カテゴリスピーカー 1/15

EDIFIER、Bluetooth5.3接続&アプリ対応も特徴とする新バージョンのブックシェルフスピーカー『R1200BT』

海外で見かけたEDIFIERのスピーカー「R1200BT」。同社のブックシェルフスピーカーは筐体のデザインをそのままにリニューアルする事がよくありますが、これは内容的に「R1280T」の系統で新バージョンと言えるモデル。Bluetooth5.3接続やアプリ対応も新たな特徴としています。EDIFIER R1200BThttps://www.edifier.com/cn/product/product-580.html...

LG 『GP3』 レビューチェック ~UltraGearのゲーミングモニター用と言えるサウンドバータイプのゲーミングスピーカー

2022年10月に発売されたLGのスピーカー「GP3」。「GP9」の下位モデルとなるUltraGearシリーズのゲーミングスピーカーで、今作もゲーミングモニターのスタンドに設置する事を想定したサウンドバータイプのモデル。日本ではクラファンから開始して後に一般販売もされたものですが、ちょっとチェックしてみます。GP3 | スピーカー | LGエレクトロニクス・ジャパンhttps://www.lg.com/jp/home-audio/lg-gp3...

EDIFIER、サブウーファーが付いて2.1ch構成になったゲーミングスピーカー『G1500 MAX』

海外で見かけたEDIFIERのスピーカー「G1500 MAX」。日本でも発売された「G1500」にサブウーファーを付けて2.1ch構成になったゲーミングスピーカー。サテライトスピーカーは変わらずのフラットかつ尖ったデザインで、サブウーファーはフラットな形状にRGB LEDを搭載したデザインです。EDIFIER G1500 MAX https://www.edifier.com/cn/product/product-569.html...

SteelSeries、日本発売が決まったシリーズ最上位モデルの5,1chゲーミングスピーカー『Arena 9』

海外で発売されているSteelSeriesのスピーカー「Arena 9」。「Arena 3」「Arena 7」の上位モデル即ち同シリーズの最上モデルとなる5.1ch構成のゲーミングスピーカー。現時点でプレスリリースは出ていませんが販売ページを公開しているところがあり、日本発売が決まったと見ていいものです。Arena 9 | 世界初の5.1ゲーミングサラウンドスピーカーシステム | SteelSerieshttps://jp.steelseries.com/gaming-speakers/arena-9...

クリエイティブ 『Creative Pebble Pro』 レビューチェック ~最上位モデルとなるUSB接続&Bluetooth対応のコンパクトPCスピーカー

2022年11月に発売されたクリエイティブのスピーカー「Creative Pebble Pro」。「Creative Pebble V3」に続くPebbleシリーズの第4作目で最上位モデルとなるコンパクトサイズのPCスピーカー。USBアダプター使用のハイパワーやRGBライティングの搭載など色々強化されているようですが、ちょっとチェックしてみます。Creative Pebble Pro - Creative Technology (日本)https://jp.creative.com/p/speakers/creative-pebble-pro...

EDIFIER、第2作目で下位モデルとなるUSB接続=PC用のゲーミングサウンドバー『M25』

海外で見かけたEDIFIERのスピーカー「M25」。日本でも発売された「ED-MG300 (M30)」の下位モデルとなるゲーミングサウンドバー。今作もモニター下に置く事を想定したようなコンパクトサイズで、USBケーブル1本で使えるPC用だけれどもスマートフォンアプリ対応も特徴としています。EDIFIERhttps://www.edifier.com/cn/...

FiiO、ブラック・ホワイトの2色展開かもしれない自身初のデスクトップ用アクティブスピーカー『SP3』

海外で見かけたFiiOのイヤホン「SP3」。「K7」などデスクトップオーディオのカテゴリでも人気を確立しているFiiOですが、今後はさらに幅を広げる形で新製品を出していく模様。先日のイベントで出展されていたこれは自身初となるデスクトップ用のアクティブスピーカーです。FiiO--Born for Musichttps://www.fiio.com/...

