カテゴリBluetoothイヤホン 1/18

AfterShokz 『Aeropex Play』 レビューチェック ~子供用ではなく小型版として見るべき定番シリーズの骨伝導Bluetoothイヤホン

2020年11月に発売されたAfterShokzのイヤホン「Aeropex Play」。定番の骨伝導Bluetoothイヤホンとして人気を確立している「Aeropex」を子供向けにサイズを小さくしたと謳っているモデル。Aeropexと比べて基本性能はほぼそのままに一回り小さくなっているようですが、ちょっとチェックしてみます。AfterShokz Aeropex Play 子供用モデル 骨伝導イヤホン – ShokzJPhttps://jp.shokz.com/products/aeropex-play...

Shokz、マイナーチェンジされた小型サイズの骨伝導Bluetoothイヤホン『OpenRun Mini』

海外で見かけたShokzのイヤホン「OpenRun Mini」。骨伝導Bluetoothイヤホンで知られるAfterShokzはShokzへと改名し、その際に「Aeropex」→「OpenRun」みたいな形で一部の既製品はマイナーチェンジされていますが、これは「Aeropex Play」のマイナーチェンジ版にあたるモデルです。OpenRun - IP67 Waterproof Open-Ear Sport Headphones | Shokz Officialhttps://shokz.com/products/openrun...

Shokz、マイナーチェンジされて安くもなった定番の骨伝導Bluetoothイヤホン『OpenRun』

2022年3月に発売されたShokzのイヤホン「OpenRun」。「Aeropex」などの骨伝導Bluetoothイヤホンで知られるAfterShokzはShokzへと改名して、それに合わせてフラッグシップモデルの「OpenRun Pro」も登場しましたが、これはAeropexを改名したマイナーチェンジ版となるモデルです。Shokz (旧AfterShokz) OpenRun スタンダードモデル 骨伝導イヤホン – ShokzJPhttps://jp.shokz.com/products/openrun...

Shokz 『OpenRun Pro』 レビューチェック ~小型化されて音も良くなったというフラッグシップの骨伝導Bluetoothイヤホン

2022年3月に発売されたShokzの「OpenRun Pro」。「Aeropex」などの骨伝導Bluetoothイヤホンで不動の人気を得ていたAfterShokzがShokzへと改名し、改名後の第一弾となったのがこのフラッグシップモデル。日本ではクラウドファンディングからスタートして後に一般販売もするようになりましたが、ちょっとチェックしてみます。Shokz (旧AfterShokz) OpenRun Pro ハイエンドモデル 骨伝導イヤホン – ShokzJPhttps://jp.shokz.com/produ...

Padmate、60ドル切るAAC対応&USB Type-C採用の骨伝導Bluetoothイヤホン『Padmate S30』

海外で見かけたPadmateのイヤホン「Padmate S30」。「PaMu Quiet」などの完全ワイヤレスイヤホンが日本でも出回っているPadmateは骨伝導Bluetoothイヤホンも手がけているようで、これは現ラインナップで上位モデルとなる新製品。価格は公式サイトだと60ドルを切っています。Padmate S30 Bone Conduction Open-Ear Sport Headphoneshttps://padmate-tech.com/collections/all-products/products/padmate-s30-bone-conduction-open-e...

ゲオ 『GRFD-BCH200B300』 レビューチェック ~割り切って使うなら・・・の低価格/骨伝導Bluetoothイヤホン

2021年4月に発売されたゲオのイヤホン「GRFD-BCH200B300」。「GRFD-SWE100QT13」などの完全ワイヤレスイヤホンが割と好評を得ていたゲオの骨伝導Bluetoothイヤホン。発売当時は3,000円を切る低価格で販売されていたものでカラーは計3色あり。ちょっとチェックしてみます。GRFD-BCH200B300 – 商品情報 ❘ GEOオリジナルブランドhttps://product.geo-online.co.jp/product/headphone/boneconductionheadphone/grfd-bch200b300/...

