Acer、製品が出回りだした44.5インチの湾曲OLEDパネルで240Hzのウルトラワイドゲーミングモニター『Predator X45』

Acer_Predator_X45_01.jpg


海外で見かけたAcerの44.5インチOLEDモニター「Predator X45」。
LGの「45GR95QE-B」に続く曲率800RのOLEDパネル採用でリフレッシュレート240Hzを特徴とするウルトラワイドゲーミングモニター。今年の1月に製品情報のチラ見せがあって6月のイベントに実機の展示もありましたが、一部の地域では製品が出回りだしたようです。

【公式サイト】PREDATOR X45 - X45 Tech Specs | | Predator | Acer United States



Acer_Predator_X45_02.jpg


Acer_Predator_X45_03.jpg


Acer_Predator_X45_04.jpg


Acer_Predator_X45_05.jpg


Acer_Predator_X45_06.jpg


Acer_Predator_X45_07.jpg


Acer_Predator_X45_08.jpg


Acer_Predator_X45_09.jpg
(via Youtube)

画面サイズ:44.5インチ、パネル:OLED、解像度:3440x1440、輝度:1000 Nit、コントラスト比:1500000:1、応答速度:0.01ms(PRT)、視野角:178/178、映像端子:HDMI x2/DisplayPort/USB Type-C、主な仕様は以上。曲率800RのOLEDディスプレイ、リフレッシュレート240Hz、FreeSync Premium対応、DCI-P3 99%・10ビットカラー、HDR10サポート、最大90W給電対応のUSB Type-C搭載、KVMスイッチ搭載、Acer Vision Care 2.0(フリッカーフリー・ローブルーライト)、などが特徴。

価格は北米公式サイトだと1,599.99ドル(台湾だとその1割くらい安い設定)。内容的にOLEDパネルは45GR95QE-Bと同じものではないかと。映像端子はHDMI 2.1に対応していないけれどもUSB Type-Cが備わっており、RGBライティングやリモコンなどハード面の付加機能はこれといって備えておらず、45GR95QE-Bとは一長一短な印象。日本ではプレスリリースで何度が触れていましたしPredatorブランドの製品はゲーミングPCを6月から順次発売している事を考えると、これも可能性は十分ありそうです。