ag 『TWS08R』 レビューチェック ~シリーズ最小&最軽量を謳うfinal監修の完全ワイヤレスイヤホン

ag_TWS08R_01.jpg


2021年1月に発売されたagのイヤホン「TWS08R」。
TWS04K」などが出ているagブランドの新たな完全ワイヤレスイヤホン。今作もfinalが全面監修した高音質仕様を特徴としており、さらに同シリーズの最小&最軽量を謳っているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。

TWS08R | ag
https://www.a-g-japan.com/tws08r



画像


ag_TWS08R_02.jpg


ag_TWS08R_03.jpg


ag_TWS08R_04.jpg


ag_TWS08R_05.jpg


ag_TWS08R_06.jpg


ag_TWS08R_07.jpg


ag_TWS08R_08.jpg
(via twitter)

製品仕様


通信方式:Bluetooth 5.0
プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP
コーデック:aptX/AAC/SBC
連続再生時間:約7時間
連続通話時間:約3.5時間
スタンバイ時間:約70時間
充電時間:約2時間
再生周波数帯域:20 - 20,000Hz
インターフェイス:USB Type-C
重量:約42g(イヤホン+ケース)


メディア・レビューサイト


final、手頃な価格と使いやすさ両立の完全ワイヤレス。新色も - AV Watch
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1302621.html

ag、手頃さ追求した完全ワイヤレス“Rシリーズ”に新モデル「TWS07R」「TWS08R」 - PHILE WEB
https://www.phileweb.com/news/d-av/202101/27/51990.html

【ag TWS07R TWS08R レビュー】おしゃれだけどマニアも唸る高音質! | カジェログ
https://kajetblog.com/ag-tws07r-tws08r/

メリットはそのままにコンパクト&高機能に進化 ag TWS07R & TWS08R レビュー | ポタオデライフ
https://namakemonolog.com/tws07r-tws08r




finalの全面監修による弾むような重低音とクリアなボーカルを両立した高音質仕様、シリーズ最小&最軽量のコンパクトタイプ、IPX4の防水性能、触れるだけで操作できるタッチコントロールボタン、最大28時間再生を可能とするバッテリーケース、ケース収納時の落下を防止するカチッとマグネット設計、finalのTYPE E 完全ワイヤレス専用仕様イヤーピース4セット付属、ブラック・クリーム・ブルーの3色、などが特徴。

レビューしている人は数名いましたが、「音質は低音が豊かで高音は刺さる感じではなく聴きやすい&聴き疲れしにくい、解像度はそこまで高くない」「謳い文句どおりイヤホンもケースもコンパクトサイズ、装着感はトップクラスと評せるほど良い、遮音性は高め」「粉雪塗装仕上げのマットな表面処理なので手触りが良い、滑らせて落とすような事もなさそう」「多機能ではないが欠点はこれといってない優等生」といった内容。

各所の反応


[#1]
TWS08R届いた!
まず思ったのが、充電ケースちっちゃ!
予想してたより一回りも二回りも小さくてビックリ。
予想外に装着感もいいよ。耳からも全然飛び出さない感じ。

とりあえずGalaxy S10+にapt-Xでペアリングして聴いてみてるけど
予想を超える音の良さに感動してる。
QCC3020だから少し残念な感じなのかなーとも思ってたけど
全然そんなことなくて大満足だわ。文句なしにオススメできるレベルよ。



[#2]
TWS08R、1日使い倒してみた。
イヤホンの背中側のタッチセンサーが凄く反応し易いから
ケースから外して耳に押し込もうとする動作だけでめっちゃ反応してたりする。
耳を掌で覆っただけで反応したのは笑った。

音に関してはアプリとかイコライザーはない。
自分で思い通りの音にしたりはできないみたい。
ただ、Finalが監修してるだけあって、素の音でも凄くバランスがよくて聴きやすい。

接続安定性に関してはapt-Xで繋いでて
アパートの自室(2階)スマホを置いたまま外に出て10m?以上離れたときは流石に途切れたけど
通勤時などスマホを携帯してる時なら特に途切れることはなかった。

