カテゴリ完全ワイヤレスイヤホン 1/28

Jabra 『Elite 75t (ANC)』 レビューチェック ~アプリ更新でANC機能が追加された完全ワイヤレスイヤホン

2019年11月に発売されたJabraのイヤホン「Elite 75t」。以前チェックした時に高い評価を得ていた完全ワイヤレスイヤホンですが、「Elite Active 75t」と共にアプリの更新でアクティブノイズキャンセリング機能が追加されるという前代未聞のアップデートがあり。改めてチェックしてみます。【イヤホン】Jabra 『Elite 75t』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-10384.html...

Razerのゲーミング完全ワイヤレスイヤホン『Razer Hammerhead True Wireless』が10,000円を切る

2019年12月に発売されたRazerのイヤホン「Razer Hammerhead True Wireless」。60msの低遅延を主な特徴としているゲーミング完全ワイヤレスイヤホンで、後にQuartz・Mercuryのカラーバリエーションも登場したモデル。発売当時の価格は13,000円でしたが価格改定で10,000円を切る値下がりがありました。【イヤホン】Razer 『Razer Hammerhead True Wireless』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-10254.html...

EDIFIER、女性向けのデザインになっているANC搭載の完全ワイヤレスイヤホン『Fun Buds』

海外で見かけたEDIFIERのイヤホン「Fun Buds」。「TWS NB2」に続くアクティブノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホンで、今作は女性をターゲットにしたデザインになっているモデル。そのデザインに注力している反面スペックは可も不可もなくの内容です。漫步者(中国)-Fun Budshttps://www.edifier.com/cn/zh/Headphones/funbuds...

SOL REPUBLICのANC完全ワイヤレスイヤホン『AMPS AIR+』が13,000円まで値下がる

2020年1月に発売されたSOL REPUBLICのイヤホン「AMPS AIR+」。シリーズ第3作目の完全ワイヤレスイヤホンでアクティブノイズキャンセリング機能&アンビエント機能の搭載が主な特徴のモデル。発売当時の価格は22,000円台でしたが大きく値を下げて13,000円で販売するところが出てきました。SOL REPUBLIC 『AMPS AIR+』 レビューチェック ~ANC・アンビエント機能搭載の完全ワイヤレスイヤホンhttps://watchmono.com/e/sol-republic-a...

EDIFIER、スティック型でQCC3040採用&aptX Adaptive対応の完全ワイヤレスイヤホン『Lolli Pods Plus』

海外で発表があったEDIFIERのイヤホン「Lolli Pods Plus」。「Lolli Pods」の上位版で「TWS1 PRO」と同じくQualcomm QCC3040のBluetoothチップを採用しているスティックデザインの完全ワイヤレスイヤホン。こちらもaptX AdaptiveやTrueWireless Mirroringの対応を主な特徴としているモデルです。漫步者(中国)-Lolli Pods Plushttps://www.edifier.com/cn/zh/Headphones/lollipodsplus...

EDIFIER、エントリー系でQCC3040採用&aptX Adaptive対応の完全ワイヤレスイヤホン『TWS1 PRO』

海外で発表があったEDIFIERのイヤホン「TWS1 PRO」。「TWS1」の上位版となる新たな完全ワイヤレスイヤホン。そのTWS1は同社の製品でエントリークラスの立ち位置でしたが、これはQualcomm QCC3040のBluetoothチップ採用でaptX AdaptiveやTrueWireless Mirroringに対応しているという、なかなか侮れないモデルです。漫步者(中国)-TWS1 PROhttps://www.edifier.com/cn/zh/Headphones/tws1pro...

EDIFIER、QCC3046採用&aptX Adaptive対応のゲーミング完全ワイヤレスイヤホン『HECATE GM5』

海外で発表があったEDIFIERのイヤホン「HECATE GM5」。「HECATE GM4 MINI1」などが出ているHECATEブランドの新たなゲーミング完全ワイヤレスイヤホンで、現ラインナップではフラッグシップの位置付けになっているモデル。Qualcomm QCC3046のBluetoothチップを採用しています。EDIFIER/漫步者 HECATE GM5游戏真无线蓝牙耳机超长待机续航通用-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=627886569538&sku_properties=591906...

