『Anker Soundcore Motion 100』レビューチェック ~用途次第ではちょうどいいシリーズ最小のポータブルBluetoothスピーカー

Anker_Soundcore_Motion_100_review_check_01.jpg


2024年1月に発売されたAnkerのスピーカー「Soundcore Motion 100」。
Soundcore Motion 300」の下位モデルでMotionシリーズの中では一番小さいコンパクトサイズのポータブルBluetoothスピーカー。IPX7防水やLDACコーデック対応それにアプリ対応など小さくても最新仕様と言えるスペックを備えていて魅力的な要素は多いモデルですが、ちょっとチェックしてみます。

【公式サイト】Soundcore Motion 100 | Bluetoothスピーカーの製品情報 – Anker Japan 公式サイト

画像


Anker_Soundcore_Motion_100_review_check_02.jpg


Anker_Soundcore_Motion_100_review_check_03.jpg


Anker_Soundcore_Motion_100_review_check_04.jpg


Anker_Soundcore_Motion_100_review_check_05.jpg


Anker_Soundcore_Motion_100_review_check_06.jpg


Anker_Soundcore_Motion_100_review_check_07.jpg


Anker_Soundcore_Motion_100_review_check_08.jpg


Anker_Soundcore_Motion_100_review_check_09.jpg


Anker_Soundcore_Motion_100_review_check_10.jpg


Anker_Soundcore_Motion_100_review_check_11.jpg
(via Amazon/facebook)

製品仕様


通信規格:Bluetooth 5.3
コーデック:LDAC/SBC/MPEG2 AAC LC
連続再生時間:最大12時間
出力:20W(フルレンジ10Wx2)
インターフェイス:USB Type-C
防水性能:IPX7
サイズ:幅184x奥行き60x高さ64mm
重量:約590g


メディア・レビューサイト


Anker、LDAC対応Bluetoothスピーカー3種。空間オーディオ対応機も - AV Watch

Anker Soundcore Motion 100をレビュー【Soundcore2から買い替え】 – さざんかの筆休み

Anker Soundcore Motion 100 Review | PCMag

Android Police: Anker Soundcore Motion 100 speaker review: The affordable portable to beat

Soundcore Motion 100 review | AndroidGuys



ストラップを装備した運びやすいコンパクトデザイン、プールや浴室でも気兼ねなく使えるIPX7防水性能、10Wフルレンジドライバーx2基搭載の迫力サウンド、リアルタイムで低音を強化するBassUpテクノロジー、音のカスタマイズが可能なProイコライザー(アプリ使用)、2台同時ペアリングでステレオ再生が可能、Soundcoreアプリ対応、スペースグレー・ブルー・グリーンの3色、などが特徴。

自身のサイトでレビューしている人は海外も含めると数名いましたが、音質は低音が割と出るし中高音が埋もれる事もないしバランス良くてクリアなサウンド、ただしサイズもクラスも上の機種を知っていたらサイズ以上の音が鳴るとは言えない、Soundcore 2など同社の旧製品に比べたら色々とアップグレードしている、ボタンは押しにくいと感じる時がある、再生時間の長さとアプリのカスタマイズ性は長所になる、どこにでも持ち運べるコンパクトサイズという事を考慮すると出来は十分良い、といった内容。

各所の反応


[1]
AnkerのSoundcore 3とSoundcore Motion 100ってどっちがオススメ?
値段的にも同じだし違いがよく分からない




[2]
>>1
何を求めてるかによるかな
Soundcore Motion 100はldac対応してるけど
Soundcore 3から再生時間が半分になって通話用マイクも削られてる




[3]
>>2
寝る時と読書する時に環境音楽を流す用途かな
音小さめで流す事が多い




[4]
>>3
今Soundcore Motion 100で試しに環境音楽を流してみたけどアリかも
音量けっこう小さくできるし




[5]
ちっちゃい音もしっかり出るのいいなと思ったが
Soundcore Motion 100はAUX入力なしか




[6]
Soundcore Motion 100はAnkerの店頭デモないから試聴できなくて困る



[7]
軽自動車のダッシュボードに置きたいのでSoundcore Motion 100一択だった
Bose soundlink mini2と全然違う
でもBoseだと軽自動車に載せるのはもったいない
車で雑に使いたいからSoundcore Motion 100がちょうどいい




[8]
Soundcore Motion 100買った
Soudcore 3からの買い替えで比較すると
低音がさらに強くなったし音の解像度も上がった
電源オンから接続までの時間も速い
アプリに対応しているのでEQとかいじれるし利便性も高い
ボタンは小さくて押しづらくなったけどSoudcore 3がデカすぎたとも言える
Soudcore 3もだけどAUX端子ないので有線接続はできない
小型のBluetoothスピーカーとしては総じて満足






各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。先代に当たる「Soundcore 3」(AD)と比べて低音は強くなって解像度も上がっている、ボタンが小さくなったので押しづらいが接続は速いしアプリが使えるし利便性も上がっている、音量小さめでも音はちゃんと鳴るので就寝や読書の時にBGMや環境音を流すの用途にも良い、車載用としては軽自動車ならこれでも十分、小型のBluetoothスピーカーとしては満足のいく出来、といった内容。

音自体は同シリーズの中で見ても上位モデルの方が確実に良いと思いますが、一つ上のMotion 300でもコンパクトサイズに該当するか微妙なラインですし、置き場所を問わずで持ち運びもしやすい携帯性を重視または近距離で音量小さめに鳴らす使い方ならこちらに分がありかと。用途次第ではこれくらいがちょうどいいでしょうね。「Soundcore Motion 100」は現在9,000円弱の価格で販売されています。