カテゴリゲーミングキーボード 1/34

Mountain、今どき珍しいギミック満載のゲーミングメカニカルキーボード『Everest Max』

海外で見かけたMountainのキーボード「Everest Max」。軽量ゲーミングマウスの「Makalu 67」で注目されていたMountainのゲーミングメカニカルキーボード。こちらはマウスと違って多機能さをウリにしており、テンキーパッドやメディアドックは着脱できるようになっています。Everest Max - Modular hotswap mechanical keyboard with displays – Mountainhttps://mountainggshop.com/products/everest-max...

コンパクトサイズのゲーミングメカニカルキーボードをまとめてみた(~2021/03)

コンパクトサイズのゲーミングメカニカルキーボードといえば数年前から存在はしていたものの、ごく一部のゲーマーが使っているだけでニッチの枠から超える事はなかった印象。しかし2020年にRazerが60%レイアウトのモデルを出したあたりから流れが変わった感じで他のメーカーも続いて出すようになり、気づけば選択肢が結構多かったりする。今回はそれに該当するものを自分の知る範囲でまとめてみました。バレンタインに合いそうな...

ASUS、少し薄型になっているPBTダブルショットのキーキャップセット『ROG PBT Keycap Set』

海外で見かけたASUSのキーキャップ「ROG PBT Keycap Set」。「ROG Falchion」にも使われていたPBTダブルショットのキーキャップがセットになってリリースされる模様。ステムが短いミッドハイトのプロファイルと記載されており、スタンダードなタイプよりも少し薄型になっています。ROG PBT Keycap Set|ROG Globalhttps://rog.asus.com/keyboards/accessories/rog-pbt-keycap-set-model/...

KBParadice 『Flat 60 RGB』 画像など ~6,000円を切っている60%/ロープロのメカニカルキーボード

2019年10月に発売されたKBParadiceのキーボード「Flat 60 RGB」。60%レイアウトでFraly製のロープロスイッチを採用したコンパクトかつスリムなメカニカルキーボード。発売当時でも8,000円前後と割安な価格設定になっていましたが、現在は6,000円を切って販売されている模様。ちょっと見てみます。Flat60 - kbparadisehttps://www.kbparadise.com/flat60...

HyperX、オリジナルで初となる60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード『Alloy Origins 60』

海外で見かけたHyperXのキーボード「Alloy Origins 60」。同ブランドの製品で60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボードといえばDuckyとのコラボモデル「HyperX Ducky One 2 Mini」がありましたが、これは「Alloy Origins Core」などが出ているAlloy Originsシリーズから登場したオリジナルです。Alloy Origins 60パーセントメカニカルゲーミングキーボード | HyperXhttps://www.hyperxgaming.com/unitedstates/jp/keyboards...

EVGA、光学式スイッチと4000Hzを特徴とするゲーミングメカニカルキーボード『EVGA Z20』

海外で見かけたEVGAのキーボード「EVGA Z20」。「EVGA X17」と共に登場したゲーミングメカニカルキーボードで、「EVGA Z10」以来となる新型モデル。ホットスワップ構造の光学式スイッチ採用、そしてCorsairの「K100 RGB」と同じくポーリングレート:4000Hzを主な特徴としています。EVGA - Products - EVGA Z20 RGB Optical Mechanical Gaming Keyboardhttps://www.evga.com/products/product.aspx?pn=811-W1-20US-KR...

Kinesis Gaming、3分割のスペースバーや4個のスタンドを備えた60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード『TKO』

海外で見かけたKinesis Gamingのキーボード「TKO」。「Freestyle Edge」以来となるゲーミングメカニカルキーボードは60%レイアウトのコンパクトモデル。ただ単に小さいのが取り柄ではなく3分割になっているスペースバーや前後左右4ヶ所に搭載されたスタンドを主な特徴としています。TKO – Kinesis Gaminghttps://gaming.kinesis-ergo.com/product/tko/...

Razer 『Razer BlackWidow V3 Tenkeyless』 レビューチェック ~第3世代のTKLゲーミングメカニカルキーボード

2020年8月に発売されたRazerのキーボード「Razer BlackWidow V3 Tenkeyless」。定番ゲーミングメカニカルキーボード・BlackWidowシリーズの第3世代となるテンキーレスモデル。Classic Edition(日本語配列)とEarly Edition(英語配列)とではキーキャップの仕様が異なっているようですが、ちょっとチェックしてみます。テンキーレスメカニカルキーボード - Razer BlackWidow V3 Tenkeylesshttps://www2.razer.com/jp-jp/gaming-ke...

CHERRY 『CHERRY MV 3.0』 画像など ~CHERRY VIOLAスイッチ採用のゲーミングメカニカルキーボード

海外で発売されているCHERRYのキーボード「CHERRY MV 3.0」。Corsairの「K60 RGB PRO」シリーズに次ぐニュータイプのメカニカルスイッチ”CHERRY VIOLA”を採用したフルサイズのゲーミングメカニカルキーボード。今のところ中国のみで出回っている新型モデルですが、ちょっと見てみます。CHERRY樱桃MV 3.0电竞游戏RGB机械键盘VIOLA轴体电脑办公专用吃鸡-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=637338594742...

Razer、アナログ入力できる光学式スイッチを採用したゲーミングメカニカルキーボード『Razer Huntsman V2 Analog』

海外で見かけたRazerのキーボード「Razer Huntsman V2 Analog」。「Razer Huntsman Elite」の後継機と思われるフルサイズのゲーミングメカニカルキーボード。このシリーズは光学式スイッチ採用を共通の特徴としていますが、これが採用しているのはアナログ入力に対応した黒軸のタイプです。アナログオプティカルゲーミングキーボード、Razer Huntsman V2 Analoghttps://www2.razer.com/jp-jp/gaming-keyboards-keypads/razer-hunts...

