カテゴリマウス 1/23

Swiftpointのプレゼンターを搭載した超小型ワイヤレスマウス『TRACPOINT』が最安値の10,000円を切る

2020年4月に発売されたSwiftpointのマウス「TRACPOINT」。ペンをつまむように持つ特殊な超小型サイズのワイヤレスマウスで、エアプレゼンター機能も搭載しているモデル。最近の通常価格は20,000円前後でしたがAmazonにてこれまでの最安値となる10,000円を切って販売中。大幅な値下げだけれどもニッチなデバイスですから、まず活用できるかどうかでしょうね。Swiftpointがお馴染みの超小型モバイルマウスを5バージョンも出すhttps:/...

Razer 『Razer Pro Click』 レビューチェック ~Humanscaleと共同開発された一般向けのワイヤレスマウス

2020年11月に発売されたRazerのマウス「Razer Pro Click」。高級路線のオフィス製品で知られるHumanscaleと共同開発された一般向けのワイヤレスマウス。清涼感のあるホワイト×グレーのエルゴノミックデザインで中身はゲーミンググレードのスペックを備えているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。生産性向上に役立つ有線/ワイヤレスマウス - Razer Pro Clickhttps://www2.razer.com/jp-jp/productivity/razer-pro-click...

Logitech、毎分400文字の音声入力に対応したワイヤレスマウス『VOICE M380』

海外で見かけたLogitechのマウス「VOICE M380」。現時点で公式サイトに製品情報は公開されておらず、中国のイベントで先行発表があったワイヤレスマウス。「M336/M337」がベースとなっているもので毎分400文字の音声入力に対応する機能を主な特徴としているモデルです。Logitech: Wireless Mouse, Keyboards, Headsets & Video Conferencinghttps://www.logitech.com/en-us...

マイクロソフトのBluetoothマウス『Bluetooth Mouse (2020)』がAmazon新生活セールで1,200円を切る

2020年2月に発売されたマイクロソフトのマウス「Bluetooth Mouse (2020)」。Bluetooth 5.0にアップグレードしたシンプルなワイヤレスマウスの2020モデル。発売当時の価格は2,800円前後でしたがAmazon新生活セールにて値下げ&クーポン適用で1,200円を切って販売中。ここまで安くなっているのはピンクのカラーだけなのでこの色が好きな人や不問な人はお買い得でしょう。Bluetooth Mouse - Microsoft Storehttps://www.microsoft.com...

Kensingtonのワイヤレスエルゴノミクスマウス『Pro Fit Ergo Vertical Wireless Mouse』が1,500円を切る

2019年11月に発売されたKensingtonのマウス「Pro Fit Ergo Vertical Wireless Mouse」。トラックボールで知られるKensingtonの個性的なワイヤレスエルゴノミクスマウス。発売当時の価格は5,000円台でしたがPREMOAなど一部のショップでは大きく値を下げた1,500円を切って販売している模様。垂直型の形状といい特殊なホイールといい独特な部分が目を引くものですし、この安さなら軽い気持ちで試してみるのもいいのではないかと。Kens...

ロジクール 『MX Anywhere 3』 レビューチェック ~MagSpeedホイール搭載のモバイルワイヤレスマウス

2020年10月に発売されたロジクールのマウス「MX Anywhere 3」。「MX Anywhere 2S」の後継機でシリーズ第3世代となるモバイルワイヤレスマウス。「MX Master 3」と同じくMagSpeed電磁気スクロールホイール搭載をはじめ進化したと言える部分がいくつもあるモデルですが、ちょっとチェックしてみます。ロジクールMX Anywhere 3ワイヤレス コンパクト パフォーマンスマウスhttps://www.logicool.co.jp/ja-jp/products/mice/mx-anywhere...

エレコム 『CAPCLIP PRO』 画像など ~ハイスペックになった変形/小型サイズのBluetoothマウス

2020年10月に発売されたエレコムのマウス「CAPCLIP PRO」。「CAPCLIP」の上位版となるクリップ付きのキャップが備わった小型サイズのBluetoothマウス。“Ultimate Blue”光学式センサー採用や4ボタン+チルトホイール搭載などハイスペックを謳っているモデルですが、ちょっと見てみます。Bluetooth5.0マウスCAPCLIP PRO - M-CCP1BBBKhttps://www.elecom.co.jp/products/M-CCP1BBBK.html...

