カテゴリBluetoothイヤホン 2/30

QCY、新ケース採用の完全ワイヤレスイヤホン『QCY T2』

海外で見かけたQCYのイヤホン「QCY T2」。「QCY T1」が日本でも出回っているQCYの新たな完全ワイヤレスイヤホン。イヤホンの筐体は「QCY T1 mini」と同じっぽいものですが、バッテリーケースは円筒型でスライド収納式の新タイプを採用しています。真无线耳机-QCY蓝牙耳机官方网站http://www.qcy.com/zwxej...

【イヤホン】SoundPEATS 『TrueShift』 レビューチェック

2019年3月に発売されたSoundPEATSのイヤホン「TrueShift」。「TrueFree+」に次ぐSoundPEATSの新たな完全ワイヤレスイヤホン。ワイヤレス充電対応(Qi)・USB Type-C採用・モバイルバッテリー機能搭載のバッテリーケースが魅力となりそうなモデルですが、ちょっとチェックしてみます。完全ワイヤレスイヤホン | SOUNDPEATS(サウンドピーツ)https://soundpeatsaudio.com/products/truewirelessheadphones-jp.html...

10時間再生&aptX対応の中華完全ワイヤレスイヤホン『kugou X5』

海外で見かけたkugouのイヤホン「kugou X5」。中国でミュージックアプリを手がけている企業のkugouがオーディオ製品を近日リリース予定としており、これはその一つの完全ワイヤレスイヤホン。10時間再生やaptX対応などを特徴としているモデルです。酷狗kugou X5真无线蓝牙耳机-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=590865770191...

1MORE、リニューアルされた完全ワイヤレスイヤホン『E1026BT-I』

海外で見かけた1MOREのイヤホン「E1026BT-I」。同社の完全ワイヤレスイヤホンはStylishシリーズから第一号が出ていましたが、これはそのリニューアル版となるモデル。そして内容的に「nubia Pods」の自社名義版となるであろうモデルです。1MORE、Stylishシリーズの完全ワイヤレスイヤホン『E1026BT』https://watchmono.com/blog-entry-9423.html...

HUAWEI、充電方法が特徴的なBluetoothイヤホン『HUAWEI FreeLace』

海外で見かけたHUAWEIのイヤホン「HUAWEI FreeLace」。拠点の中国ではオーディオアクサセリをいくつも出しているHUAWEIの新たなBluetoothイヤホン。ネックバンドの先端に備わるUSB Type-Cのプラグを端末に直挿しして充電を行うという、今まで見た事がない特徴を備えています。HUAWEI FreeLace, long Battery Life Wireless Earphones | HUAWEI Globalhttps://consumer.huawei.com/en/accessories/freelace/...

【イヤホン】Skullcandy 『Push』 レビューチェック

2018年3月に発売されたSkullcandyのイヤホン「Push」。ファッショナブルなオーディオ製品で知られるSkullcandyが初めて手がけた完全ワイヤレスイヤホン。独自アンテナ設計による接続性の高さ、独自のイヤージェルによる装着感の良さを主な特徴としていますが、ちょっとチェックしてみます。Push Truly Wireless Earbuds - Skullcandy.jphttps://www.skullcandy.jp/shop/earbuds/bluetooth-earbuds/push...

スティック型でQCC3026の完全ワイヤレスイヤホン『FUNCL AI』

海外で見かけたFUNCLのイヤホン「FUNCL AI」。「FUNCL W1」を以前取り上げた中国メーカーの新たな完全ワイヤレスイヤホン。スティック型のデザインで製品名どおりAIアシスタントを搭載、そしてBluetoothチップはQualcomm QCC3026を採用しているモデルです。疯米 AI 无线智慧耳机https://www.funcl.com.cn/product/detail?model=H18E...

Astrotec、Qi対応完全ワイヤレスイヤホン『S60』の2019モデル

2019年2月に発売されたAstrotecのイヤホン「S60」。Qi対応のバッテリーケースなどを特徴としたこの完全ワイヤレスイヤホンは拠点の中国だと2018年秋には出ていましたが、その後に2019モデルの形で刷新されていた模様。日本正規品はこちらのようなので改めて見てみます。Astrotec、ケースがQi対応の完全ワイヤレスイヤホン『S60』https://watchmono.com/blog-entry-8954.html...

FOSTEX、QCC3026採用の完全ワイヤレスイヤホン兼レシーバー『TM2』

海外で見かけたFOSTEXのイヤホン「TM2」。QCC3026のBluetoothチップを採用したイヤーフック型の完全ワイヤレスイヤホン兼レシーバー。製品情報は今年1月に公開されていましたが、海外の各イベントで実機の展示が現在進行形で行われているようです。リケーブルを楽しめる完全ワイヤレス・イヤホンを展示します | FOSTEX(フォステクス)https://www.fostex.jp/20190124/12827/...

台湾で出回っているQCC3026採用の完全ワイヤレスイヤホン『QLA BR928S』

海外で見かけたQLAのイヤホン「QLA BR928S」。QualcommのBluetoothチップ・QCC3026を採用した完全ワイヤレスイヤホン、どこかで新しいものが出ていないか検索してみたところ台湾で出回っているこのモデルが目に入ったので、ちょっとだけ取り上げてみます。QLA BR928S無線藍牙耳機 – 常元國際 Everwonderhttps://www.everwonder.com.tw/product/qla-br928s無線藍牙耳機/...

