カテゴリBluetoothレシーバー・ケーブル 1/8

HiBy、AK4331/QCC5125採用でLDAC/aptX HD対応のネックバンド型Bluetoothレシーバー『WU1』

海外で見かけたHiByのレシーバー「WU1」。LDAC対応の完全ワイヤレスイヤホン「WH2」を発表するなど新たな進展を見せていたHiByがおそらく自身初となるネックバンド型のBluetoothレシーバーをリリースした模様。AK4331/QCC5125採用でLDAC/aptX HD対応を主な特徴としています。HiBy海贝WU1无线蓝牙颈挂式解码耳放耳机升级线LDAC通话0.78/mmcx-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=646865937764&skuId=4662456436756...

KZ 『AZ09』 レビューチェック ~KZユーザーは試すべき完全ワイヤレスのBluetoothレシーバー

海外/国内で発売されているKZのレシーバー「AZ09」。低価格の中華イヤホンで有名になり「SKS」などの完全ワイヤレスイヤホンも手がけているKZが初めて出す完全ワイヤレスのBluetoothレシーバー。日本では3,000円を切る価格で販売されているようですが、ちょっとチェックしてみます。KZ AZ09 Bluetooth 5.2 Ear hook | Fast worldwide delivery!https://kz-audio.com/kz-az09.html...

SHUREの完全ワイヤレスBluetoothレシーバー『RMCE-TW1』が最安値の20,000円を切る

2020年10月に発売されたSHUREのレシーバー「RMCE-TW1」。”True Wireless Secure Fit Adapter”という名称にもなっている同社のイヤホンをはじめとしたMMCXコネクター用の完全ワイヤレスBluetoothレシーバー。発売当時の価格は22,000円前後でしたがAmazonにてこれまでの最安値となる20,000円を切って販売中。1割程度の値下げなので大したことじゃないかもしれない、でも20,000円を切ると印象が少し変わりますね。SHURE 『RMCE-TW1』 ...

KZ、3,000円を切る完全ワイヤレスのBluetoothレシーバー『AZ09』

海外で発表があったKZのレシーバー「AZ09」。低価格の中華イヤホンで有名になり最近は完全ワイヤレスイヤホンにも注力しているKZが自身初となる完全ワイヤレスのBluetoothレシーバーをリリースした模様。日本でも既に取り扱いを開始していて実売価格3,000円を切っています。KZ Earphones | Fast worldwide delivery!https://kz-audio.com/...

JPRiDEのaptX HD対応ネックバンド型Bluetoothレシーバー『BTR-1』がAmazonタイムセール祭りで再び3,800円に値下がる

2020年7月に発売されたJPRiDEのレシーバー「BTR-1」。MMCXコネクタ採用&aptX HDコーデック対応のネックバンド型Bluetoothレシーバー。発売当時の価格は6,800円でしたがAmazonタイムセール祭りにてこれまでの最安値タイとなる3,800円で販売中。この価格帯で競合機になりそうなものはまだ出ていたなかったと思いますから、安く手軽に試してみたい人は今でも良き選択肢になると思います。JPRiDE 『BTR-1』 レビューチェック ~aptX H...

SHANLING、4.4mm/2.5mmバランス出力対応&ディスプレイ搭載のBluetoothレシーバー『UP5』

海外で見かけたSHANLINGのレシーバー「UP5」。ハイエンドクラスの一角として日本でも人気を得ているBluetoothレシーバー/ワイヤレスヘッドホンアンプ「UP4」の後継機となるであろう新型モデル。現時点で公式サイトに製品情報は掲載されていませんが、イベントに出展されていたようです。深圳山灵数码科技发展有限公司https://www.shanling.com/...

FOSTEXの完全ワイヤレスイヤホン兼Bluetoothレシーバー『TM2』がAmazon新生活セールで14,000円に値下がる

2019年5月に発売されたFOSTEXのイヤホン「TM2」。着脱式フレキシブルショートケーブルを採用した完全ワイヤレスイヤホン兼Bluetoothレシーバー。発売当時の価格は30,000円前後でしたがAmazon新生活セールのタイムセールにて14,000円で販売中。以前チェックした時は賛否両論だった事と発売から2年近く経っている事をどう見るかですね。【イヤホン】FOSTEX 『TM2』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-9845.htmlFOSTE...

