Akkoがキーボードと同じデザインの”Tokyo”パームレストをリリース予定

Akko_Tokyo_Palmrest_01.jpg


3108 V2 Tokyo」から展開しているAkko World Tourシリーズのメカニカルキーボードは”Tokyo”バージョンが新デザインになってリリースされる事が決定しており、96キーの特殊フルサイズや60%レイアウトのタイプも順を追って出る予定になっていますが、そのアクセサリとしてパームレストも合わせてリリースするとのことです。

Akko、新デザインになった”Tokyo”メカニカルキーボード『3108 Akko World Tour – Tokyo R2』
https://watchmono.com/e/akko-3108-akko-world-tour-tokyo-r2





Akko_Tokyo_Palmrest_02.jpg


Akko_Tokyo_Palmrest_03.jpg


Akko_Tokyo_Palmrest_04.jpg


Akko_Tokyo_Palmrest_05.jpg


今のところサンプルの画像が公開されていただけで詳細は不明。そのサンプルを見るにフルサイズ用とテンキーレス用の2タイプあり、表地はおそらくマウスパッドと同じ素材の布製。デザインはキーボードのスペースキーで使われているイラストをそのまま流用している模様。ソフトタイプのパームレストは結構前から存在するので別に珍しくもありませんが、いずれも無地にロゴが入っている程度でしたから全面プリントはありそうでなかったと思う(他にあったのかもしれませんが自分は知らない)。このいかにもな日本って感じの派手なデザインは海外ウケしそうですね。




AKKO
売り上げランキング:887