カテゴリ完全ワイヤレスイヤホン 1/20

JVC 『HA-XC50T』 レビューチェック ~XXシリーズ第2作目となる完全ワイヤレスイヤホン

2019年11月に発売されたJVCのイヤホン「HA-XC50T」。「HA-XC70BT」以来の登場となるXXシリーズの完全ワイヤレスイヤホン。今作もシリーズのウリと言えるパワフルな重低音サウンドと防水・防塵・耐衝撃のタフボディを特徴とし、カラーは4色も揃えたモデル。ちょっとチェックしてみます。ワイヤレスステレオヘッドセット HA-XC50T | ヘッドホン・イヤホン | JVChttps://www.jvc.com/jp/headphone/lineup/ha-xc50t/...

JVC 『HA-A10T』 レビューチェック ~低価格/エントリークラスの完全ワイヤレスイヤホン~

2019年11月に発売されたJVCのイヤホン「HA-A10T」。初動から低価格の設定になっていたエントリークラスの完全ワイヤレスイヤホン。シンプルなデザインと小型サイズでスペックに特筆する点はなく、必要最低限のものが備わっているという感じのモデルですが、ちょっとチェックしてみます。ワイヤレスステレオヘッドセット HA-A10T | ヘッドホン・イヤホン | JVChttps://www.jvc.com/jp/headphone/lineup/ha-a10t/...

M-SOUNDS 『MS-TW21』 レビューチェック ~9.5時間再生を実現した完全ワイヤレスイヤホン~

2020年2月に発売されたM-SOUNDSのイヤホン「MS-TW21」。1日中使用できると謳う約9.5時間再生のロングバッテリーを主な特徴している完全ワイヤレスイヤホン。aptX対応・TWS Plus対応・USB Type-C採用など押さえるものはちゃんと押さえているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。M-SOUNDS MS-TW21 音をまとう超軽量 4ghttps://www.m-sounds.jp/products/ms-tw21.html...

QCY、機能強化された低遅延モード搭載の完全ワイヤレスイヤホン『QCY T5S』

海外で見かけたQCYのイヤホン「QCY T5S」。低価格でありながら低遅延モードを搭載している完全ワイヤレスイヤホン「QCY T5」の強化版となるモデル。基本スペックと言える部分は何も変わっておらず、近接センサー搭載やアプリ対応など機能が強化されたモデルです。QCYhttps://www.qcy.com/...

FiiO 『UTWS1』 レビューチェック ~イヤーフック型の完全ワイヤレスBluetoothレシーバー~

海外で発売されているFiiOのレシーバー「UTWS1」。MMCX/0.78mm-2pinコネクタのイヤホンを完全ワイヤレス化できるイヤーフック型のBluetoothレシーバー。「TRN BT20S」と同じ構造というか同型のモデルですが、音量調整などいくつか違いがある模様。ちょっとチェックしてみます。UTWS1 True Wireless Bluetooth Adapterhttps://www.fiio.com/utws1...

Tronsmart、高い通話品質を謳うスティックデザインの完全ワイヤレスイヤホン『Onyx Ace』

海外で見かけたTronsmartのイヤホン「Onyx Ace」。「Spunky Beat」「Onyx Neo」に続く新たな完全ワイヤレスイヤホンで、AirPodsタイプと言えるスティックデザイン/セミインイヤー型のモデル。左右各々に2個のマイクを搭載した事により高い通話品質を実現、それを一番の特徴としています。Tronsmart Onyx Ace True Wireless Bluetooth Earphones - Tronsmarthttps://www.tronsmart.com/products/tronsmart-onyx-ace-true-wireless-b...

FIIL、3種の低遅延モードを備えた完全ワイヤレスイヤホン「FIIL CC」

海外で見かけたFIILのイヤホン「FIIL CC」。「FIIL T1 X」などを出しているFIILの新たな完全ワイヤレスイヤホン。ビジネスシーンに合いそうな角張ったスティックデザインで基本スペックはお世辞にも良くありませんが、3種から選べる低遅延モードも主な特徴としています。fiil商城http://store.fiil.com/v/pc/index.html...

AKG、ANC搭載&サウンドフィルター採用の完全ワイヤレスイヤホン『N400』

海外で発表があったAKGのイヤホン「N400」。正確に言えば韓国のショッピングサイトが勇み足で情報を流していたようですが、AKGが自身初となる完全ワイヤレスイヤホンを出す模様。ANC機能に加えて「N5005」などで使われていたサウンドフィルター採用も特徴としています。Official AKG Store – Microphones, Headphones, and More!https://jp.akg.com/...

世界初?aptX HD対応を謳うANC搭載の完全ワイヤレスイヤホン『Audeqs』

海外で発表があった「Audeqs」という名の完全ワイヤレスイヤホン。米国のスタートアップ企業が手がけたものでクラウドファンディングサイトのIndiegogoにて出資を募る予定となっていますが、注目すべき点は自分の知る限りだとこれが初となるaptX HDコーデックに対応している点。他にもANC機能やQi対応など揃うものが揃っている内容です。Audeqs – ANC Wireless Earphoneshttps://audeqs.com/...

House of Marley 『REDEMPTION ANC』 レビューチェック ~竹素材を使ったANC搭載の完全ワイヤレスイヤホン~

2020年1月に発売されたHouse of Marleyのイヤホン「REDEMPTION ANC」。同ブランドの製品で第2作目となる完全ワイヤレスイヤホンはアクティブノイズキャンセリング機能を搭載したスティックデザインのモデル。前作と同様に竹素材のパーツを使っているところも特徴としていますが、ちょっとチェックしてみます。REDEMPTION ANC - House of Marley(ハウス・オブ・マーリー)|KANJITSU DENKI CO.,LTDhttps://thehouseofmarley.jp/pro...

