カテゴリBluetoothイヤホン 2/32

mifo、非スティックデザインでインナーイヤー型の完全ワイヤレスイヤホン『mifo O2』

海外で見かけたmifoのイヤホン「mifo O2」。「mifo O5」に続いて第2作目となるスポーツ向けの完全ワイヤレスイヤホン。スティックデザインではなく比較的スタンダードな筐体でイヤーピースを必要としないインナーイヤー型になっているという、何気に珍しいタイプのモデルです。mifo O2-o系列-魔浪Mifo十大运动耳机品牌—mifo防水运动耳机http://www.mifo.hk/Sport/show/103.html...

【イヤホン】Zagzog 『TWS-M3』 レビューチェック

2019年2月に発売されたZagzogのイヤホン「TWS-M3」。今や低価格帯で星の数ほど存在する出所がよくわからない完全ワイヤレスイヤホンの一つですが、その中では珍しく話題に上がっていたもので12時間連続再生やIPX6防水性能などを特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。Amazon.co.jp: Zagzog - Zagzoghttps://www.amazon.co.jp/s?k=Zagzog&rh=p_89%3AZagzog...

Astrotec、ベリリウムドライバーの完全ワイヤレスイヤホン『S80』

海外で見かけたAstrotecのイヤホン「S80」。「S60」に続いて第2作目となる完全ワイヤレスイヤホン。前作のS60はバランスド・アーマチュアユニット搭載を主な特徴としていましたが、こちらはこの部類でまだ珍しいベリリウムドライバー搭載を特徴としている上位モデルです。Astrotec 阿思翠 S80http://www.astrotec.cn/Product/detail/id/63.html...

【イヤホン】AVIOT 『TE-D01g』 レビューチェック

2019年5月に発売されたAVIOTのイヤホン「TE-D01g」。「TE-D01d」続く”Japan Tuned”を謳った新たな完全ワイヤレスイヤホンで、QCC3020のBluetoothチップ採用をはじめ10時間再生やIPX7防水性能など見どころが多いモデル。ちょっとチェックしてみます。TE-D01g | AVIOThttps://aviot.jp/product/te-d01g/...

【イヤホン】サムスン 『Galaxy Buds』 レビューチェック

2019年5月に発売されたサムスンのイヤホン「Galaxy Buds」。「Galaxy Gear IconX (2018)」以来の新型となるGalaxyシリーズの完全ワイヤレスイヤホンで、同社の傘下になったAKGのサウンドシグネチャー適用、それに外音聞き取り機能やワイヤレス充電対応も特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。Galaxy Buds | ウェアラブル - Galaxy Mobile Japan 公式サイトhttps://www.galaxymobile.jp/galaxy-buds/...

JBL、N5005のエンジニアが手がけたと謳う完全ワイヤレスイヤホン『T280TWS』

海外で見かけたJBLのイヤホン「T280TWS」。「UA SPORT WIRELESS FLASH」などが好評を得ているJBLの新たな完全ワイヤレスイヤホン。まだ一部の地域でしか出回っていないものですが、AKGの「N5005」を手がけたエンジニアによるチューニングを主な特徴としています。イヤホン : JBL/ワイヤレス,有線,インイヤー,スポーツhttps://jp.jbl.com/earphones...

クリエイティブ、第2作目で上位モデルの完全ワイヤレスイヤホン『Outlier Gold』

海外で見かけたクリエイティブのイヤホン「Outlier Gold」。「Outlier Air」に続いて第2作目となる完全ワイヤレスイヤホン。aptXコーデック対応や最大14時間連続再生、そして独自のSuper X-Fiテクノロジー採用を主な特徴としている上位モデルです。Creative Outlier Gold True Wireless Sweat-proof In-ear Headphoneshttps://sg.creative.com/p/headphones-headsets/creative-outlier-gold...

QCY、スティックデザイン&インナーイヤーの完全ワイヤレスイヤホン『QCY T3』

海外で見かけたQCYのイヤホン「QCY T3」。「QCY T2」に続いて登場した新型の完全ワイヤレスイヤホン。スティックデザインでインナーイヤーになっている言わばAirPodsタイプのモデルで、カタログスペックは低価格帯の製品として考えれば標準的な内容です。Home-Inject Music into Your Life by Technologyhttps://www.qcy.com/...

MEE audio、自身初の完全ワイヤレスイヤホン『X10』

2019年6月に発売されるMEE audioのイヤホン「X10」。「Pinnacle P2」「BTX1」などの製品が日本でも好評を得ているMEE audioの自身初となる完全ワイヤレスイヤホン。第三世代となるトゥルーワイヤレステクノロジーの採用と、独自開発のHDマイクロドライバー搭載を特徴としているモデルです。X10 - MEE audio | M.I.D. C-audiohttps://miyaji.co.jp/MID/C-audio/item.php?item=X10...

EDIFIER、QCC3020採用の完全ワイヤレスイヤホン『TWS1』

海外で見かけたEDIFIERのイヤホン「TWS1」。「TWS5」の下位モデルとなる完全ワイヤレスイヤホンで、QualcommのBluetoothチップ・QCC3020採用を大きな特徴としている新製品。上位モデルよりも割安でありながらカタログスペックではさほど差がない内容となっています。Edifier - Speakers, Earphones and Headphoneshttps://www.edifier.com/...