Britz、EDIFIER MR4がベースになっている二色展開のスタジオモニタースピーカー『BR-Monitor4』

海外で見かけたBritzのスピーカー「BR-Monitor4」。拠点の韓国でオーディオ製品を主に展開しているBritzが最近リリースしたブックシェルフ型のスタジオモニタースピーカー。どこかで見た事あると思ったらEDIFIERの「MR4」と同型で、EDIFIERの方がOEM/ODM元になっているようです。BR-Monitor4http://www.britz.co.kr/product.detail.php?category=3&product=939...

SteelSeries 『Arena 3』 画像など ~ シンプルながらも特徴なデザインになっているゲーミングスピーカー

海外で発売されているSteelSeriesのスピーカー「Arena 3」。オーディオデバイスも色々と出しているSteelSeriesの何気に初となるゲーミングスピーカー。同時に発表された上位モデルの2つと比べてサブウーファーもRGB LEDも備わっていないシンプルなモデルですが、ちょっと見てみます。Arena 3 | 革新的なフルレンジゲーミングスピーカー | SteelSerieshttps://jp.steelseries.com/gaming-speakers/arena-3...

S2000MKIIIやG1500などEDIFIERのスピーカーがパソコン工房にて随分と安く販売中

当サイトでもスピーカーやイヤホンなどの製品をよく取り上げているEDIFIER。日本では正規代理店もいれば直営店を名乗る業者も複数いたりと複雑な販売状況になっていますが、後者が取り扱っていたスピーカーはここ数ヶ月の間に大幅な値上げがあって以前より随分と手が出しにくくなり・・・。さておき、ふと目に入ったパソコン工房で販売しているものが以前と同等もしくはそれ以上に安かったのでいくつか触れてみます。商品検索 | パ...

EDIFIER 『ED-R19BT』 画像など ~Bluetooth 5.3/USB接続に対応したコンパクトサイズのPCスピーカー

2022年11月に発売されるEDIFIERのスピーカー「ED-R19BT」。「ED-MG300」と共にリリースされる形となったコンパクトサイズのPCスピーカー。「ED-R19U2」の後継機にあたるもので下部が尖った感じの新デザインやBluetooth 5.3/USB接続対応を特徴としているモデルですが、ちょっと見てみます。ED-R19BT | スピーカー | 株式会社プリンストンhttps://www.princeton.co.jp/product/multimedia/edr19bt.html...

EDIFIER 『ED-MG300』 画像など ~前世代的なデザインと言えるコンパクトサイズのゲーミングサウンドバー

2022年11月に発売されるEDIFIERのスピーカー「ED-MG300」。同社のゲーミングスピーカーといえば「G5000」「G2000」「G1000」が日本で発売されていますが、これはそれらと系統が違うもので既製品にはなかった単体のゲーミングサウンドバー。ちょっと見てみます。ED-MG300 | スピーカー | オーディオ・映像関連 | 製品案内 | 株式会社プリンストンhttps://www.princeton.co.jp/product/multimedia/edmg300.html...

EDIFIER 『G1500』 画像など ~SFチックだがレトロヒューチャー感もあるデザインのゲーミングスピーカー

海外で発売されているEDIFIERのスピーカー「G1500」。「G2000」「G1000」が日本で正式に発売されるHECATEブランドのゲーミングスピーカー。現ラインナップではこれが一番新しい製品で、近未来的だけれどもレトロ感もあるデザインが特徴的なモデルですが、ちょっと見てみます。EDIFIER G1500https://www.edifier.com/cn/product/product-521.html...

JBL、75周年記念モデルを称す小型サイズでBluetooth対応のUSBスピーカー『JBL PS3500』

海外で見かけたJBLのスピーカー「JBL PS3500」。「JBL Quantum Duo」などJBLのPCスピーカーは日本でも数年に一つか二つ発売されていますが、海外では新製品が短いスパンで結構出ている模様。これは75周年記念モデルを称す小型サイズでBluetooth対応のUSBスピーカーです。JBL PS3500笔记本电脑音响多媒体usb音箱2.0家用台式蓝牙音箱低音-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=666238785002&skuId=4977882643817...

