AKG 『N400』 画像など ~ANC機能やサウンドフィルターを搭載した完全ワイヤレスイヤホン

AKG_N400_07.jpg


海外で発売されているAKGのイヤホン「N400」。
サムスンの傘下になった以降も展開を続けているAKG初の完全ワイヤレスイヤホン。アクテイブノイズキャンセリング機能やアンビエントアウェア機能それにサウンドフィルター搭載を特徴としているモデルですが、ちょっと見てみます。

AKG N400 | AKGN400BLK | Samsung
https://www.samsung.com/sec/harman-audio/akg-earphone-n400/AKGN400BLK/





AKG_N400_08.jpg



AKG_N400_09.jpg



AKG_N400_10.jpg



AKG_N400_11.jpg



AKG_N400_12.jpg



AKG_N400_14.jpg



AKG_N400_13.jpg



AKG_N400_15.jpg



AKG_N400_16.jpg
(via Asurada style note)

通信方式:Bluetooth 5.0、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP、コーデック:AAC/SBC、連続再生時間:約5時間、充電時間:約2時間、ドライバー:8.2mm径ダイナミック型、再生周波数帯域:10 - 20,000Hz、インピーダンス:16Ω、感度:96 dBSPL/1mW、重量:7.7g、という仕様。 カラーはブラック・ネイビー・シルバーの3色。付属品はイヤーピース3セット・Complyチップ1セット・イヤーフィン3セット・USBケーブル。

アプリで細かく調整できるアクティブノイズキャンセリング機能、周囲の音を取り込むアンビエントアウェア機能、装着したまま会話できるトークスルー機能、歪みのないAKGリファレンスサウンド、明瞭なサウンドを提供するサウンドフィルター、IPX7の防水性能、フルタッチコントロールボタン、USB Type-C採用&2回分の充電可能なバッテリーケース、ワイヤレス充電対応(Qi)、Bixbyサポート、様々な設定が行える専用アプリ・AKG Headphone、などが特徴。

サウンドフィルターはどうやら交換できない=音質をカスタマイズできないようなのでそこは残念ですが、レポートを見るに「Galaxy Buds+」(AA)をアップグレードしたようなサウンドで音質目当てだけでも導入する価値はある、ANC機能は実用十分なレベルを満たしているとのこと。韓国公式サイトでの価格は209,000ウォン(約18,500円)。日本でもそれくらいの価格でリリースされるなら間違いなく注目されるでしょうね。

<関連記事>AKG 『N400』 レビューチェック ~ANC機能&サウンドフィルター搭載の完全ワイヤレスイヤホン


HARMAN
売り上げランキング:657