1MORE 『Pistonbuds Pro』 画像など ~日本で5,000円を切る?QuietMaxテクノロジー採用のANC完全ワイヤレスイヤホン

1MORE_PistonBuds_Pro_09.jpg


海外で発売されている1MOREのイヤホン「Pistonbuds Pro」。
その名のとおりPistonbudsシリーズの上位モデルとなる完全ワイヤレスイヤホンで、「ComfoBuds Pro」などと同じくQuietMaxテクノロジーを採用したANC機能が主な特徴。日本でも取り扱いを開始したみたいですが、ちょっと見てみます。

1moreglobal
https://global.1more.com/





1MORE_PistonBuds_Pro_10.jpg


1MORE_PistonBuds_Pro_11.jpg


1MORE_PistonBuds_Pro_12.jpg


1MORE_PistonBuds_Pro_13.jpg


1MORE_PistonBuds_Pro_14.jpg


1MORE_PistonBuds_Pro_15.jpg


1MORE_PistonBuds_Pro_16.jpg


1MORE_PistonBuds_Pro_17.jpg


1MORE_PistonBuds_Pro_18.jpg


1MORE_PistonBuds_Pro_19.jpg
(via weibo)

通信方式:Bluetooth 5.2、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP、コーデック:AAC/SBC、連続再生時間:約5時間(ANCオン)、充電時間:約1時間、ドライバー:10mm径ダイナミック型、インピーダンス:16Ω、重量:4.5g(イヤホン)/30g(ケース)、という仕様。カラーはブラック・ホワイトの2色。付属品はイヤーピース4セット・USBケーブル。

人間工学に基づいてノズル部を33度に設計したイヤーシェル、最大38dBの騒音をカットする独自のQuietMaxテクノロジー採用のアクティブノイズキャンセリング機能、周囲の音を取り込める外音取り込みモード、チタン振動板を採用したダイナミックドライバー、デュアルマイクとAiノイズキャンセリングによる高品質通話、90msの低遅延を実現するゲーミングモード、IPX5の防水性能、最大20時間再生(ANCオン)を実現するバッテリーケース、スマートフォンアプリ・1MORE MUSIC対応、などが特徴。

製品情報を見た段階でもComfoBuds Proには性能・機能とも及ばない印象ですし、既に投稿されている製品レポートを見ても同様の印象を受けましたが、これは同社のANC搭載モデルで一番安い価格が見どころになるであろう一品。でもちょっと驚いたのがその価格で日本Amazonにて展開している直営店が5,000円以下で取り扱いだした模様。拠点=中国の実売より安い設定だったりしますし間違いでなければコストパフォーマンスは大きな魅力となりそうです。

<関連記事>1MORE 『Pistonbuds Pro』 レビューチェック ~評価は価格次第になりそうなエントリーシリーズのANC完全ワイヤレスイヤホン


1MORE
売り上げランキング:-