HiBy、低価格でシンプルなスポーツ向けの骨伝導Bluetoothイヤホン『WU2』

海外で見かけたHiByのイヤホン「WU2」。DAP/DACだけでなく「WU1」「WH2」といったBluetoothオーディオ製品も手がけているHiByが最近リリースした骨伝導Bluetoothイヤホン。特筆する点はこれといってないシンプルなモデルですが、手が出しやすい低価格になっています。HiBy海贝WU2骨传导蓝牙耳机不入耳运动健身跑步游泳挂脖式防水汗-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=666509090649&sku_properties=5919063:653602...

Philips 『SHE9700BT/11』 レビューチェック ~かつての人気モデルをワイヤレス化したBluetoothイヤホン

2021年12月に発売されたPhilipsのイヤホン「SHE9700BT/11」。2010年代に最安時2,000円を切る低価格でありながら出来の良さとコストパフォーマンスの高さが随分と評価されていたSHE9700シリーズ、それを今になってワイヤレス化したのがこのBluetoothイヤホン。ちょっとチェックしてみます。Bluetooth インイヤーヘッドホン SHE9700BT/11 | Philipshttps://www.philips.co.jp/c-p/SHE9700BT_11/bluetooth-in-ear-headphones...

Shokz(AfterShokz)、定番モデルをさらに進化させた新フラッグシップの骨伝導Bluetoothイヤホン『OpenRun Pro』

海外で見かけたShokzのイヤホン「OpenRun Pro」。骨伝導Bluetoothイヤホンで知られるAfterShokzはShokzへと改名して、定番の「Aeropex」もOpenRunという製品名に変わりましたが、これはその上位モデルであり新たなフラッグシップモデルとなるものです。Shokz (旧AfterShokz) ハイエンドモデル 骨伝導イヤホン – ShokzJPhttps://jp.shokz.com/products/openrun-pro...

HIFIMAN、低価格で出してきたスポーツ向けの骨伝導Bluetoothイヤホン『GR8』

海外で見かけたHIFIMANのイヤホン「GR8」。平面駆動型ヘッドホンのメーカーとして知られ「TWS800」などの完全ワイヤレスイヤホンも手がけているHIFIMANが自身初となる骨伝導Bluetoothイヤホンをリリースした模様。価格的にエントリークラスと言えそうなモデルです。HIFIMAN(海菲曼)GR8骨传导蓝牙耳机-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=661762876689...

beyerdynamic、ネックバンド型でaptX Adaptive対応になったBluetoothイヤホン『Blue BYRD (2nd generation)』

海外で見かけたbeyerdynamicのイヤホン「Blue BYRD (2nd generation)」。「T5 3rd Generation」など主に高級路線のヘッドホンで知られるbeyerdynamicが最近リリースしたBluetoothイヤホンで、2019年に発売された「BLUE BYRD JP」の後継機となるモデル。ネックバンド型にモデルチェンジされています。Blue BYRD: Bluetooth® in-ear headset | beyerdynamichttps://north-america.beyerdynamic.com/blue-byrd.html...

Philips、IP67防水やセーフティライト搭載などを特徴とするスポーツ用の骨伝導Bluetoothイヤホン『TAA6606』

2021年11月に発売されるPhilipsのイヤホン「TAA6606」。海外では完全ワイヤレスタイプの「A8606 (TAA8606)」と共に発表されていた骨伝導Bluetoothイヤホンが日本でリリースされる模様。IP67の防塵/防水性能やセーフティライト搭載などを特徴としているスポーツ用のモデルです。TAA6606 骨伝導ワイヤレスヘッドホン - PHILIPS Audiohttps://philipsaudio.jp/taa6606/...

realme、低価格でANC搭載&LDAC対応のネックバンド型Bluetoothイヤホン『realme Buds Wireless 2』

海外で発表があったrealmeのイヤホン「realme Buds Wireless 2」。「realme Buds Air Pro」などのオーディオ製品が日本でも発売されているrealmeがシリーズ第2世代となるネックバンド型のBluetoothイヤホンをリリースする模様。低価格でありながらANC機能やLDAC対応などを特徴としているモデルです。真我Buds Wireless 2https://buy.realme.com/cn/goods/387...

