1MORE 『ComfoBuds Pro』 画像など ~日本でも取り扱いだした最大-40dBを謳うANC完全ワイヤレスイヤホン

1MORE_ComfoBuds_Pro_09.jpg


海外/国内で発売されている1MOREのイヤホン「ComfoBuds Pro」。
ComfoBuds」の上位版となるスティックデザインの完全ワイヤレスイヤホンで、独自のQuietMaxテクノロジーを採用したANC機能の搭載を主な特徴としているモデル。日本でも取り扱いを開始したようなのでちょっと見てみます。

1MORE ComfoBuds Pro
https://m.1more.com/product/show-879-1.html





1MORE_ComfoBuds_Pro_10.jpg


1MORE_ComfoBuds_Pro_11.jpg


1MORE_ComfoBuds_Pro_12.jpg


1MORE_ComfoBuds_Pro_13.jpg


1MORE_ComfoBuds_Pro_14.jpg


1MORE_ComfoBuds_Pro_15.jpg


1MORE_ComfoBuds_Pro_16.jpg


1MORE_ComfoBuds_Pro_17.jpg


1MORE_ComfoBuds_Pro_18.jpg
(via weibo/weibo)

通信方式:Bluetooth 5.0、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP、コーデック:AAC/SBC、連続再生時間:約6時間(ANCオン)、充電時間:約1時間、ドライバー:13.4mm径ダイナミック型、インターフェイス:USB Type-C、重量:5.2g、という仕様。カラーはブラック・ホワイトの2色。付属品はイヤーピース4セット・USBケーブル・ポーチ。

最大40dBの騒音をカットする独自のQuietMaxテクノロジー採用のアクティブノイズキャンセリング機能、周囲の音を取り込める外音取り込みモード、風切り音を低減するWNRモード、複合振動板を採用した13.4mm径ダイナミックドライバー、グラミー賞受賞のサウンドエンジニアによるチューニング、着脱で再生/一時停止を自動的に行う赤外線センサー、IPX4の防水性能、最大28時間再生を可能とするバッテリーケース、スマートアプリ・1MORE MUSIC対応、などが特徴。

情報が最初に出た時はANC機能の騒音カットが最大35dBでバッテリーケース込みの再生時間は最大20時間でしたが、後から訂正したのか自分が見誤ったのか・・・。そこはさておき最大-40dBのANC搭載モデルといえばHUAWEIの「FreeBuds Pro」(AA)などがあり、事実なら半額以下ででそのクラスのANC機能が期待できる事に。日本での価格は現在10,000円を切って販売中。1MOREですから音質面も機能面もダメって事はないでしょうね。

<関連記事>1MORE 『ComfoBuds Pro』 レビューチェック ~独自のQuietMaxテクノロジーを採用したANC完全ワイヤレスイヤホン