1MORE、日本発売が決まった実質第2世代モデルの睡眠用完全ワイヤレスイヤホン『SleepBuds Z30』

1MORE_SleepBuds_Z30_release_01.jpg


2024年4月に発売された1MOREのイヤホン「SleepBuds Z30」。
2022年に発売された「ComfoBuds Z」の後継機とも強化版とも言える睡眠用の完全ワイヤレスイヤホンで、色々と刷新されている中でも2倍以上に増えた再生時間が一番のポイントになりそうなモデル。海外ではつい先日に製品情報が流れていましたが遅れる事なく日本でも発売が決まったようです。

【公式サイト】1MORE SleepBuds Z30 睡眠用イヤホン



1MORE_SleepBuds_Z30_release_02.jpg


1MORE_SleepBuds_Z30_release_03.jpg


1MORE_SleepBuds_Z30_release_04.jpg


1MORE_SleepBuds_Z30_release_05.jpg


1MORE_SleepBuds_Z30_release_06.jpg
(via Youtube)


通信規格:Bluetooth 5.3、コーデック:AAC/SBC、連続再生時間:約6時間(Bluetooth)・約8時間(ローカル)、充電時間:約1時間20分、重量:2.7g、圧迫感のない装着感で横向きに寝ても大丈夫なコンパクトサイズ、最大24dBの騒音を物理的にブロックするパッシブノイズキャンセル、クリアで繊細な音のバランスドアーマチュアドライバー、2つのリスニングモード(リスニング・癒し)、そよ風や宇宙空間など30種類の環境音・効果音をアプリで選択可能、抗菌イヤーピース付属、最大3回分の充電が可能なバッテリーケース、1MORE MUSICアプリ対応、主な仕様・特徴は以上。

価格は取り扱いを開始しているストアだと現在9,000円台で販売中。情報がいち早く出ていた香港の実売価格を知っていると10,000円を切っているなら割安な印象。前作のComfoBuds Zは約2.5時間(Bluetooth)の再生時間で睡眠用という事を考慮しても欠点として見られていましたから2倍以上も向上しているのは大きな改善点ですし、そこだけでも決め手のポイントになるのではないかと。ちなみにAnkerの次世代モデルの「Soundcore Sleep A20」発表していて再生時間はこちらより長いですが、日本での発売はいつになるかわかりませんし価格は確実にこちらより高くなるので、ひとまずこちらで手を打っておくのも悪くないと思います。

【関連記事】『1MORE SleepBuds Z30』レビューチェック ~再生時間の向上など進化した睡眠用の完全ワイヤレスイヤホン