AJAZZ×Epomaker、ブルー&ピンクで出す多機能な60%メカニカルキーボード『K620T Upgrade 2.0』

AJAZZ_K620T_Upgrade_2_01.jpg


海外で発表があったAJAZZ×Epomakerのキーボード「K620T Upgrade 2.0」。
その名のとおり「K620T」のアップグレード版となるメカニカルキーボードをAJAZZとEpomakerが組んで出す模様。ホットスワップ構造の採用などより多機能になっており、カラーは奇抜なパステルブルー・ピンクの2ラインナップです。

AJAZZ NEW
https://ajazzcomingsoon.epomaker.com/





AJAZZ_K620T_Upgrade_2_02.jpg


AJAZZ_K620T_Upgrade_2_03.jpg


AJAZZ_K620T_Upgrade_2_04.jpg


AJAZZ_K620T_Upgrade_2_05.jpg


62キー英語配列の60%レイアウト、AJAZZオリジナルのキースイッチ採用、RGBキーバックライト&19種のライティングモード搭載、キースイッチが交換できるホットスワップ構造、最大10インチ対応のタブレットスタンド、音量調整が可能なダイヤルコントロール、Bluetooth 5.0/USB Type-Cでの無線/有線両対応、4400mAhのバッテリー内蔵、3台の端末を登録できるマルチデバイス機能、パステルブルー・ピンクの2色、サイズ:幅298.7x奥行き137.6x高さ34mm、主な仕様・特徴は以上。

Bluetoothのバージョンが刷新(3.0→5.0)、ホットスワップ構造の採用、新カラーの採用、以上の3点がアップグレードされたと言える部分でそれ以外は前作と共通。製品展開はKickstarterからスタートするようで一般販売も行うかは不明。AJAZZもEpomakerもメカニカルキーボードを手がけていて双方の関係はよくわかりませんが、今作はAJAZZが製造をEpomakerが販売を担っている形でしょうか。もしそうなら一般販売される場合Epomaker経由で日本に出回るかもしれませんね。