1MORE、Bluetoothチップ刷新で再生時間が大幅に向上した睡眠用の完全ワイヤレスイヤホン『SleepBuds Z30』

1MORE_SleepBuds_Z30_01.jpg


海外で見かけた1MOREのイヤホン「SleepBuds Z30」。
ComfoBuds Z」以来となる睡眠用の完全ワイヤレスイヤホン。ノイズアイソレーションの数値は変わっておらずイヤホン・ケースのデザインも変わりないように見えますが、Bluetoothチップの刷新によって再生時間が2倍以上の約6時間(ミュージック)・約8時間(スリープ)に向上しています。

【販売ストア】1MORE SleepBuds Z30 睡眠耳機 | Let's Go Audio



1MORE_SleepBuds_Z30_02.jpg


1MORE_SleepBuds_Z30_03.jpg


1MORE_SleepBuds_Z30_04.jpg


1MORE_SleepBuds_Z30_05.jpg



通信規格:Bluetooth 5.3、コーデック:AAC/SBC、連続再生時間:約6時間(ミュージック)・約8時間(スリープ)、充電時間:約1時間20分、重量:2.7g、マイク・通話機能を省いて睡眠用に特化したコンパクトサイズ、新設計のバランスドアーマチュアユニット搭載、最大24dBの騒音を物理的にブロックするインイヤーノイズアイソレーション設計、30種類も用意された環境音・効果音の選択や各設定が行える1MORE MUSICアプリ対応、最大3回分の充電が可能なバッテリーケース、抗菌イヤーピース付属、主な仕様・特徴は以上。

価格は取り扱いを開始していた香港のストアだと現在599香港ドル(約11,600円)。前作のComfoBuds Zも日本での発売時は11,000円前後でしたから高いわけでもなく、仮に日本でも発売されるとしたら同じくらいの価格になるのではないかと。ComfoBuds Zの再生時間:約2.5時間(ミュージック)・約3.5時間(スリープ)は睡眠用を考慮してもやっぱり短いと思うのが正直なところですし、そこが向上しただけでも大きな改善点と言えるでしょうね。

【関連記事】1MORE、日本発売が決まった実質第2世代モデルの睡眠用完全ワイヤレスイヤホン『SleepBuds Z30』