カテゴリ完全ワイヤレスイヤホン 1/22

ERATOのハイエンドでコンパクトな完全ワイヤレスイヤホン『APOLLO 7s』が5,000円を切る

2017年6月に発売されたERATOのイヤホン「APOLLO 7s」。当時のハイエンドクラスでありコンパクトサイズも特徴的だった完全ワイヤレスイヤホン。発売時の価格は36,000円台という飛び抜けて高額なモデルでしたが、時間が経っている事もあって5,000円を切って販売するところが出てきました。【イヤホン】ERATO 『APOLLO 7s』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-8182.html...

AIR by MPOW 『X5.1J』 レビューチェック ~日本人向けのチューニングを謳う完全ワイヤレスイヤホン

2019年12月に発売されたAIR by MPOWのイヤホン「X5.1J」。「Mpow M20」など低価格帯で人気を博しているMPOWが日本専用ブランドを立ち上げ、そこから登場した完全ワイヤレスイヤホン。日本人に合わせてチューニングしたとも謡っているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。X5.1J – airxmpow.jphttps://www.airxmpow.jp/collections/truewireless/products/x5-1j...

FIIL、ケースがコンパクトになったシリーズ第3世代の完全ワイヤレスイヤホン『FIIL T1 XS』

海外で見かけたFIILのイヤホン「FIIL T1 XS」。「FIIL CC」に続く新作の完全ワイヤレスイヤホンで「FIIL T1 X」の後継機にあたるシリーズ第3世代のモデル。先代に比べてケースがコンパクトになっており、高品質通話や低遅延モードなどイヤホンもいくつかの点が新しくなっています。FIIL T1 XShttp://store.fiil.com/v/pc/detail.html?skusn=K20051864481_1...

AKG 『N400』 レビューチェック ~ANC機能&サウンドフィルター搭載の完全ワイヤレスイヤホン

海外で発売されているAKGのイヤホン「N400」。アクテイブノイズキャンセリング機能・アンビエントアウェア機能・トークスルー機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホンで、交換はできないけれどもサウンドフィルターの搭載も特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。AKG N400 | AKGN400BLK | Samsunghttps://www.samsung.com/sec/harman-audio/akg-earphone-n400/AKGN400BLK/...

Xiaomi、性能・機能とも落ちた廉価版だが結構安い完全ワイヤレスイヤホン『Air2 SE』

海外で見かけたXiaomiのイヤホン「Air2 SE」。「Air 2」「Air 2s」の廉価版となるインナーイヤー型/スティックデザインの完全ワイヤレスイヤホン。LHDCコーデック非対応になっていたりと上記2モデルに比べて性能・機能とも落ちていますが、廉価版らしく価格は結構安くなっています。小米真无线蓝牙耳机Air2 SE立即购买-小米商城https://item.mi.com/product/12036.html...

JVC、イヤーフィン&イヤーフックを備えたスポーツ完全ワイヤレスイヤホン『HA-ET45T』

海外で見かけたJVCのイヤホン「HA-ET45T」。「HA-XC50T」「HA-A10T」が日本でも発売されているJVCの新たな完全ワイヤレスイヤホン。基本スペックは正直言って大したことないものですが、イヤーフィン&イヤーフックのデュアルイヤーサポートを特徴としているスポーツ向けです。HA-ET45T|Wireless for Sports|Headphones|JVC USAhttp://www.us.jvc.com/headphones/wireless_for_sports/ha_et45t/...

JBL、新型でアンビエント&トークスルー搭載の完全ワイヤレスイヤホン『LIVE 300TWS』

海外で見かけたJBLのイヤホン「JBL LIVE 300TWS」。これまでBluetoothヘッドホンやBluetoothイヤホンが出ていたLIVEシリーズの完全ワイヤレスイヤホン。「REFLECT FLOW」と同じくアンビエントアウェア機能&トークスルー機能の搭載を特徴としているスタンダードなモデルです。JBL LIVE 300TWS | True wireless in-ear headphones with Smart Ambienthttps://www.jbl.com/wireless-headphones/LIVE300+TWS.html...