JPRiDEのaptX HD対応ネックバンド型Bluetoothレシーバー『BTR-1』がAmazon新生活セールで3,800円に値下がる

2020年7月に発売されたJPRiDEのレシーバー「BTR-1」。MMCXコネクタ採用&aptX HDコーデック対応のネックバンド型Bluetoothレシーバー。発売当時の価格は6,800円でしたがAmazon新生活セールにて3,800円で販売中。これまでの最安値は4,800円でしたからさらにひと回り安くなった形、お手軽感がさらに増していいですね。JPRiDE 『BTR-1』 レビューチェック ~aptX HD対応&MMCX採用のネックバンド型Bluetoothレシーバーhttps://watchmo...

HidizsのaptX HD/LDAC対応Bluetoothレシーバー『Hidizs H2』が8,000円台→5,000円台に値下がる

海外/国内で発売されているHidizsのレシーバー「Hidizs H2」。ポータブルオーディオ製品で知られるHidizsのBluetoothレシーバーで、aptX HD/LDAC対応やUSB DAC機能などを特徴としているモデル。Amazonの専用ストアに出回りだした時の価格は8,000円台でしたが、一気に5,000円台へと値下がった模様。スペックを考えるとこの価格はお買い得、同価格帯で対抗できるものはないでしょう。Hidizs 『Hidizs H2』 画像など ~日本でも出回っ...

BGVP 『BGVP M2』 画像など ~6,000円台で出回りだしたQCC5125採用&aptX Adaptive対応のBluetoothケーブル

海外/国内で発売されているBGVPのケーブル「BGVP M2」。「BGVP M1」の後継機となるであろうイヤホンをワイヤレス化できるBluetoothケーブルで、この部類ではおそらく世界第一号となるQualcomm QCC5125のBluetoothチップ採用&aptX Adaptiveコーデック対応のモデル。ちょっと見てみます。BGVP M2 Bluetooth cablehttp://en.bgvp-hifi.com/product/info/25...

FiiO 『UTWS3』 レビューチェック ~独立アンプを内蔵した完全ワイヤレスのBluetoothレシーバー

2021年2月に発売されたFiiOのレシーバー「UTWS3」。「UTWS1」の後継機もしくは上位モデルとなる有線イヤホンを完全ワイヤレス化するBluetoothレシーバー。UTWS1とは違ってオリジナル製の新型で独立アンプ内蔵を主な特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。UTWS3 – Fiio Japanhttps://www.fiio.jp/products/utws3/...

AUDEZEのiSINE用Bluetoothケーブル『Bluetooth Cable for iSINE』が12,000円→6,000円に値下がる

2019年4月に発売されたAUDEZEのケーブル「Bluetooth Cable for iSINE」。「iSINE 20」などが出ているiSINEシリーズ用に後からリリースされたBluetoothケーブル。発売当時の価格は12,000円台でしたがPC4Uにてこれまでの最安値となる6,000円で販売中。aptX HDコーデック対応で8時間再生とスペックも悪くないですし、iSINEのイヤホンを持っている人または今から購入を検討している人は追加する価値ありかと。Bluetooth Cable for iSIN...

JPRiDEのaptX HD対応ネックバンド型Bluetoothレシーバー『BTR-1』がAmazonタイムセール祭りで4,800円に値下がる

2020年7月に発売されたJPRiDEのレシーバー「BTR-1」。MMCXコネクタ採用&aptX HDコーデック対応のネックバンド型Bluetoothレシーバー。発売当時の価格は6,800円でしたがAmazonタイムセール祭りにてこれまでの最安値タイとなる4,800円で販売中。インターフェイスがMicroUSBという点を許容できるなら少なくとも価格相応の満足感は得られるものだと思います。JPRiDE 『BTR-1』 レビューチェック ~aptX HD対応&MMCX採用のネックバン...