SoundPEATS 『Soundpeats Sonic』 画像など ~aptX Adaptive対応&15時間再生の完全ワイヤレスイヤホン

海外で発売されているSoundPEATSのイヤホン「Soundpeats Sonic」。「TrueAir2」と同じくQualcomm QCC3040のBluetoothチップを採用した完全ワイヤレスイヤホンで、こちらはaptX Adaptiveコーデック対応や最大15時間再生のロングバッテリーを特徴としているモデル。ちょっと見てみます。SOUNDPEATS Audio | Homehttps://www.soundpeatsaudio.com/...

TRN 『BT20S Pro』 レビューチェック ~コネクタ交換など進化した完全ワイヤレスのBluetoothレシーバー

海外/国内で発売されているTRNのレシーバー「BT20S Pro」。「BT20S」の上位版となる有線イヤホンを完全ワイヤレス化できるBluetoothレシーバー。コネクタケーブル交換可能やバッテリーケース採用などモデルチェンジと言えるほど進化がいくつも見られますが、ちょっとチェックしてみます。TRN BT20S Prohttps://www.trn-tw.com/bt20spro...

OPPO、ANC搭載・LHDC対応・2DDドライバーの完全ワイヤレスイヤホン『Enco X』

海外で見かけたOPPOのイヤホン「Enco X」。「Enco W51」「Enco W11」に続く新たな完全ワイヤレスイヤホンで、内容的にW51よりもさらに上をいくモデル。アクティブノイズキャンセリング機能・LHDCコーデック対応・同軸デュアルダイナミックドライバーなどを特徴としています。OPPO Enco Xhttps://store.oppo.com/cn/m/product/index?skuId=2229...

CCA 『CCA CX10』 レビューチェック ~4BA+1DDハイブリッドドライバーの完全ワイヤレスイヤホン

海外/国内で発売されているCCAのイヤホン「CCA CX10」。「CCA CX4」と同時期にリリースされていた完全ワイヤレスイヤホンで、こちらは4BA+1DDのハイブリッドドライバーを搭載している上位モデル。スペックがスペックだけに価格はそこそこ高いものですが、ちょっとチェックしてみます。Cca CX10ワイヤレスイヤホン - AliExpresshttps://ja.aliexpress.com/item/4001363900377.html...

CCA 『CCA CX4』 レビューチェック ~手ごろなハイブリッドドライバーの完全ワイヤレスイヤホン

海外/国内で発売されているCCAのイヤホン「CCA CX4」。「CCA CX10」と同時期にリリースされていた完全ワイヤレスイヤホンで、こちらは1BA+1DDのハイブリッドドライバーを搭載しているモデル。海外では3,000円前後という手ごろな価格で販売されていますが、ちょっとチェックしてみます。Cca CX4ワイヤレスイヤホン - AliExpresshttps://ja.aliexpress.com/item/1005001279840116.html...

EarFun、EDIFIER TWS NB2と同型になるANC搭載の完全ワイヤレスイヤホン『EarFun Air Pro』

海外で見かけたEarFunのイヤホン「EarFun Air Pro」。Bluetoothオーディオ製品が日本でも出回っているEarFunが最近リリースしたアクティブノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスイヤホン。記事のタイトルどおりEDIFIERの「TWS NB2」とは同型になるモデルです。EarFun Air Pro Hybrid Active Noise Cancellation True wireless earbudshttps://www.myearfun.com/headphones/earfun-air-pro-anc-true-wireless-earbuds-black...

