Acer 『CB342CKsmiiphzx』 レビューチェック ~スタイリッシュで機能的な34インチ/IPS/UWQHDウルトラワイド液晶モニター

Acer_CB342CKsmiiphzx_01.jpg


2020年6月に発売されたAcerの34インチ液晶モニター「CB342CKsmiiphzx」。
IPSパネル採用&解像度:3440x1440のウルトラワイド液晶モニターで、ZeroFrameデザインやメタリックスタンド、FreeSync・HDR・PIP/PBP、などスタイリッシュで機能的になっているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。

CB342CKsmiiphzx | acer
https://acerjapan.com/monitor/omegaline/cb2/CB342CKsmiiphzx



画像


Acer_CB342CKsmiiphzx_02.jpg


Acer_CB342CKsmiiphzx_03.jpg


Acer_CB342CKsmiiphzx_04.jpg


Acer_CB342CKsmiiphzx_05.jpg


Acer_CB342CKsmiiphzx_06.jpg


Acer_CB342CKsmiiphzx_07.jpg


Acer_CB342CKsmiiphzx_08.jpg


Acer_CB342CKsmiiphzx_09.jpg


Acer_CB342CKsmiiphzx_10.jpg
(via Amazon/facebook)

製品仕様


画面サイズ:34インチ
パネル:IPS
表面処理:ノングレア
解像度:3440x1440
輝度:250 cd/m2
コントラスト比:1000:1
応答速度:1ms(VRB)
視野角:178/178
画素ピッチ:0.232mm
消費電力:50W(通常)/75W(最大)

映像端子:HDMIx2/DisplayPort
インターフェイス:USB3.0x2/ヘッドホン端子
スピーカー:3Wx2
スタンド:チルト/スイーベル/昇降
VESAマウント:対応(100x100mm)
本体サイズ:幅817x高さ447-597x奥行き269mm
重量:約8.7kg


各所の反応


[#1]
acerのcb342ckってどんな感じ?
mmoしかしないから気になってるけど、レビューが全然見当たらない



[#2]
>>#1
今日届いて設置した
台座デカすぎてアーム取り付けた
スピーカーが思ったより音が良い気がする
PCで使う分には綺麗で文句ないがFF14ならいい選択だと思うよ



[#3]
AcerのCB342CKがamazonでセールになってるから迷ってる
FF14が中心でFPSもやらないし、無難な選択かなって思ってるんだけど、悪くないよね?
ぶっちゃけ背中を推してほしい



[#4]
>>#3
買っていいぞ





広視野角のIPSパネル、ディスプレイ同期技術・FreeSync対応、HDR Ready対応(HDR10)、高速応答速度を実現する1ms Visual Response Boost機能(VRB)、子画面/分割画面の表示が可能なPIP/PBPモード、フリッカー現象を抑えるフリッカーレステクノロジー、ブルーライトを低減するBluelightShieldテクノロジー、パネル表面の光の反射を抑えるAcer ComfyViewテクノロジー、ZeroFrameデザイン(フレームレス)、メタリックでクイックリリース設計のスタンド、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。液晶はPCで使うならキレイで文句なし、FF14みたいなゲーム用として良い選択肢になる、スピーカーは意外と良い音、スタンドは台座が大きい、といった内容。また、ブログでレビューしている人(てっぺーブログ)もいましたが、メタリックなシルバーの外観はMacにもよく合う、液晶はiMacと比べても気になる点は特になし、3440x1440のウルトラワイドスクリーンは2画面での作業が捗る、とのこと。

この「CB342CKsmiiphzx」は現在60,000円台の価格で販売中。発売当時に比べれば若干安くなっていて特定のセールでは55,000円台になった時もあったようですが、それでも海外の価格に比べると割高で反響が少ないのはそこが一因になっていそう。同時期に登場したLGの「34WN750-B」(AA)とはスペックが同等でも価格面で分が悪い状況ですし、もう一押しあって何もかも同等になれば割安な選択肢として今よりかは注目されるかもしれませんね。