Rapoo、変形デザインでQi対応の2.4GHz/Bluetoothワイヤレスマウス『Ralemo Air 1』

海外で見かけたRapooのマウス「Ralemo Air 1」。ここ最近はゲーミングマウスに注力していたRappoが新シリーズのワイヤレスマウスをリリースした模様。ご覧のとおり特徴的な変形デザインで2.4GHz/Bluetooth 5.0のデュアルワイヤレスモードとQiに対応しているモデルです。全体女生注意!气垫鼠标来了!雷柏ralemo Air 1无线充电鼠标上市http://www.rapoo.cn/article/412...

ロジクールのワイヤレスマウス『MX Anywhere 3』の分解レポート

2020年10月に発売されるロジクールのマウス「MX Anywhere 3」。「MX Anywhere 2S」の後継機でMagSpeed電磁気スクロールホイールの搭載を新たな特徴としているモバイルワイヤレスマウス。これまで何度か取り上げてきましたが今回は分解を試みたレポートが投稿されていたので、それを見てみます。ロジクールのワイヤレスマウス『MX Anywhere 3 / MX Anywhere 2S』の外観比較https://watchmono.com/e/mx-anywhere3-and-mx-anywhere2s...

ロジクールのワイヤレスマウス『MX Anywhere 3 / MX Anywhere 2S』の外観比較

2020年10月に発売されるロジクールのマウス「MX Anywhere 3」。「MX Anywhere 2S」の後継機でMagSpeed電磁気スクロールホイールの搭載など進化を遂げたシリーズ第3世代のモバイルワイヤレスマウス。その新旧の外観を比較したレポートがありましたのでちょっと見てみます。ロジクール 『MX Anywhere 3』 画像など ~MagSpeed電磁気ホイール搭載のモバイルワイヤレスマウスhttps://watchmono.com/e/logicool-mx-anywhere-3-gallery...

Rapoo 『M600mini』 画像など ~超小型サイズでメタリックな2.4GHz/Bluetoothワイヤレスマウス

2020年10月に発売されるRapooのマウス「M600mini」。サイズ:幅46x奥行き73x高さ22mmという超小型サイズでアルミニウム合金製のメタリックボディになっているワイヤレスマウス。2.4GHz/Bluetoothのデュアルワイヤレスモード対応も特徴としているモデルですが、ちょっと見てみます。超小型マルチモード ワイヤレス・サイレントマウス Rapoo M600minihttps://www.uniqstyle.co.jp/products/rapoo/M600mini/...

ロジクール 『MX Anywhere 3』 画像など ~MagSpeed電磁気ホイール搭載のモバイルワイヤレスマウス

2020年10月に発売されるロジクールのマウス「MX Anywhere 3」。「MX Anywhere 2S」の後継機でシリーズ第3世代のワイヤレスマウス。モバイル向けのコンパクトサイズでありながら「MX Master 3」と同じくMagSpeed電磁気スクロールホイールの搭載を大きな特徴としていますが、ちょっと見てみます。ロジクールMX Anywhere 3ワイヤレス コンパクト パフォーマンスマウスhttps://www.logitech.com/ja-jp/products/mice/mx-anywhere-3.910...

Logitech 『M190』 画像など ~フルサイズを謳うエントリークラスのワイヤレスマウス

海外で発売されているLogitechのマウス「M190」。同社のエントリークラスでは久々の新型となるワイヤレスマウス。モバイル向けが多いM1xx系としては珍しく大きめで自らフルサイズと謳っており、カラーはブラック・グレー・レッド・ブルーの合計4色あり。ちょっと見てみます。Logitech M190 Wireless Mouse - Full Size Curve Designhttps://www.logitech.com/en-us/products/mice/m190-wireless-mouse.910-005900.html...

