AKG、日本発売が決まった2.4GHz接続にも対応するANC搭載Bluetoothヘッドホン『N9 Hybrid』

AKG_N9_Hybrid_release_01.jpg


2024年5月に発売されるAKGのヘッドホン「N9 Hybrid」。
N5 Hybrid」と共に登場したAKGブランド久々の新製品で、こちらは専用USB-Cドングルで2.4GHz接続(LC3+対応)もできるハイブリッドノイズキャンセリング搭載のBluetoothヘッドホン。海外の早い地域では4月中旬ごろに製品が出回っていましたが、こちらも日本発売が決まったようです。

【公式サイト】AKG N9 Hybrid | ハイブリッドノイズキャンセリングワイヤレスオーバーイヤーヘッドホン



AKG_N9_Hybrid_release_02.jpg


AKG_N9_Hybrid_release_03.jpg


AKG_N9_Hybrid_release_04.jpg


AKG_N9_Hybrid_release_05.jpg



通信規格:Bluetooth 5.3/2.4GHz、コーデック:LDAC/AAC/SBC、連続再生時間:約45時間(2.4GHz/ANC ON)、充電時間:約3時間、重量:約281g、LCP振動板を採用した40mm径ダイナミックドライバー、ドライバーの緻密な設計やチューニングを施したAKGリファレンスサウンド、リアルタイム補正機能付きのハイブリッドノイズキャンセリング、2.4GHz接続&LC3+対応の専用USB-Cドングル付属、マルチポイント対応、AKG Headphonesアプリ対応、ブラック・ホワイトの2色、主な仕様・特徴は以上。

価格は公式サイトだと55,000円。既に出回っている地域の購入者によれば、AKGが好きなら同価格帯のどれよりも優れていると思える音質、AKG復活と思えるサウンドで買収したサムスンをようやく評価できる、Bluetoothでも音は良いが2.4GHzだとさらに良く感じる、欠点はBluetooth⇔2.4GHzの切り替えを手動で行わないといけない事くらい、とのこと。ヘッドホンならPCで使う事も多いでしょうから2.4GHz接続は大きな利点になるとおもいますし、往年のAKGユーザーからも好評のようでこれは要注目ですね。