Akko、ハローキティ公式ライセンスのメカニカルキーボード『3108 V2 Hello Kitty』

Akko_3108V2_Hello_Kitty_01.jpg


海外で見かけたAkkoのキーボード「3108 V2 Hello Kitty」。
今年の春ごろにサンリオと組んでハローキティの製品を出すと告知していたAkko、ようやく目処が立ったようでこのメカニカルキーボードを最近リリースした模様。キティちゃんらしくピンク×ホワイトのカラーリングになっているフルサイズです。

Akko Hello Kitty联名款 – 3108 | Akko艾酷官方网站
https://www.akkogear.com/keyboards/7022.html





Akko_3108V2_Hello_Kitty_02.jpg


Akko_3108V2_Hello_Kitty_03.jpg


Akko_3108V2_Hello_Kitty_04.jpg


Akko_3108V2_Hello_Kitty_05.jpg


Akko_3108V2_Hello_Kitty_06.jpg


キーボードは公式ライセンスの製品でいつもベースになっている3108 V2で、108キー英語配列のキーレイアウト、Akko(Original)またはCherry MXのキースイッチ採用、PBT/昇華印刷のキーキャップ採用、USB Type-C採用のケーブル着脱式、サイズ:幅440x奥行き140x高さ40mm、重量:約1.2kg、という仕様。また、今回のハローキティ公式ライセンスのラインナップは他にテンキーレスと特殊フルサイズのモデル、それと超大型マウスパッドがある模様。

ハローキティのキーボードといえばあの東プレが「REALFORCE HELLO KITTY」を中国でリリースしていましたが、東プレの方はイラストやアイコンが3つ4つある程度の控えめなデザインだったのに対して、Akkoの方はイラスト・アイコンが多いうえにキートップの刻印も独自のフォントを使っていたりと凝っている印象。こちらも日本で発売される事はないと思いますが、Akkoはもうキャラクターグッズ屋みたいな製品展開になっていますね。