Logitech、第3世代となるハイエンドクラスのモバイルワイヤレスマウス『MX Anywhere 3』

海外で見かけたLogitechのマウス「MX Anywhere 3」。「MX Anywhere 2S」の後継機でシリーズ第3世代となるモバイルサイズのワイヤレスマウス。「MX Master 3」と同じくMagSpeed電磁気スクロールホイールの採用などハイエンドクラスに相応しい性能・機能を備えているモデルです。Logitech MX Anywhere 3 Wireless Compact Performance Mousehttps://www.logitech.com/en-us/products/mice/mx-anywhere-3.910-005985.html...

サンワサプライ 『400-MA130』 画像など ~ディスプレイや4クリックボタンを搭載したワイヤレスのエルゴノミクスマウス

2020年7月に発売されたサンワサプライのマウス「400-MA130」。垂直のスタイルで持つ事ができるワイヤレスのエルゴノミクスマウスで、ステータス・設定の表示が可能なディスプレイやメインクリックを前後で押し分けできる4クリックボタンの搭載を特徴としているモデル。ちょっと見てみます。エルゴマウス 400-MA130 | サンワダイレクトhttp://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/400-MA130...

Razer 『Razer Pro Click』 画像など ~ゲーミンググレードのスペックを備えた一般向けのワイヤレスマウス

海外で発売されているRazerのマウス「Razer Pro Click」。オフィス製品で知られるHumanscaleと提携して開発された一般向けのワイヤレスマウス。外観はそれっぽい落ち着いたデザインになっていますが、中身はゲーミンググレードのスペックを備えている模様。ちょっと見てみます。Wired/Wireless Mouse for Productivity - Razer Pro Clickhttps://www.razer.com/gaming-mice/razer-pro-click/RZ01-02990100-R3U1...

Logitech、エントリークラスで久々の新型となるワイヤレスマウス『M190』

海外で発表があったLogitechのマウス「M190」。型番がM1xxのエントリークラスでは「M171」以来の新型となるワイヤレスマウス。おそらくモバイルは想定してないフルサイズを謳っているモデルで、同社のエントリークラスにしてはやや大きめのサイズになっています。Logitech M190 Wireless Mouse - Full Size Curve Designhttps://www.logitech.com/en-us/products/mice/m190-wireless-mouse.910-005900.html...

Razer、一般向けの情勢を変えそうなハイエンドクラスのワイヤレスマウス『Razer Pro Click』

海外で見かけたRazerのマウス「Razer Pro Click」。ゲーミングデバイスメーカーのRazerがオフィス製品で知られるHumanscaleと提携して一般向けのマウス・キーボードを出す模様。シリーズ第一弾の一つであるこれはゲーミングマウスなみのスペックを備えたワイヤレスモデルです。Wired/Wireless Mouse for Productivity - Razer Pro Clickhttps://www.razer.com/gaming-mice/razer-pro-click/RZ01-02990100-R3U1...

Logitech、Macに最適化されたハイエンドのBluetoothマウス『MX Master 3 for Mac』

海外で見かけたLogitechのマウス「MX Master 3 for Mac」。MagSpeedスクロールホイールを搭載したワイヤレスマウス「MX Master 3」のMac専用と言えるモデルが海外でリリースされた模様。いくつかの部分が仕様変更されてMacに最適化された反面、Windowsには非対応となっています。Logitech MX Master 3 for Mac - Advanced Wireless Mousehttps://www.logitech.com/en-us/product/mx-master-3-mac-wireless-mouse.910-005693.html...

HHKB用のWASDキーキャップが付いてくる富士通のワイヤレスマウス『FR100 / FR200』

静電容量無接点方式キーボードのHHKBシリーズを手がけているPFUが富士通の子会社だという事は周知だと思いますが、その富士通が海外で出しているワイヤレスマウス「FR100 / FR200」は”HHKB Edition”と言えるモデルが存在するようで、本体にロゴが入っているだけでなくHHKB用のWASDキーキャップも付いてくるというちょっと変わった製品になっています。HHKB特别版无线办公游戏鼠标加pbt WASD键帽fr100/200特别版 - 京东https://item...