AJAZZ、低価格で約60gの軽量ボディやPAW3395採用を特徴とするワイヤレスゲーミングマウス『AJ199』

AJAZZ_AJ199_01.jpg


海外で見かけたAJAZZのマウス「AJ199」。
典型的な安物中華の製品を出す事もあれば見どころ十分な製品を出す事もあるAJAZZですが、これは後者と言えるワイヤレスゲーミングマウス。約60gの軽量ボディやPaxArt PAW3395センサー採用などを特徴としているモデルです。

黑爵AJ199鼠标电竞游戏专用双模无线有线蓝牙女生电脑吃鸡宏LOL-tmall.com天猫
https://detail.tmall.com/item_o.htm?id=703072155224





AJAZZ_AJ199_02.jpg


AJAZZ_AJ199_03.jpg


AJAZZ_AJ199_04.jpg


AJAZZ_AJ199_05.jpg


AJAZZ_AJ199_06.jpg


AJAZZ_AJ199_07.jpg


AJAZZ_AJ199_08.jpg
(via weibo)

PaixArt PAW3395のセンサー採用(26000DPI)、耐久性8000万回のマイクロスイッチ採用(Huano Blue Shell Pink Dot)、2.4GHz/USB Type-Cのデュアルモード接続、ソリッド・ハニカムの2種で交換できるパームカバー、300mAhのバッテリー内蔵、USB-Cパラコードケーブル付属、ブラック・ホワイトの2色、電池寿命:約40時間、サイズ:幅61.6x奥行き118x高さ38.6mm、重量:約60g、主な仕様・特徴は以上。

見た目は全然違いますがサイズや形状はRazerの「Viper Mini」(AA)に似ているとコメントあり。価格は中国のオフィシャルストアだと現在199人民元(約3,900円)。価格なりの部分がありそうとはいえセンサーやマイクロスイッチは主流の一つと言えるもの、このスペックで上記の価格なら驚異的なコストパフォーマンスではないかと。日本では特定の業者がAmazonあたりで販売するかもしれませんし、海外のECサイトでもAliExpressあたりで容易に買えるようになると思います。