1MORE 『ComfoBuds Z』 画像など ~ありそうでなかった睡眠用イヤープラグ&完全ワイヤレスイヤホン

1MORE_ComfoBuds_Z_06.jpg


海外で発売されている1MOREのイヤホン「ComfoBuds Z」。
就寝時にリラックスして眠る事ができる機能を備えた睡眠用イヤープラグであり、その類ではおそらく初となる完全ワイヤレスイヤホンとしても使えるモデル。用途に合わせたコンパクトサイズになっているようですが、ちょっと見てみます。

ComfoBuds Z
https://m.1more.com/product/show-875-1.html





1MORE_ComfoBuds_Z_07.jpg


1MORE_ComfoBuds_Z_08.jpg


1MORE_ComfoBuds_Z_09.jpg


1MORE_ComfoBuds_Z_10.jpg


1MORE_ComfoBuds_Z_11.jpg


1MORE_ComfoBuds_Z_12.jpg


1MORE_ComfoBuds_Z_13.jpg


1MORE_ComfoBuds_Z_14.jpg


1MORE_ComfoBuds_Z_15.jpg


1MORE_ComfoBuds_Z_16.jpg


1MORE_ComfoBuds_Z_17.jpg
(via zol.com/weibo)

通信方式:Bluetooth 5.0、コーデック:AAC/SBC、連続再生時間:約2.5時間(ミュージック)/約3.5時間(スリープ)、充電時間:約75分、ドライバー:バランスドアーマチュア、インターフェイス:USB Type-C、重量:2.7g(イヤホン)/34g(ケース)、という仕様。付属品は、抗菌イヤーピース4セット・USBケーブル・ポーチ。価格は中国にあるオフィシャルストアだと599人民元(約9,600円)。

装着したまま寝ても耳を圧迫しない軽量コンパクトデザイン、最大24dBの騒音を物理的にブロックするインイヤーノイズアイソレーション設計、高解像度で歪みの少ないバランスドアーマチュアユニット搭載、ボタン一押しで切り替えられるミュージック/スリープモード、睡眠に適したメロディーのダウンロードもできるスマートフォンアプリ・1MORE MUSIC APP、最大3回分の充電が可能なバッテリーケース、などが特徴。

眠る時に使う事を想定したものなので再生時間は短いですが、耳が小さくても収まるサイズで遮音性も高くて睡眠の改善に活用できると評されていましたから、用途どおり睡眠用イヤープラグとして使うにはなかなか良さげ。Boseの「Sleepbuds II」(AA)やAmazfitの「ZenBuds」(AA)と違って完全ワイヤレスイヤホンとして使えるのも長所となりそう。ただ、1MOREの製品にしては安くなくて仮に日本でも出回るとしたら10,000円超は確実・・・お手軽感はないですね。