Anker、イヤーフック型でIP68防塵/防水のスポーツ完全ワイヤレスイヤホン『Soundcore Spirit X2』

海外で見かけたAnkerのイヤホン「Soundcore Spirit X2」。「Soundcore Liberty 2 Pro」などが人気を博しているSoundcoreブランドの新たな完全ワイヤレスイヤホンで、同社の製品ではこれが初となるイヤーフックデザインのスポーツモデル。防塵/防水性能は最高クラスのIP68等級です。Soundcore | Spirit X2https://www.soundcore.com/products/variant/spirit-x2/A3918011...

Bang&Olufsen 『Beoplay E8 3rd Gen』 レビューチェック ~シリーズ第三世代の完全ワイヤレスイヤホン~

2020年2月に発売されたBang&Olufsenのイヤホン「Beoplay E8 3rd Gen」。「Beoplay E8 2.0」の後継機でありシリーズ第三世代となる完全ワイヤレスイヤホン。先代と比べて小型&軽量化・低域向上・再生時間向上・aptX対応など改良点がいくつも見られるモデルですが、ちょっとチェックしてみます。Beoplay E8 3rd Genhttps://kanjitsu-boplay.jp/earphones/e8-3...

KZ、1BA+1DDドライバー&QCC3020搭載の完全ワイヤレスイヤホン『KZ S2』

海外で発表があったKZのイヤホン「KZ S2」。「KZ S1」の上位モデルとなるであろう新たな完全ワイヤレスイヤホンで、1BA+1DDのハイブリッドドライバーやQualcomm QCC3020のBluetoothチップ搭載が主な特徴。同社の製品を取り扱うセーラーが情報を公開していました。KZ S2 – linsoulhttps://www.linsoul.com/pages/kz-s2...

TaoTronics 『SoundLiberty 79』 レビューチェック ~8時間再生・IPX7防水の完全ワイヤレスイヤホン~

2020年1月に発売されたTaoTronicsのイヤホン「SoundLiberty 79」。「SoundLiberty 77」に続く新たな完全ワイヤレスイヤホンで、PEEK+PU製ダイナミックドライバーや8時間再生それにIPX7防水を特徴としているモデル。今作もクーポン適用などにより低価格で販売されていますが、ちょっとチェックしてみます。TaoTronics | TaoTronics Japan オーディオ・家電ブランド "タオトロニクス"https://www.taotronics.jp/...

QCY 『QCY T5』 レビューチェック ~低遅延モードを備えた完全ワイヤレスイヤホン~

海外/国内で発売されているQCYのイヤホン「QCY T5」。リリース当初に見かけた時は何の変哲もないスティックデザインの完全ワイヤレスイヤホンでしたが、後にパッケージが刷新されてから低遅延モードの搭載を主な特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。QCYhttps://www.qcy.com/...

HUAWEI、HONORブランドから登場したANC搭載の完全ワイヤレスイヤホン『FlyPods 3』

海外で見かけたHUAWEIのイヤホン「FlyPods 3」。同社の完全ワイヤレスイヤホンといえば「FreeBuds 3」が記憶に新しいですが、これはHONORブランドから登場したモデル。FreeBuds 3と同じくアクティブノイズキャンセリング機能を搭載していますが、こちらはカナル型になっています。【【订金】荣耀 FlyPods 3真无线耳机】价格_参数_图片_怎么样 - 华为商城https://www.vmall.com/product/10086442988304.html...

JBLのスポーツ完全ワイヤレスイヤホン『REFLECT FLOW』がついに5,000円を切る

2019年10月に発売されたJBLのイヤホン「REFLECT FLOW」。IPX7防水やアンビエントアウェア機能&トークスルー機能などスポーツシーンで活用できそうなものになっている完全ワイヤレスイヤホン。1ヵ月前くらいにAmazonにて二重の割引きが行われて7,000円を切っていましたが、本体価格の値下げが続いて5,000円をついに切りました。【イヤホン】JBL 『REFLECT FLOW』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-10228.html...

Amazonベーシック、40ドルを切る完全ワイヤレスイヤホン『Ultra-Light True Wireless Bluetooth Earbuds』

海外で見かけたAmazonベーシックのイヤホン「Ultra-Light True Wireless Bluetooth Earbuds」。AmazonのプライベートブランドであるAmazonベーシックはオーディオ製品も展開していますが、これが自身初となる完全ワイヤレスイヤホンを2019年12月にリリースしていた模様。北米では40ドルを切る低価格で販売されています。Amazon.com: AmazonBasics Ultra-Light True Wireless Bluetooth Earbudshttps://www.amazon.com/dp/B07T3VJKF...

Mpow、50ドルを切るANC搭載の完全ワイヤレスイヤホン『Mpow X3』

海外で見かけたMpowのイヤホン「Mpow X3」。低価格帯で人気を博しているMpowが自身初となるアクティブノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスイヤホンをリリースした模様。コンパクトなスティックデザインでANC搭載でも再生時間は長く、そして価格はいつもどおり割安です。Mpow X3 True Wireless Earbuds with Active Noise Cancellation – MPOWhttps://www.xmpow.com/collections/tws-headphones/products/mpow-x3-true-wi...

EDIFIER 『TWS NB』 レビューチェック ~割安なANC搭載の完全ワイヤレスイヤホン~

海外/国内で発売されているEDIFIERのイヤホン「TWS NB」。同社の製品で初となるアクティブノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスイヤホン。日本でもAmazonで展開しているEdifier Japanが取り扱っており、同類の中では割安な価格設定になっていますが、ちょっとチェックしてみます。Edifier TWS NB ANC True Wireless Earbuds - Edifier USAhttps://www.edifier.com/us/en/headphones-earphones/twsnb-true-wireless-earbud...