カテゴリスピーカー 1/13

EDIFIERのブックシェルフ型PCスピーカー『R1100 (ED-R1100)』が最安値の5,000円に値下がる

2015年11月に発売されたEdifierのスピーカー「R1100 (ED-R1100)」。付加機能は備えてないスタンダードモデルとも言えるブックシェルフ型のPCスピーカー。発売当時の価格は10,000円前後でしたがひかりTVショッピングにてこれまでの最安値となる5,000円で販売中。5年以上前の製品なので古いと言えば古い、でもこの手のスピーカーはそのあたりを気にしなくてもいいでしょうから、5,000円なら結構お買い得ではないかと。【スピーカー】...

ソニーのサウンドバー『HT-S100F』がAmazonプライムデーで9,000円を切る

2018年2月に発売されたソニーの「HT-S100F」。HDMIケーブル1本つなげるだけで使えるシンプルさとコンパクトサイズを特徴としているサウンドバー。発売当時の価格は24,000円台でしたがAmazonプライムデーにてこれまでの最安値となる9,000円を切って販売中。上位モデルの方はチェックしたけれども下位モデルのこちらはノーマークでした・・・まぁこの価格なら手ごろな選択肢として悪くないと思います。HT-S100F | サウンドバー/ホー...

ロジクールのゲーミングスピーカー『G560』がAmazonプライムデーで19,000円を切る

2018年5月に発売されたロジクールのスピーカー「G560」。サテライトスピーカーとサブウーファーの2.1ch構成になっているゲーミングスピーカー。発売当時の価格は26,000円でしたがAmazonプライムデーにてこれまでの最安値となる19,000円を切って販売中。ところでこれはいつの間にかAmazon限定品になっていますね、つまり価格どうこう以前にAmazonでしか買えなくなっているのでしょうか。【スピーカー】ロジクール 『G560』 レビュー...

EDIFIERのコンパクトPCスピーカー『R12U』がAmazonタイムセール祭りで1,700円に値下がる

2015年11月に発売されたEDIFIERのスピーカー「R12U」。USB給電になっているコンパクトサイズのPCスピーカー。発売当時の価格は3,000円前後でしたがAmazonタイムセール祭りにてこれまでの最安値となる1,700円で販売中。この価格ならロジクールやクリエイティブの人気モデルより優位な気も・・・ただし安くなっているのはブラックのカラーだけです。R12U | スピーカー | オーディオ・映像関連 | 製品案内 | 株式会社プリンストンhttp...

JBLのサウンドバー『Bar 2.0 All-in-One』がAmazonタイムセール祭りで10,000円を切る

2019年8月に発売されたJBLのスピーカー「Bar 2.0 All-in-One」。Dolby DigitalやBluetooth接続に対応したコンパクトサイズのサウンドバー。発売当時の価格は17,000円台でしたがAmazonタイムセール祭りにてプライム会員限定の割引きクーポンが発行されてこまでの最安値となる10,000円を切って販売中。テレビの音をちょっと良くしたい入門用としてならありでしょうね。Bar 2.0 All-in-One | コンパクト2.0チャンネルサウンドバーhttp...

Razerのゲーミングスピーカー『Razer Nommo』がAmazonタイムセール祭りで10,000円に値下がる

2018年4月に発売されたRazerのスピーカー「Razer Nommo」。2ラインナップで登場したマットブラックのモダンデザインになっているゲーミングスピーカーで、これはRGB LED非搭載のスタンダードモデル。発売当時の価格は15,000円前後でしたがAmazonタイムセール祭りにて10,000円で販売中。1年前の方が安かったです、でもある日を境に価格を戻していたので2021年に限って見れば今回が最安値です。【スピーカー】Razer 『Razer Nommo』 ...