HiBy、IP67防水でバッテリーケースも付いたBluetoothヘッドホンアンプ『HiBy W5』

海外で見かけたHiByのレシーバー「HiBy H5」。「HiBy R3」などのDAPに備わるBluetoothレシーバー機能も好評を得ていたHiByがBluetoothレシーバー兼ワイヤレスヘッドホンアンプをリリースした模様。高性能はもちろんとしてIP67防水やバッテリーケース付きなども特徴としています。HiBy W5 – HiBy | Make Music More Musicalhttps://store.hiby.com/products/hiby-w5...

HIFIMAN、自身初の完全ワイヤレスイヤホン『TWS600』

海外で見かけたHIFIMANのイヤホン「TWS600」。「RE2000」など高級路線のオーディオ製品で知られるHIFIMANの自身初となる完全ワイヤレスイヤホン。このモデル自体はスタンダードなタイプですが、なぜか有線イヤホンが同梱されているという不可解な点もある製品です。HIFIMAN Home | TWS600http://www.hifiman.cn/products/detail/274...

【イヤホン】Anker 『Soundcore Life NC』 レビューチェック

2019年4月に発売されたAnkerのイヤホン「Soundcore Life NC」。ハイレゾ対応の12mm径ダイナミックドライバーやノイズキャンセリング機能の搭載を主な特徴としたネックバンド型のBluetoothイヤホン。発売後にaptXコーデック対応と追記もあったモデルですが、ちょっとチェックしてみます。Soundcore Life NC|Bluetoothイヤホンの製品情報 | Anker(アンカー)公式オンラインストアhttps://www.ankerjapan.com/category/EARPHONE/A32...

Nuforce、第3作目となるBAユニット搭載の完全ワイヤレスイヤホン『Move』

海外で見かけたNuforceのイヤホン「Move」。「BE Free8」「BE Free5」に続く第3作目となる完全ワイヤレスイヤホンで、Knowles製のBAユニット搭載を特徴としているモデル。ただし今回は共同購入サイトのDrop(旧Massdrop)とコラボする形で出している限定的なものです。Drop + NuForce Move Wireless In-Ear Monitors | Drophttps://drop.com/buy/drop-nuforce-move-wireless-in-ear-monitors...

OnePlus、ハイブリッドドライバー&aptX HD対応のBluetoothイヤホン『Bullets Wireless 2』

海外で見かけたOnePlusのイヤホン「Bullets Wireless 2」。スマートフォンのメーカーとして知られ、オーディオアクサセリもいくつか手がけているOnePlusの新たなBluetoothイヤホン。その名のとおり「Bullets Wireless」の後継機となるネックバンド型のモデルで、1BA+1DDのハイブリッドドライバーやaptX HDコーデック対応などを特徴としています。OnePlus Bullets Wireless 2 | Free Your Music - OnePlus (United States)https://...

【イヤホン】TaoTronics 『TT-BH053』 レビューチェック

2019年4月に発売されたTaoTronicsのイヤホン「TT-BH053」。「TT-BH052」に続いて登場した低価格帯の完全ワイヤレスイヤホンで、6時間再生やタッチコントロールボタンなどを特徴としたスティック型のモデル。クーポンでさらに安くなる機会もあるようですが、ちょっとチェックしてみます。TaoTronicshttps://www.taotronics.jp/...

Skullcandy、ウォルマート限定?の割安な完全ワイヤレスイヤホン『Push XT』

海外で見かけたSkullcandyのイヤホン「Push XT」。同社が初めて手がけた完全ワイヤレスイヤホンのPushと同型かつ同スペックのモデルで、米国ウォルマートの実店舗にて販売されていたという一品。ネット上に公式の製品情報は出ていませんが、実売価格はPushよりも割安です。【イヤホン】Skullcandy 『Push』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-9556.html...

SHANLING、小型で高性能のBluetoothヘッドホンアンプ『UP2』

海外で見かけたSHANLINGのレシーバー「UP2」。小型DAPの「M0」が日本でも人気を得ているSHANLINGが最近リリースしたBluetoothレシーバー兼ワイヤレスヘッドホンアンプ。高性能DAC搭載や高音質コーデック対応など小さくても性能・機能は充実しているモデルです。SHANLINGhttp://www.shanling.com/...

【イヤホン】JayBird 『TARAH PRO』 レビューチェック

2018年12月に発売されたJayBirdのイヤホン「TARAH PRO」。ロジクールの傘下でスポーツイヤホンブランドを名乗るようになったJayBirdのBluetoothイヤホン。これも例外なくスポーツ特化型のモデルで現ラインナップの最上位に位置するものですが、ちょっとチェックしてみます。Tarah prohttps://www.jaybirdsport.com/ja-jp/tarah-pro-wireless-sport-headphones.html#985-000848...

TFZ、第二作目の完全ワイヤレスイヤホン『TFZ B.V2』

海外で見かけたTFZのイヤホン「TFZ B.V2」。日本でも現在進行形で製品展開が続いているTFZの新たな完全ワイヤレスイヤホン。「TFZ X1」に続く第二作目で内容的にスタンダードともエントリー~ミドル級とも言えそうなモデル。特定の層が好みそうなケースデザインも個性的です。TFZ锦瑟香也中文官网 | 专注HIFI监听耳机及视听产品http://www.tfzither.com/...