TRNの完全ワイヤレスBluetoothレシーバー『BT20S Pro』がAmazonタイムセール祭りで最安値の6,000円を切る

海外/国内で発売されているTRNのレシーバー「BT20S Pro」。従来のものと比べてコネクタケーブル交換可能やバッテリーケース採用など色々と強化された完全ワイヤレスのBluetoothレシーバー。日本だと7,000~8,000円台で販売されていましたが、Amazonタイムセール祭りにて値下げ+クーポンでこれまでの最安値となる6,000円を切って販売中。同価格帯ではこれが一番良いのではないかと思います。TRN 『BT20S Pro』 レビューチェック ~...

Qudelix 『Qudelix-5K』 レビューチェック ~LDAC/aptX Adaptive対応&バランス出力対応のBluetoothレシーバー

海外/国内で発売されているQudelixのレシーバー「Qudelix-5K」。「Earstudio ES100」の設計者が独立して手がけたというBluetoothレシーバー。デュアルDAC搭載&2.5mmバランス出力対応でコーデックはLDAC/aptX HDに加えてaptX Adaptiveにも対応しているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。Qudelix-5K Reference DAC AMP – Qudelix, Inc.https://www.qudelix.com/products/qudelix-5k-dac-amp...

BGVP、QCC5125採用&aptX Adaptive対応のBluetoothケーブル『BGVP M2』

海外で見かけたBGVPのケーブル「BGVP M2」。中華イヤホンの界隈で知られるBGVPが新たなBluetoothケーブルをリリースした模様。Qualcomm QCC5125のBluetoothチップを採用していてaptX Adaptiveコーデックに対応、コネクターは2ラインナップで用意されているモデルです。BGVP M2https://bgvp.weebly.com/bgvp-m2.html...

SENNHEISER、IE x00 PROシリーズ用のBluetoothケーブル『IE PRO BT Connector』

2021年1月に発売されるSENNHEISERのイヤホン&ケーブル「IE 100 PRO BT BUNDLE」。新型のイヤホンとBluetoothケーブルがセットになったバンドル品ですが、個人的に目を引いたのはIE PRO BT Connectorという名になっているBluetoothケーブルの方。このタイプは同社の製品で何気に初となるオプションです。IE 100 PRO BT BUNDLEhttps://sennheiserjp.com/IE-100-PRO-BT-BUNDLE...

Hidizs 『Hidizs H2』 画像など ~日本でも出回っているaptX HD/LDAC/UAT対応の小型Bluetoothレシーバー

海外で発売されているHidizsのレシーバー「Hidizs H2」。DAPなどのポータブルオーディオ製品で知られるHidizsが初めて手がけたボックス型のBluetoothレシーバーで、aptX HD/LDAC/UATコーデック対応やUSB DAC機能など高性能かつ多機能となっているモデル。ちょっと見てみます。Hidizs H2 Lossless Bluetooth Receiver – Hidizs | Enjoy Music Like Never Beforehttps://www.hidizs.net/products/hidizs-h2-lossless-bluetooth-recei...

FiiO 『UTWS3』 画像など ~新型で独立アンプを内蔵した完全ワイヤレスのBluetoothレシーバー

海外で発売されているFiiOのレシーバー「UTWS3」。「UTWS1」の上位モデルとなるであろう有線イヤホンを完全ワイヤレス化するBluetoothレシーバー。今作は完全な新型で独立アンプ内蔵やバッテリーケースそれにアプリ対応など前作から進化が感じられるものですが、ちょっと見てみます。UTWS3https://www.fiio.com/utws3...

SHANLING 『MW200』 レビューチェック ~現時点で最高峰のネックバンド型Bluetoothレシーバー

2020年8月に発売されたSHANLINGのレシーバー「MW200」。MMCXコネクタのイヤホンをワイヤレス化できるネックバンド型のBluetoothレシーバーで、AKM AK4377AのDAC搭載やLDAC/aptX HDコーデック対応など現時点では最高峰と言えるスペックを備えたモデル。ちょっとチェックしてみます。SHANLING MW200http://musinltd.com/MW200.html...