Polk Audio 『REACT』 レビューチェック ~老舗オーディオメーカーのAmazon Alexa対応サウンドバー

2021年3月に発売されたPolk Audioのスピーカー「REACT」。米国で50年近く展開している老舗オーディオメーカーのサウンドバー。スリムな筐体にツイーター・ウーファー・パッシブラジエーター各2基を搭載したモデルでAmazon Alexa対応も特徴の一つとしていますが、ちょっとチェックしてみます。REACThttps://jp.polkaudio.com/shop/polkaudio-soundbars/reactsoundbar...

JBL 『BAR 5.0 MultiBeam』 レビューチェック ~独自のMultiBeam技術を採用したサウンドバー

2021年2月に発売されたJBLのスピーカー「BAR 5.0 MultiBeam」。独自のMultiBeam技術によるリアルサラウンドとDolby Atmosによるバーチャルハイト、そのハイブリッド方式の採用で立体的な音響空間を創出すると謳っているサウンドバー。ちょっとチェックしてみます。Bar 5.0 MultiBeamhttps://jp.jbl.com/BAR-5-0-MULTIBEAM-.html...

EDIFIER 『R1700BTs』 レビューチェック ~aptX HD対応などアップグレードされたブックシェルフ型スピーカー

海外/国内で発売されているEDIFIERのスピーカー「R1700BTs」。「R1700BT」のアップグレード版となるミドルレンジクラスのブックシェルフ型スピーカーで、aptX HDコーデック対応やサブウーファー出力の追加それにリモコンの刷新などを新たな特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。R1700BTs Bluetooth Bookshelf Speaker - Edifier USAhttps://www.edifier.com/us/en/speakers/r1700bts-bluetooth-bookshelf-speakers...

ロジクールのゲーミングスピーカー『G560』がAmazonタイムセール祭りで再び20,000円を切る

2018年5月に発売されたロジクールのスピーカー「G560」。サテライトスピーカーとサブウーファーの2.1ch構成になっているゲーミングスピーカー。発売当時の価格は26,000円で以降は値上がったりもして現在進行形で安定していませんが、Amazonタイムセール祭りにて最安値タイとなる20,000円を切って販売中。価格履歴を見ると本当に乱高下しているのでセールの時に買ってナンボの感がありますね。【スピーカー】ロジクール 『G560』 レ...

クリエイティブ 『Creative Pebble V3』 レビューチェック ~USB接続&Bluetooth対応のコンパクトPCスピーカー

2020年8月に発売されたクリエイティブのスピーカー「Creative Pebble V3」。「Creative Pebble」「Creative Pebble V2」に続くシリーズ第3世代となるコンパクトサイズのPCスピーカー。スピーカーが大きくなった事とUSB接続&Bluetooth対応になった事を新たな特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。Creative Pebble V3 - Creative Technology (日本)https://jp.creative.com/p/speakers/creative-pebble-v3...

クリエイティブ 『Creative Pebble V2』 レビューチェック ~USB-C給電になった第2世代のコンパクトPCスピーカー

2019年9月に発売されたクリエイティブのスピーカー「Creative Pebble V2」。「Creative Pebble」の後継機でUSB Type-C給電採用によって最大16Wのハイパワーを実現しているコンパクトサイズのPCスピーカー。既に第3世代モデルの「Creative Pebble V3」が出ている状況ですが、ちょっとチェックしてみます。Creative Pebble V2 - USB-C電源タイプのパワフル サウンド コンパクト スピーカーhttps://jp.creative.com/p/speakers/creati...

MSI、MAGシリーズから登場したDTS Studio Sound対応のゲーミングサウンドバー『MAG XA2821』

海外で見かけたMSIのスピーカー「MAG XA2821」。「Optix MAG274QRF-QD」などのゲーミングモニターやPCパーツで知られるMAGシリーズからゲーミングサウンドバーが登場した模様。DTS Studio Sound・DTS TruSurround・DTS TruVolume対応を特徴としているPC向けのモデルです。MAG XA2821藍芽喇叭https://tw.msi.com/Gaming-Gear/MAG-XA2821...

