Anker、スマホスタンドにもなるケースも特徴的なエントリー~ミドルのANC完全ワイヤレスイヤホン『Soundcore P40i』

Anker_Soundcore_P40i_01.jpg


海外で見かけたAnkerのイヤホン「Soundcore P40i」。
日本では確か発売されていないSoundcore Life P3iというモデルの後継機になりそうな完全ワイヤレスイヤホン。価格的にエントリー~ミドルのクラスになりそうなもので、海外の製品情報だと「Soundcore Space A40」と同じアクティブノイズキャンセリングを搭載しており、スマホスタンドにもなるバッテリーケースも特徴としています。

【公式サイト】soundcore P40i, the best budget noise-cancelling true wireless earbuds | soundcore US



Anker_Soundcore_P40i_02.jpg


Anker_Soundcore_P40i_03.jpg


Anker_Soundcore_P40i_04.jpg


Anker_Soundcore_P40i_05.jpg



通信規格:Bluetooth 5.3、連続再生時間:最大12時間、防水性能:IPX5、効果的なノイズキャンセリングを実現するアダプティブANC、複合振動板を採用した11mm径ダイナミックドライバー、強烈な低音を実現するBassUpテクノロジー、計6基のマイクによるクリアな通話品質、ゲームモード・ムービーモード搭載、マルチポイント対応、HearIDやEQ調整などが利用できるSoundcoreアプリ対応、スマートフォンのスタンドとしても使えるワイヤレス充電対応のバッテリーケース、主な仕様・特徴は以上。

価格は北米公式サイトだと現在69.99ドル。製品情報の比較一覧を参考にするとSpace A40と同じノイズキャンセリングが搭載されている、でもLDAC対応やハイレゾオーディオワイヤレス認証の記載はなくサウンドの項目は”Big Bass”とあり。比較一覧には「Soundcore Life P3」(AD)も”Big Bass”と記載してあり、スティックデザインなど似通っている点も多いのでその後継機として見てもよさそう。Ankerの完全ワイヤレスイヤホンは日本未発売がいくつかあって大体このクラスですから、これもそうなる可能性があるかもしれません。

【関連記事】Anker、日本発売が決まったケースも多機能なウルトラノイズキャンセリング2.0搭載の完全ワイヤレスイヤホン『Soundcore P40i』