Anker、本体の半分以上が派手に光るイルミネーションLEDを搭載したミニボトル型のBluetoothスピーカー『Soundcore Glow Mini』

Anker_Soundcore_Glow_Mini_01.jpg


2023年12月に発売されたAnkerのスピーカー「Soundcore Glow Mini」。
ミニボトル型のコンパクトサイズで本体の半分以上が派手に光るイルミネーションLEDライトを搭載したBluetoothスピーカー。IP67防塵/防水やアプリ対応など他の部分も申し分ない内容。プレスリリースが出ていなかったので気づきませんでしたが日本で既に発売されているようです。

【公式サイト】Soundcore Glow Mini | Bluetoothスピーカーの製品情報 – Anker Japan 公式サイト



Anker_Soundcore_Glow_Mini_02.jpg


Anker_Soundcore_Glow_Mini_03.jpg


Anker_Soundcore_Glow_Mini_04.jpg


Anker_Soundcore_Glow_Mini_05.jpg
(via Amazon)


通信方式:Bluetooth 5.3、連続再生時間:最大12時間、出力:8W、防水性能:IP67、サイズ:76x76x93mm、重量:278g、独自のBassUpテクノロジーによる迫力あるサウンド、カラーリングをアプリで変更できるイルミネーションLEDライト搭載、最大100台以上を同時接続できるPartyCast 2.0機能、Soundcoreアプリ対応、主な仕様・特徴は以上。価格は現在5,990円で販売中。

同社のポータブルBluetoothスピーカーでLED搭載は過去にいくつか出ていますが、上下のリングが程よく光る程度のものだったので小さくてもこちらの方がインパクトあり。また、この手のBluetoothスピーカーは「JBL PULSE 5」(AA)などが出ているPULSEシリーズが代表的存在、でもJBLは手のひらサイズでLED搭載のモデルは出していませんからありそうでなかったタイプとも言えますね。