Anker、LEDライト搭載のパッシブラジエーターが特徴的なアウトドア向けの大型Bluetoothスピーカー『Soundcore Boom 2』

Anker_Soundcore_Boom_2_01.jpg


海外で見かけたAnkerのスピーカー「Soundcore Boom 2」。
同社の製品でハンドルが付いたアウトドア向けの大型BluetoothスピーカーといえばSoundcore Motion BoomとSoundcore Motion Boom Plusの2つが出ていますが、これはその後継機または上位モデルとなりそうな新型。両側に搭載されたLEDライト搭載のパッシブラジエーターが特徴的です。

【公式サイト】Speakers | Wireless Bluetooth Speakers - soundcore US



Anker_Soundcore_Boom_2_02.jpg


Anker_Soundcore_Boom_2_03.jpg


Anker_Soundcore_Boom_2_04.jpg
(via Tiktok)


現時点で公式サイトに製品情報は公開されておらず。各所の情報を参考にした仕様・特徴は、ツイーターx2とサブウーファーのスピーカー構成、動的に発光するLEDライトを備えたパッシブラジエーター、60W出力とBassUpテクノロジーによるパワフルサウンド、デバイスを充電できるパワーバンク機能、最大17時間再生のロングバッテリー、IPX7の防水性能、最大100台のスピーカーを接続できるPartyCast 2.0機能 、など。

発売時期は北米だと2月中旬以降、価格は129.99ドルを予定しているとのこと。その価格が事実ならMotion Boom Plusよりも安い設定ですが、サイズはこちらの方が小さく見えますし出力も低いのでスピーカー自体のパワーは劣りそう。とりあえず言える事はキャンプやパーティーなど野外でウェイウェイする人向けのBluetoothスピーカーですね。

【関連記事】Anker、製品が出回りだしたアウトドア向けのポータブルBluetoothスピーカー『Soundcore Boom 2』