Fender 『PureSonic Wireless Earbuds』 レビューチェック ~2,000円で買える独特なBluetoothイヤホン

2018年3月に発売されたFenderのイヤホン「PureSonic Wireless Earbuds」。ギター/アンプのメーカーとして知られるFenderが3年前にリリースした独特なデザインのBluetoothイヤホン。発売当時の価格は10,000円前後でしたが最近は2,000円前後にまで安くなっている模様。ちょっとチェックしてみます。PureSonic Wireless Headphones | Headphoneshttps://shop.fender.com/ja-JP/headphones/bluetooth-wireless/puresonic-wireless-head...

AfterShokzの骨伝導Bluetoothイヤホン『Aeropex』がAmazon初売りで再び15,000円を切る

2019年7月に発売されたAfterShokzのイヤホン「Aeropex」。同社の製品では最上位モデルとなる骨伝導Bluetoothイヤホンで、人気も業界最上位と言えるであろう一品。発売当時の価格は19,000円台でしたがAmazon初売りにて15,000円を切って販売中。これはAmazon年末の贈り物セールでも同じ価格になっていましたから再び最安値になった形。ただし今回はカラーが2色に限られています。AfterShokz 『Aeropex』 レビューチェック ~定番機と...

AfterShokzの骨伝導Bluetoothイヤホン『TITANIUM』がAmazon初売りで最安値の7,300円に値下がる

2017年7月に発売されたAfterShokzのイヤホン「TITANIUM」。かつてのエントリークラスと言える存在だった骨伝導Bluetoothイヤホン。公式サイトに掲載されている価格は9,000円台ですが、Amazon初売りにてこれまでの最安値となる7,300円で販売中。後継機とも言えそうなOpenMoveの評価がそこまで良くもありませんでしたから、安くなったこれを今から選ぶのも十分にありでしょうか。AfterShokz Titanium 骨伝導ヘッドホン – AfterShokzJ...

ロジクール/JayBirdのスポーツBluetoothイヤホン『TARAH』がAmazon初売りで最安値の4,000円を切る

2018年10月に発売されたロジクール/JayBirdののイヤホン「TARAH」。シリーズ内では下位モデルとなるスポーツ特化型のBluetoothイヤホン。公式ストアでの価格は15,180円でしたがAmazon初売りにてこれまでの最安値となる4,000円を切って販売中。楽天にある公式ストアでのセールはポイントバックによる実質5,000円以下でしたから、それよりさらに安く買える事に。同時に安くなっているX4とどちらが良いかは好み次第です。Jaybird Tara...

ロジクール/JayBirdのスポーツBluetoothイヤホン『X4』がAmazon初売りで最安値の5,000円を切る

2018年10月に発売されたロジクール/Jaybirdのイヤホン「X4」。スポーツ用として定評のあるJaybird Xシリーズ第4世代モデルのBluetoothイヤホン。公式ストアでの価格は18,480円でしたがAmazon初売りにてこれまでの最安となる5,000円を切って販売中。楽天にある公式ストアでのセールはポイントバックによる実質5,000円台でしたから、実質とか抜きにして今回が一番安くなっています。【イヤホン】Jaybird 『X4』 レビューチェックhttp...

オーディオテクニカ 『ATH-ANC400BT』 レビューチェック ~半額近くになっているANC搭載のネックバンド型Bluetoothイヤホン

2019年11月に発売されたオーディオテクニカのイヤホン「ATH-ANC400BT」。業界最高クラスと謳うアクティブノイズキャンセリング機能を搭載したネックバンド型のBluetoothイヤホンで、20時間再生のロングバッテリーやaptX HDコーデック対応も特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。ATH-ANC400BT|イヤホン|株式会社オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/product/ATH-ANC400BT...

オーディオテクニカ 『ATH-CKS330XBT』 レビューチェック ~4,000円を切るSOLID BASSシリーズのBluetoothイヤホン

2020年6月に発売されたオーディオテクニカのイヤホン「ATH-CKS330XBT」。重低音サウンドをウリにしたSOLID BASSシリーズのスタンダードなBluetoothイヤホンで、SOLID BASS HDドライバーや低遅延モード、それに現在の実売価格が4,000円を切る安さも見どころのモデル。ちょっとチェックしてみます。ATH-CKS330XBT|イヤホン|株式会社オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/product/ATH-CKS330XBT...