Haylou 『GT1 Pro』 レビューチェック ~1,000円台で買える格安の完全ワイヤレスイヤホン

海外/国内で発売されているHaylouのイヤホン「GT1 Pro」。低価格帯の製品でよく見かけるスタンダードなタイプの完全ワイヤレスイヤホンで、製品名どおり通常版=GT1よりも上位となるモデル。発売当初の価格は4,000円弱でしたが現在は1,000円台半ばで売っている模様。ちょっとチェックしてみます。Haylou GT1 プロ大バッテリー tws bluetooth イヤホンタッチ制御ワイヤレスヘッドフォン - AliExpresshttps://ja.aliexpress.com/item...

SHURE 『AONIC 215』 レビューチェック ~イヤホン+レシーバー構成の完全ワイヤレスイヤホン

2020年4月に発売されたSHUREのイヤホン「AONIC 215」。SHURE自身初となる完全ワイヤレスイヤホンで、イヤホンは定番機の一つであるSE215、レシーバーはこれが初出のTrue Wireless Secure Fit Adapter(RMCE-TW1)、その2つを組み合わせたモデル。ちょっとチェックしてみます。AONIC 215 - 完全ワイヤレス高遮音性イヤホンhttps://www.shure.com/ja-JP/products/earphones/aonic215...

パナソニック 『RZ-S50W』 レビューチェック ~業界最高クラスを謳うANC搭載の完全ワイヤレスイヤホン

2020年4月に発売されたパナソニックのイヤホン「RZ-S50W」。「RZ-S30W」と共にリリースされたパソニック初の完全ワイヤレスイヤホンで、こちらは業界最高クラスの性能を謳う”デュアルハイブリッドノイズキャンセリング”の搭載を主な特徴としている上位モデル。ちょっとチェックしてみます。RZ-S50W | 商品一覧 | ヘッドホン/インサイドホン | Panasonichttps://panasonic.jp/headphone/products/s50w.html...

パナソニック 『RZ-S30W』 レビューチェック ~小型サイズで7.5時間再生の完全ワイヤレスイヤホン

2020年4月に発売されたパナソニックのイヤホン「RZ-S30W」。3ラインナップでリリースされたパナソニック初となる完全ワイヤレスイヤホンの一つで、これは「RZ-S50W」の下位にあたるモデル。コンパクトサイズや約7.5時間再生などを特徴としていますが、ちょっとチェックしてみます。RZ-S30W | 商品一覧 | ヘッドホン/インサイドホン | Panasonichttps://panasonic.jp/headphone/products/s30w.html...

SENNHEISER 『MOMENTUM True Wireless 2』 レビューチェック ~ANC搭載&小型化された完全ワイヤレスイヤホン

2020年4月に発売されたSENNHEISERのイヤホン「MOMENTUM True Wireless 2」。「MOMENTUM True Wireless」の後継機となる完全ワイヤレスイヤホンで、アクティブノイズキャンセリング機能の搭載した小型化&軽量化の実現、それに再生時間の向上など進化が色々見られるモデルですが、ちょっとチェックしてみます。Sennheiser MOMENTUM True Wireless 2 - - 音質に妥協はいらないhttps://ja-jp.sennheiser.com/momentumtruewireless-2...

QCY、BAドライバー搭載&ワイヤレス充電対応になった完全ワイヤレスイヤホン『QCY T5Pro』

海外で見かけたQCYのイヤホン「QCY T5Pro」。「QCY T5」「QCY T5S」の上位モデル=シリーズ最上位となる完全ワイヤレスイヤホン。ドライバーがバランスドアーマチュアユニットに変更、ワイヤレス充電対応(Qi)が追加、新要素はその2点で他の部分はT5Sと共通になっています。QCYhttps://www.qcy.com/...

