AfterShokzの骨伝導Bluetoothイヤホン『Aeropex』のクリス・フルーム/ツール・ド・フランスモデル

AfterShokz_Aeropex_Chris_Froome_01.jpg


2019年7月に発売されたAfterShokzのイヤホン「Aeropex
耳を塞がない骨伝導技術を採用しているネックバンド型のBluetoothイヤホンですが、海外ではツール・ド・フランス総合優勝を4回果たしているトップロードレーサーのクリス・フルームとコラボした限定モデルが最近リリースされたようです。

AfterShokz Aeropex Open-Earデザイン骨伝導ヘッドホン – AfterShokzJP
https://aftershokz.jp/products/aeropex




AfterShokz_Aeropex_Chris_Froome_02.jpg


AfterShokz_Aeropex_Chris_Froome_03.jpg


AfterShokz_Aeropex_Chris_Froome_04.jpg


AfterShokz_Aeropex_Chris_Froome_05.jpg


AfterShokz_Aeropex_Chris_Froome_06.jpg
(via weibo)

このフルームモデルはパッケージがオリジナルデザインなっており、イネオスカラーになっていてロゴとサインが入った帽子が同梱。イヤホンは基本部分が通常モデルと共通でデザインはツール・ド・フランスのロゴが入っていたりボタンがイエローのアクセントになっている模様。製品が出回っている地域は現在中国のみで価格は通常モデルより1割程度高い設定。

フルームは2010年代から今日までロードレース界を代表するトップレーサーですからこういう製品が出ても何ら不思議ではありませんが、今ごろリリースするのはタイミングがちょっと悪いんじゃないかなと思うのが正直なところ。というのもフルームは今年のツールのメンバーに選出されていませんし、イネオス在籍は今年一杯で他のチームに移籍すると報道がありましたし。でも今の情勢だから企画が通ったのかもしれませんね。




AfterShokz
売り上げランキング: 87