで高いお金を出したくないという人もいるでしょうし、こういうエントリークラスがちょうどいいと思う人もいるでしょうから需要はありそう。日本でも発売されるかは今のところ不明です。