1MORE、小型サイズでQuietMaxテクノロジー採用のANC完全ワイヤレスイヤホン『ColorBuds 2』

1MORE_ColorBuds_2_01.jpg


海外で見かけた1MOREのイヤホン「ColorBuds 2」。
ColorBuds」の後継機となる完全ワイヤレスイヤホンで、「ComfoBuds Pro」と同じくQuietMaxテクノロジー採用のANC機能を搭載しているモデル。先代とあまり変わらない比較的コンパクトなサイズを実現しているようです。

Award-Winning 1MORE Headphones
https://usa.1more.com/





1MORE_ColorBuds_2_02.jpg


1MORE_ColorBuds_2_03.jpg


1MORE_ColorBuds_2_04.jpg


1MORE_ColorBuds_2_05.jpg


1MORE_ColorBuds_2_06.jpg


1MORE_ColorBuds_2_07.jpg


1MORE_ColorBuds_2_08.jpg
(via qq.com/weibo)

通信方式:Bluetooth 5.2、連続再生時間:約6時間(ANCオン)、充電時間:約70分、重量:4.9g、最大25dBの騒音をカットする独自のQuietMaxテクノロジー採用のアクティブノイズキャンセリング機能、周囲の音を取り込める外音取り込みモード、グラフェン振動板を採用したダイナミックドライバー、aptX Adaptiveコーデック対応、TrueWireless Mirroring対応、IPX5の防水性能、最大24時間再生を実現するバッテリーケース、ワイヤレス充電対応、スマートフォンアプリ・1MORE MUSIC対応、主な仕様・特徴は以上。

ComfoBuds Proと同じ”QuietMax”のANC機能を搭載しているけれども数値は下回っているので、効きは一つも二つも劣るのではないかと。でもスティックデザインではないANC完全ワイヤレスイヤホンにしてはコンパクトサイズになっているのが目視でもわかりますし、ComfoBuds Proと違ってaptX AdaptiveやTrueWireless MirroringやQiに対応しているのはこちらの強みになりそう(BluetoothチップはQCC3040?)。価格はComfoBuds Proよりほんの少し安い設定で中国だと499人民元(約8,500円)、日本でも10,000円以内で出回れば注目ですね。