サンワサプライ 『400-SP091』 レビューチェック ~JBL製と同型のBluetooth&USB接続対応スピーカー

2020年7月に発売されたサンワサプライのスピーカー「400-SP091」。フルレンジ+ツイーターのスピーカー構成になっているコンパクトサイズのアクティブスピーカーで、Bluetooth&USB接続対応も特徴としているモデル。先に言っておくとJBLの「JBL PS3300」と同型のようですが、ちょっとチェックしてみます。Bluetoothスピーカー 400-SP091| 通販ならサンワダイレクトhttps://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/400-SP091...

EDIFIER、本格的なスペックを備えたゲーミングPCスピーカー『HECATE G5000』

海外で発表があったEDIFIERのスピーカー「HECATE G5000」。「HECATE GM5」などゲーム向けのオーディオ製品を展開しているHECATEブランドの新たなゲーミングPCスピーカー。同ブランドの製品はこれまで手が出しやすい割安なものばかりでしたが、これはスペックも価格も本格的なモデルです。EDIFIER/漫步者G5000电脑电竞游戏音箱台式音响家用蓝牙音响低音炮-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=641354030802&skuId=46...

ロジクールのゲーミングスピーカー『G560』がAmazon新生活セールで再び20,000円を切る

2018年5月に発売されたロジクールのスピーカー「G560」。サテライトスピーカーとサブウーファーの2.1ch構成になっているゲーミングスピーカー。発売当時の価格は26,000円で最近の実売価格はその時より高くて29,000円台でしたが、Amazon新生活セールにてこれまでの最安値タイとなる20,000円を切って販売中。セールが終わればまたがっつり高くなるでしょうから、買うなら今でしょうね。【スピーカー】ロジクール 『G560』 レビューチ...

ハイセンス 『HS214』 レビューチェック ~独自のサラウンドモードを備えた入門用のサウンドバー

2020年10月に発売されたハイセンスのスピーカー「HS214」。主にテレビのメーカーとして知られるハイセンスがそのオプション的な形で出しているサウンドバー。独自のサラウンドモード搭載を大きな特徴としており、サイズや価格からして入門用と言えるモデルですが、ちょっとチェックしてみます。HS214 | ハイセンスジャパン株式会社https://www.hisense.co.jp/audio/hs214/...

お前らのゲーミングスピーカー見せろよ Part.2(Razer)

ゲーミングスピーカー・・・明確にその位置付けで出された製品は知る限りだと2000年代後半にRazerが出したものが始まりだったと記憶していますが、10年以上の歴史があるのに製品自体の数は意外と少なかったりする。でも2010年代以降に有名どころが手がけたものはどれも健在で、選択肢はそれなりにある状況。今回はそのゲーミングスピーカーを使っているユーザー環境を2回に分けて見てみます。Part.2はRazerの製品です。お前らのゲ...

お前らのゲーミングスピーカー見せろよ Part.1(ロジクールG・クリエイティブ・JBL)

ゲーミングスピーカー・・・明確にその位置付けで出された製品は知る限りだと2000年代後半にRazerが出したものが始まりだったと記憶していますが、10年以上の歴史があるのに製品自体の数は意外と少なかったりする。でも2010年代以降に有名どころが手がけたものはどれも健在で、選択肢はそれなりにある状況。今回はそのゲーミングスピーカーを使っているユーザー環境を2回に分けて見てみます。Part.1はロジクールG・クリエイティブ・...

JBL 『JBL Quantum Duo』 レビューチェック ~RGB LEDを搭載した才色兼備のゲーミングスピーカー

2020年11月に発売されたJBLのスピーカー「JBL Quantum Duo」。ゲーミングオーディオデバイスを展開するQuantumシリーズから登場したゲーミングスピーカー。ゲーム用にチューニングされたサラウンド技術とカスタマイズ可能なライティング機能を特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。JBL Quantum Duo | ゲーミングスピーカーhttps://jp.jbl.com/QUANTUM+DUO-.html...