Anker、スケルトンボディも個性的なイヤーカフタイプのオープンイヤー型完全ワイヤレスイヤホン『Soundcore C30i』

Anker_Soundcore_C30i_01.jpg


海外で見かけたAnkerのイヤホン「Soundcore C30i」。
同社の製品でオープンイヤー型の完全ワイヤレスイヤホンは「Soundcore AeroFit Pro」などイヤーフックタイプが3つほど出ていますが、これは業界全体で見てもまだ数少ないイヤーカフタイプのモデル。本体がスケルトンボディ(透けてないホワイトもあり)になっているのも個性を感じるものです。

【公式ストア】【声阔A3330】声阔C30i太空舱耳夹式蓝牙耳机不入耳无线



Anker_Soundcore_C30i_02.jpg


Anker_Soundcore_C30i_03.jpg


Anker_Soundcore_C30i_04.jpg


Anker_Soundcore_C30i_05.jpg


Anker_Soundcore_C30i_06.jpg


Anker_Soundcore_C30i_07.jpg



通信規格:Bluetooth、連続再生時間:最大10時間、充電時間:10分充電で約3時間再生可能、防水性能:IPX4、重量:5.7g、10,000以上の装着データを基に設計されたイヤーカフデザイン、チタンコーティング振動板を採用した17mm径ダイナミックドライバー、臨場感あふれる360度サウンド、デュアルマイクノイズリダクションによるクリアな通話品質、Soundcoreアプリ対応、最大30時間再生を可能とするバッテリーケース、2サイズで着脱可能なイヤーウイング、スペースブラック・スターフラッシュホワイトの2色、主な仕様・特徴は以上。

価格は中国の公式ストアだと現在499人民元(約10,500円)。オープンイヤー型・イヤーカフタイプの完全ワイヤレスイヤホンは有名どころの製品だと「Bose Ultra Open Earbuds」「HUAWEI FreeClip」(AD)の2つしか出ていない状況ですが、その2つにスペックは劣りそうな一方で価格帯は一つも二つも下ですから手が出しやすい新たな選択肢になりそう。製品情報を見てもまだ不明な点がいくつかある&他の地域で発売するのかもまだ不明なので、とりあえずは続報待ちです。