EDIFIER 『G1000』 画像など ~可愛らしいコンパクトサイズでRGB LED搭載のゲーミングスピーカー

2022年9月に発売されるEDIFIERのスピーカー「G1000」。「G2000」の下位モデルとなるHECATEブランドのゲーミングスピーカー。どちらかと言えば可愛らしく見えるコンパクトサイズでフロントにRGB LEDを搭載、合計3色のカラーラインナップも魅力となりそうなものですが、ちょっと見てみます。ED-G1000 | Edifier | ゲーミング関連 | 製品案内 | 株式会社プリンストンhttps://www.princeton.co.jp/product/gaming/edg1000.html...

ヤマハ、外付けサブウーファーになったコンパクトサイズのサウンドバー『SR-C30A』

海外で見かけたヤマハのスピーカー「SR-C30A」。2020年に発売された「SR-C20A」と同じ系統になるコンパクトサイズのサウンドバー。SR-C20Aはサブウーファー内蔵のオールインワンタイプでしたが、これはSR-C20Aのサブウーファーを取っ払って外付けにした形と言えるモデルです。SR-C30A Compact Sound Bar & Wireless Subwoofer - Yamaha USAhttps://usa.yamaha.com/products/audio_visual/sound_bar/sr-c30a/index.html...

SteelSeries、2.1ch構成でライティング機能も備えた自身初のゲーミングスピーカーその2『Arena 7』

海外で見かけたSteelSeriesのスピーカー「Arena 7」。「Arena 3」と共に発表された自身初となるゲーミングスピーカーの一つで、こちらはサテライトスピーカー+サブウーファーの構成になっている2.1chスピーカーシステム。Arena 3にはなかったライティング機能も備えています。Arena 7 | Illuminated two-way gaming speakers | SteelSerieshttps://jp.steelseries.com/gaming-speakers/arena-7...

SteelSeries、シンプルなデザインになっている自身初のゲーミングスピーカー『Arena 3』

海外で見かけたSteelSeriesのスピーカー「Arena 3」。ゲーミングヘッドセットをはじめオーディオデバイスも精力的に展開しているSteelSeriesですが、これは何気に自身初となるゲーミングスピーカーの一つ。同時に発表された3ラインナップの中では一番下位のモデルとなる2.0chのタイプです。Arena 3 | Innovative full-range gaming speakers | SteelSerieshttps://jp.steelseries.com/gaming-speakers/arena-3...

Razer 『Leviathan V2 X』 画像など ~USBケーブル1本で使えるコンパクトサイズのゲーミングサウンドバー

海外で発売されているRazerのスピーカー「Leviathan V2 X」。「Leviathan V2」の廉価版となるゲーミングサウンドバー。こちらにはサブウーファーが付いておらずサウンドバー自体も色々とスペックダウンしていますが、サウンドバーでは珍しくUSBケーブル1本で使える模様。ちょっと見てみます。コンパクトな USB Type-C PC サウンドバー – Razer Leviathan V2 Xhttps://www.razer.com/jp-jp/gaming-speakers/razer-leviathan-v2-x...

Bose 『Smart Soundbar 900』 レビューチェック ~予算的にOKなら大本命と言えるDolby Atmos対応のサウンドバー

2022年2月に発売されたBoseのスピーカー「Smart Soundbar 900」。「Bose TV Speaker」などサウンドバーの部門でも人気が高いBoseですが、これは現ラインナップの最新にして最上位となるモデル。最上位だけあって価格は10万円クラスの高額品、でも評価はかなり高い模様。ちょっとチェックしてみます。Smart Soundbar 900 | ボーズhttps://www.bose.co.jp/ja_jp/products/speakers/home_theater/bose-smart-soundbar-900.html...