Anker、閃光を放つような光り方をするイルミネーションLEDライト搭載のBluetoothスピーカー『Soundcore Glow』

Anker_Soundcore_Glow_01.jpg


2023年12月に発売されたAnkerのスピーカー「Soundcore Glow」。
Soundcore Glow Mini」と共にプレスリリースを出さずしれっと発売されていたポータブルBluetoothスピーカー。こちらはMiniモデルと違って本体の半分以上が光るわけではありませんが、底面のイルミネーションLEDライトが閃光を放つような光り方をする今までになかったタイプです。

【公式サイト】Soundcore Glow | Bluetoothスピーカーの製品情報 – Anker Japan 公式サイト



Anker_Soundcore_Glow_02.jpg


Anker_Soundcore_Glow_03.jpg


Anker_Soundcore_Glow_04.jpg


Anker_Soundcore_Glow_05.jpg


Anker_Soundcore_Glow_06.jpg


Anker_Soundcore_Glow_07.jpg
(via Youtube)


通信方式:Bluetooth 5.3、連続再生時間:最大18時間、出力:30W、防水性能:IP67、サイズ:96x96x181mm、重量:771g、独自のBassUpテクノロジーとデュアルパッシブラジエーターによる360°大迫力サウンド、アプリでカスタマイズ可能なイルミネーションLEDライト、最大100台以上を同時接続できるPartyCast 2.0機能、Soundcoreアプリ対応、主な仕様・特徴は以上。価格は現在12,990円で販売中。

同社の製品でイルミネーションLEDライトを搭載したBluetoothスピーカーは過去にFlareシリーズから出ていますが、同じ部位にLEDを搭載していても光り方が全然違っていてどちらが派手かは一目瞭然。そして上下ともFlareシリーズより激しく動き回るように発光するわけですからニュータイプと言えるでしょう。肝心のスピーカー部も結構なフルパワーで期待できると思います。