QCC3020だからANCもないけど、手軽に音楽を楽しみたい人にはかなりいいと思う。



[#3]
ag TWS08Rが到着した
予想よりコンパクトで触り心地がわりと好き
さっそくつけて聴いてるが1万以下でこれならかなりいい



[#4]
TWS08R届いた
ケースも含めて小さいなぁ
耳にキュッとフィットしてくれるから楽で良い
移動中とかに使うにはとても良い気がする



[#5]
agのTWS08R
比較的小型に部類されるサイズのケースに
Jabra Elite65t風のしっかりめにフィットする本体で使いやすそうな感じ
音は元気な低音が特徴で聴きやすい印象
ヒアスルーやANC等の機能は付いてないが買いやすい価格設定が嬉しい



[#6]
TWS08R、お店で触らせてもらったんだけど本当に小さくて本当に軽い
でも装着感はしっかり



[#7]
TWS08R
シリーズ最小最軽量を謳うだけあってそのサイズはTWS02Rと比較しても明らか。
充電端子がType-Cなのは個人的に嬉しいところ。

シリーズ初の搭載となったタッチセンサーの感度はそこそこ。
センサー位置を把握するまでは本体を押しすぎる為か装着感が変化する。慣れが必要。
シングルタップ、ダブルタップ、ロングタップの基本操作も正しく認識してるので問題なし。
ダブルタップ(音量変更)だけ少し難しい。

ステムの形状はシリーズ共通だと思ってたら今回はかなり違う。
TWS02Rから比較すると太く短くなってる様子。通常のE-typeが全く装着できない。
TWS02Rの時にE-typeつけたら充電できない問題発生したので改良とします。

個人的にTWSには総合力が求められると思うので
サイズ・重量に特徴があるところは非常に良い。
TWSに必要とされる要素は高水準にある。



[#8]
TWS08R到着
操作は慣れが必要だけど簡単な方だと思う
音は明るめで自然な感じに元気な低音が下から支えてくれて
ロックとか打ち込み系に合う感じ
ドンシャリでは無い、クセとか無くて聴きやすい
装着感も割と良い



[#9]
TWS08R、エージング途中だけど
中音&高音が伸びてきて、低音が締まって弱ドンシャリになってきた
最初と比べてボーカル伸びてきたし
ドラムのシンバルとかの主張がはっきりして細かい音まで聴けるし
色んな曲に合うようになった



[#10]
TWS08Rはフィット感・音質ともに良いけど
小さいから位置直そうとするとタッチセンサー触ってしまうのが難点かな



[#11]
TWS07Rはバランスの良いナチュラル系
TWS08Rは高音や低音が強調された音で正直全く別物
敢えてどっち?と聞かれたら今のところTWS08Rかも



[#12]
TWS08R、届いて1週間ぐらい使ってみたからレポするわ。

音質はいい。元にした中華のやつとは音は違いそう。
アプリ、EQはない。自分好みの音に調整したりはできんけど
Finalが監修してる音なだけあって、箱出しでかなり聴きやすい。

初TWSだからかもしれんけど、タッチ操作を覚えるのが結構大変で
3日ぐらいは慣れんくて取説の21ページを見まくってた。
タッチ操作がめっちゃ効きやすくて
イヤホンを装着して耳に押し込むまでにかなり反応してたりする。

俺の環境ではだけど接続安定性は良好。
とりあえず俺は買って満足してるわ。





各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。音はバランスよくて聴きやすく思っていた以上に良い、サイズは本当に小さくて特にケースの方は驚くほど、装着感は耳にしっかりフィットする感じでとても良い、タッチコントロールボタンの感度は悪くないが操作に慣れが必要かも、Bluetoothチップは旧世代のQCC3020だが接続は安定しているし欠点は特にない、同時にリリースされた「TWS07R」(AA)とは音が別物、この価格でこの出来なら高水準だと評せる、といった内容。

同時リリースのTWS07Rはほんの少し安い程度で下位モデルの立ち位置というわけではないようですが、反響から察するにこちらの方を高く評価している人が多い印象。一つの完全ワイヤレスイヤホンとして見ると新要素は特になく多機能でもなし、でも聴きやすさと使いやすさそれに装着感は好評を得ていましたから、そのあたりを重視する人は有力な選択肢として見ておいてもいいのではないかと。「TWS08R」は現在8,000円弱の価格で販売されています。




エージー
売り上げランキング:3,079