BoCo 『earsopen PEACE TW-1』 レビューチェック ~世界初の骨伝導完全ワイヤレスイヤホン

2020年7月に発売されたBoCoのイヤホン「earsopen PEACE TW-1」。骨伝導イヤホンのメーカーとして知られるBoCoが世に放った自身初であり世界初でもある骨伝導の完全ワイヤレスイヤホン。当初はクラウドファンディングで取り扱っていたものですが、後に一般販売も開始。ちょっとチェックしてみます。PEACE | earsopen - 耳をふさがずに音を楽しむ骨伝導式イヤホン | bocohttps://www.boco.co.jp/eo/special/peace...

ヤマハ 『TW-E7A』 レビューチェック ~シリーズ最上位となるANC搭載の完全ワイヤレスイヤホン

2020年9月に発売されたヤマハのイヤホン「TW-E7A」。「TW-E5A」「TW-E3A」と共に発表されたEmpower Lifestyleシリーズの最上位モデルでアクティブノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン。度重なる延期で一番遅いリリースとなりましたが、ちょっとチェックしてみます。ヤマハ | TW-E7A - ヘッドホン・イヤホン - 概要https://jp.yamaha.com/products/audio_visual/headphones/tw-e7a/...

Xiaomi、ハイブリッドANC搭載&LHDC対応の完全ワイヤレスイヤホン『Air 2 Pro』

海外で見かけたXiaomiのイヤホン「Air 2 Pro」。「Air 2s」などが出ているAirシリーズの新たな完全ワイヤレスイヤホンで、同シリーズの初代以来となるアクティブノイズキャンセリング機能を搭載したモデル。ファームウェアのアップデートでLHDCコーデックにも対応するようです。小米真无线蓝牙耳机Air 2 Prohttps://www.mi.com/miair2pro...

SoundPEATS、QCC3040採用&aptX Adaptive対応の完全ワイヤレスイヤホンその2『Soundpeats Sonic』

海外で発表があったSoundPEATSのイヤホン「Soundpeats Sonic」。「SOUNDPEATS H1」「TrueAir2」に次ぐQualcomm QCC3040のBluetoothチップを採用した完全ワイヤレスイヤホンで、H1と同じくaptX Adaptiveコーデックに対応しているモデル。価格はTrueAir2より1.3倍ほど高い設定になっています。SOUNDPEATS Audio | Homehttps://www.soundpeatsaudio.com/...

Noble Audioの完全ワイヤレスイヤホン『FALCON』が10,000円を切る

2019年10月に発売されたNoble Audioのイヤホン「FALCON」。ユニバーサルIEMで支持を得ているNoble Audioが初めて手がけた完全ワイヤレスイヤホンで、今年に入ってからホワイトも追加されたモデル。発売当時の価格は18,000円台でしたが10,000円を切って販売するところ(e☆イヤホン)が出てきました。【イヤホン】Noble Audio 『FALCON』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-10244.html...

JBL、スケルトンボディのモデルも出ている完全ワイヤレスイヤホン『TUNE 225TWS』

海外で見かけたJBLのイヤホン「TUNE 225TWS」。「TUNE 220TWS」のリニューアル版と思われるスティックデザインの完全ワイヤレスイヤホン。北米公式サイトではブラック・ホワイト・ブルーの3色展開になっていますが、地域によってはスケルトンボディのモデルが存在するようです。JBL TUNE 225TWS | True wireless earbud headphoneshttps://www.jbl.com/wireless-headphones/TUNE225TWS-.html...

Klipsch、通常モデルも追って登場した第2世代の完全ワイヤレスイヤホン『T5 II True Wireless』

海外で見かけたKlipschのイヤホン「T5 II True Wireless」。「T5 TRUE WIRELESS」の後継機でシリーズ第2世代の完全ワイヤレスイヤホンはスポーツモデルの「T5 II True Wireless Sport」が先にリリースされていましたが、通常モデルと言えるこちらも追ってリリースされたようです。T5 II True Wireless Earphones | Klipschhttps://www.klipsch.com/products/t5-ii-true-wireless-earphones...