Anker、一般的なイヤホンの3倍強力なノイズブロックを謳う第2世代の睡眠用イヤープラグ『Soundcore Sleep A20』

Anker_Soundcore_Sleep_A20_01.jpg


海外で見かけたAnkerのイヤホン「Soundcore Sleep A20」。
2022年10月に発売された睡眠用の完全ワイヤレスイヤホン=睡眠用イヤープラグ「Soundcore Sleep A10」の後継機になるであろうモデル。製品の詳細は現時点でほとんど公開されていない状況ですが、一般的なイヤホンの3倍強力なノイズブロックを実現したと謳っています。

【公式サイト】Sleep A20 - Comfortable Noise Blocking Sleeping Earbuds for Side Sleepers | soundcore US



Anker_Soundcore_Sleep_A20_02.jpg


Anker_Soundcore_Sleep_A20_03.jpg


Anker_Soundcore_Sleep_A20_04.jpg


Anker_Soundcore_Sleep_A20_05.jpg



人間工学に基づいた3次元エルゴノミックデザイン、圧力を均等に分散する独自のAir Wingデザイン、外耳道内にぴったりフィットする独自のTwin-Sealイヤーチップ、一般的な騒音を静めるAcoustic Labノイズマスキングソリューション、外部ノイズを寄せ付けないように自動調整されるスマートボリュームコントロール、睡眠モードで約14時間再生&音楽モードで約10時間再生が可能、最大80時間再生を可能とするバッテリーケース、公開されている仕様・特徴は以上。

北米ではクラウドファンディングサイトのKickstarterで4月16日から展開開始、一般販売は5月末を予定しているとのこと。先代のスリープモード&音楽モードは約10時間&6時間でしたから再生時間は向上している模様。また、イメージ画像を見るに先代とは本体の形が違うのでマイナーチェンジとかではなくモデルチェンジと言える新型ではないかと。日本で発売されるとしたら夏以降になると思います。