KZ、”XUN”ユニット採用のドライバーを特徴とした完全ワイヤレスイヤホン『KZ Z1』

海外で見かけたKZのイヤホン「KZ Z1」。「KZ S2」とは違って既にオフィシャルストアで取り扱っている新たな完全ワイヤレスイヤホン。再生時間の短さは正直言って許容できないレベルですが、”XUN”ユニットなるテクノロジーを採用したドライバーを一番の特徴としています。Kz Z1 tws 真のワイヤレス bluetooth v5.0 イヤホン - AliExpresshttps://ja.aliexpress.com/item/4000986724847.html...

ソニー、EXTRA BASSシリーズの完全ワイヤレスイヤホン『WF-XB700』

海外で見かけたソニーのイヤホン「WF-XB700」。今のところ日本でリリースに関する情報は出てないEXTRA BASSシリーズの完全ワイヤレスイヤホン。シリーズのウリであるパンチの効いたパワフルサウンドをこれも特徴としており、9時間再生のロングバッテリーも見どころの一つです。WF-XB700 Truly Wireless Headphones with EXTRA BASS | Sony UShttps://www.sony.com/electronics/truly-wireless/wf-xb700...

QCY、自身初となるイヤーフック型のスポーツ完全ワイヤレスイヤホン『QCY T6』

海外で見かけたQCYのイヤホン「QCY T6」。「QCY T4」に続いて出してきたのは自身初となるイヤーフック型のスポーツ完全ワイヤレスイヤホン。高性能・多機能と言えるスペックではありませんが価格を考えると必要十分なものは備わっていて良さげなモデルです。QCYhttps://www.qcy.com/...

KZ 『KZ S2』 画像など ~ハイブリッドドライバー構成の完全ワイヤレスイヤホン

海外で発売されているKZのイヤホン「KZ S2」。「KZ S1」の上位モデルになると思われる1BA+1DDのハイブリッドドライバーを搭載した完全ワイヤレスイヤホン。クラウドファンディングサイトから展開がはじまったモデルで、日本でもその経由で取り扱っている模様。ちょっと見てみます。KZ S2: Next Generation Hybrid TWS In Ear Monitors | Indiegogohttps://www.indiegogo.com/projects/kz-s2-next-generation-hybrid-tws-in-ear-mon...

SoundPEATS、モバイルバッテリー機能付きの完全ワイヤレスイヤホン『Truebuds』

海外で見かけたSoundPEATSのイヤホン「Truebuds」。「TrueAir」に次ぐスティック型/インナーイヤータイプの完全ワイヤレスイヤホン。イヤホンの性能はTrueAirよりも劣る内容になっていますが、モバイルバッテリー機能が備わった容量2600mAhのバッテリーケースを主な特徴としています。Truebudshttps://www.soundpeatsaudio.com/en/true-wireless-earbuds-truebuds.html...

OPPO 『Enco W31』 画像など ~低価格で低遅延を謳う完全ワイヤレスイヤホン

海外で発売されているOPPOのイヤホン「Enco W31」。「Enco Free」に続くシリーズ第2作目の完全ワイヤレスイヤホン。イヤホンはカナル型になっているスティックデザインで94msの低遅延を主な特徴としており、価格設定はEnco Freeのほぼ半額となる割安なモデルですが、ちょっと見てみます。W31https://www.opposhop.cn/products/1289.html...

AKG 『N400』 画像など ~ANC機能やサウンドフィルターを搭載した完全ワイヤレスイヤホン

海外で発売されているAKGのイヤホン「N400」。サムスンの傘下になった以降も展開を続けているAKG初の完全ワイヤレスイヤホン。アクテイブノイズキャンセリング機能やアンビエントアウェア機能それにサウンドフィルター搭載を特徴としているモデルですが、ちょっと見てみます。AKG N400 | AKGN400BLK | Samsunghttps://www.samsung.com/sec/harman-audio/akg-earphone-n400/AKGN400BLK/...