AJAZZ、約60gの軽量&PAW3395採用でドックスタンド付属も特徴とするワイヤレスゲーミングマウス『AJ219』

AJAZZ_AJ219_01.jpg


海外で見かけたAJAZZのマウス「AJ219」。
AJ099」から間髪入れずに出してきたワイヤレスゲーミングマウスはナンバリング的に同社現ラインナップの最上位となる新型モデル。まだ全貌が明らかになってない状況なので不明な点もありますが、約60gの軽量でPAW3395センサー採用そしてドックスタンド付属も特徴としています。

【公式ストア】黑爵(AJAZZ) AJ219白色+充电底座 官方标配



AJAZZ_AJ219_02.jpg


AJAZZ_AJ219_03.jpg


PixArt PAW3395センサー採用(26000DPI/650IPS/50G)、耐久性8000万回のマイクロスイッチ採用(Huano Blue Shell Pink Dot)、計7ボタン搭載の軽量ソリッドシェル、2.4GHz/Bluetooth/USB Type-Cのトライモード接続、500mAhのバッテリー内蔵、RGBライトバーも備えたドックスタンド付属、ブラック・ホワイトの2色、サイズ:幅62.1x奥行き118.3x高さ37.2mm、重量:約60g、公開されている主な仕様・特徴は以上。

中華系のワイヤレスゲーミングマウスで似たようなスペックの製品はもう把握しきれないほど数多く出ていますが、そういえばドックスタンドが使えるものはまだ少ないはず。大手の製品でも軽量化のためにドックスタンドの充電機能を省いたものがありますし、この重量でその機能を搭載しているのはアドバンテージになりそう。4KHz対応に続く中華系の次なるトレンドはドックスタンドかもしれませんね。