【イヤホン】SoundPEATS 『TrueFree+』 レビューチェック

2019年2月に発売されたSoundPEATSのイヤホン「TrueFree+」。「TrueFree」の強化版と言える完全ワイヤレスイヤホン。バッテリーケースの刷新や接続性・音量の改善を謳っており、タイミングによっては通常モデルと大差ない価格で購入できるようですが、ちょっとチェックしてみます。truefree+ 完全ワイヤレスイヤホン |【公式】SOUNDPEATSの製品https://soundpeatsaudio.com/truefreepro-jp.html...

ONKYOのBluetoothイヤホン『E200BT』が2,000円を切る

2017年1月に発売されたONKYOのイヤホン「E200BT」。セミオープン/ダイナミック型イヤホンのE200をワイヤレス化したBluetoothイヤホン。発売当時の価格は9,000円台でしたが、生産完了品=廃盤扱いとなってから下落が続いて、ついに2,000円を切って販売するところが出てきました。オーディオ&ビジュアル製品情報:ヘッドホン>E200BT|オンキヨー株式会社https://www.jp.onkyo.com/audiovisual/headphone/e200bt/index.htm...

【イヤホン】B&O PLAY 『Beoplay E8 2.0』 レビューチェック

2019年2月に発売されたB&O PLAYのイヤホン「Beoplay E8 2.0」。「Beoplay E8」の新バージョンとなる完全ワイヤレスイヤホンで、主な変更点はバッテリーケースのデザインとQi規格のワイヤレス充電が追加。イヤホン自体のスペックは変わっていないようですが、ちょっとチェックしてみます。B&O Beoplay E8 2.0 | KANJITSU DENKI CO.,LTD.https://kanjitsu-boplay.jp/earphones/e8-2.html...

Xiaomi、格安の完全ワイヤレスイヤホン『Redmi AirDots』

海外で見かけたXiaomiのイヤホン「Redmi AirDots」。「Air」「AirDots青春版」と完全ワイヤレスイヤホンを出してきたXiaomiが、お次はスマートフォンで知られるRedmiシリーズの名義で新製品を発表。注目すべきは価格設定が99.9人民元(約1,650円)という格安なところです。Redmi AirDots 真无线蓝牙耳机立即购买-小米商城https://item.mi.com/product/9510.html...

QCC3026採用の完全ワイヤレスイヤホンをまとめてみた(~2019/03)

ほんの少し前までまだまだ発展途上だと言われていた完全ワイヤレスイヤホン。しかし音質・接続・再生時間の3点を向上させたものが次々に登場し、特に再生時間は普通のBluetoothイヤホンより長かったりと急激に進化している状況。その大半の共通点はQualcommのBluetoothチップ・QCC3026を採用しているところですが、今回は該当するモデルをまとめてみました。QCC3026 | Qualcommhttps://www.qualcomm.com/products/qcc3026...

EDIFIER、QCC3026採用の完全ワイヤレスイヤホン『TWS5』

海外で見かけたEDIFIERのイヤホン「TWS5」。「TWS2」などこれまで完全ワイヤレスイヤホンをいくつか手がけているEDIFIERの新型モデル。最新Bluetoothチップ・QCC3026を採用しており、aptXコーデック対応や8時間再生などを特徴としています。Edifier - Speakers, Earphones and Headphoneshttps://www.edifier.com/...

【イヤホン】HAVIT 『G1 PRO』 レビューチェック

2019年3月に発売されたHAVITのイヤホン「G1 PRO」。その名のとおり低価格帯の中で定評を得ていた「HAVIT G1」のPRO版となる完全ワイヤレスイヤホン。様々な面が改良されているとのことで、さらに現時点では通常版より安く販売されていたりしますが、ちょっとチェックしてみます。H Series Archives - Havithttps://www.havit.hk/product-category/h-series/...

HAVIT、ケースがQi対応になった完全ワイヤレスイヤホン『G1W / G1C』

海外で見かけたHAVITのイヤホン「G1W / G1C」。低価格の完全ワイヤレスイヤホンとして日本でも定評を得ているG1のバッテリーケースをワイヤレス充電対応=Qi対応にしたモデル。G1Wの方はイヤホン一式のみで、G1Cの方は純正の充電器が同梱されています。【イヤホン】HAVIT 『HAVIT G1』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-8749.html...

Bluedio、低価格で7時間再生の完全ワイヤレスイヤホン『Bluedio T-elf』

海外で見かけたBluedioのイヤホン「Bluedio T-elf」。日本で中華系が乱発する以前から低価格のBluetoothオーディオ製品が数多く出回っていた中国メーカーのBluedio。これは最近リリースされた自身初の完全ワイヤレスイヤホンで、低価格と7時間再生をウリにしているモデルです。Bluediohttp://www.bluedio.com/en...

JBLの完全ワイヤレスイヤホン『ENDURANCE PEAK』が7,000円台まで値下がる

2018年11月に発売されたJBLのイヤホン「ENDURANCE PEAK」。スポーツに特化したENDURANCEシリーズの完全ワイヤレスイヤホン。発売当時の価格は12,000円前後で先日まで値動きは一切ありませんでしたが、7,000円台まで値を下げて販売するところが出てきました。【イヤホン】JBL 『ENDURANCE PEAK』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-9263.html...