ROCCAT 『Vulcan TKL Pro』 レビューチェック ~独自の光学式スイッチを採用したTKLゲーミングメカニカルキーボード

2020年10月に発売されたROCCATのキーボード「Vulcan TKL Pro」。これが初出となる独自の光学式キースイッチ”Titan Switch Optical”を採用したゲーミングメカニカルキーボードで、下位の「Vulcan TKL」と共にVulcanシリーズでは初となるテンキーレスのモデル。ちょっとチェックしてみます。ROCCAT Vulcan TKL Prohttps://ja.roccat.org/Keyboards/Vulcan-TKL-Pro...

HyperXのゲーミングキーボード『Alloy Core RGB』がAmazonタイムセール祭りで最安値の3,900円を切る

2019年1月に発売されたHyperXのキーボード「Alloy Core RGB」。同ブランドのエントリークラスとなるメンブレンスイッチ採用のゲーミングキーボード。発売当時の価格は8,000円前後でしたがAmazonタイムセール祭りにてこれまでの最安値となる3,900円を切って販売中。エントリークラスなので特筆する点はこれといってないけれども真っ当な日本語配列かつRGBキーバックライト搭載でこの価格なら安い方ですね。Kingston、メンブレンのゲ...

Cooler Master 『SK622』 画像など ~リニューアルされた60%レイアウトのBluetoothメカニカルキーボード

海外で発売されているCooler Masterのキーボード「SK622」。「SK621」のリニューアル版となる60%レイアウトでBluetooth接続に対応したワイヤレスのメカニカルキーボード。新旧の変更点はキースイッチとキーキャップの2点ですが、その2点が大きなポイントでもあり。ちょっと見てみます。SK622 Space Gray | Cooler Master Australiahttps://www.coolermaster.com/au/en-au/catalog/peripheral/keyboards/sk622-space-gray/...

CHERRY、自らが出すCHERRY VIOLAスイッチ採用のゲーミングメカニカルキーボード『CHERRY MV 3.0』

海外で発表があったCHERRYのキーボード「CHERRY MV 3.0」。CHERRYの新メカニカルスイッチ”CHERRY VIOLA”を採用したゲーミングメカニカルキーボードといえば「K60 RGB PRO」などCorsairが先行して製品を出していましたが、CHERRY自身も新型モデルで該当するものをリリースするようです。CHERRY樱桃MV 3.0电竞游戏RGB机械键盘VIOLA轴体电脑办公专用吃鸡-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=637338594742...

HyperXのゲーミングメカニカルキーボード『Alloy Elite RGB』が最安値の10,000円に値下がる

2018年1月に発売されるHyperXのキーボード「Alloy Elite RGB」。「Alloy Elite 2」の先代となるフルサイズのゲーミングメカニカルキーボード。発売当時の価格は24,000円前後で最近の実売価格は15,000円前後でしたが、赤軸モデルがこれまでの最安値となる10,000円で販売中。新旧交代で旧型の存在になっているとはいえ同ブランドの上位シリーズである”Elite”がこの価格ならお買い得ですね。【キーボード】Kingston 『HyperX Alloy El...

FnaticのTKLゲーミングメカニカルキーボード『miniSTREAK』が最安値の9,100円に値下がる

2020年7月に発売されたFnaticのキーボード「miniSTREAK」。日本でも製品をよく見るようになったFnaticのテンキーレス/ゲーミングメカニカルキーボード。発売当時の価格は18,000円台でしたがPC4Uにて英語配列/Cherry MX赤軸モデルのアウトレット品が9,100円で販売中。18,000円台だった時は正直言って割高感がものすごかった・・・でもその半額になっているなら一転して割安に感じますね。【キーボード】Fnatic 『miniSTREAK』 画像...

ASUS、光学式スイッチ&着脱式テンキーを採用したワイヤレスのゲーミングメカニカルキーボード『ROG Claymore II』

海外で発表があったASUSのキーボード「ROG Claymore II」。「ROG Claymore」の後継機となるゲーミングメカニカルキーボード。両側に装着できる着脱式テンキーのギミックを先代から引き継いでおり、独自の光学式スイッチ採用やワイヤレス対応など最新の要素も取り入れている新型モデルです。The ROG Claymore II gaming keyboard | ROG - Republic of Gamers Globalhttps://rog.asus.com/articles/gaming-keyboards-gaming-mice/rog...

COUGAR、半透明フラットキーキャップを採用したパンタグラフのゲーミングキーボード『VANTAR AX』

海外で見かけたCOUGARのキーボード「VANTAR AX」。「VANTAR」の後継機または上位モデルとなるパンタグラフスイッチ(シザースイッチ)を採用したゲーミングキーボード。今作は半透明のフラットキーキャップを採用しており、キーバックライトで独特な光り方をするのも特徴としています。COUGAR VANTAR AX - RGB Scissor-Switch Gaming Keyboard - COUGARhttps://cougargaming.com/products/keyboards/vantar-ax/...

ASUSのゲーミングメカニカルキーボード『TUF Gaming K3』がAmazon初売りで最安値の7,000円を切る

2020年8月に発売されたASUSのキーボード「TUF Gaming K3」。TUF GAMINGブランドの現ラインナップでは下位モデルとなるフルサイズのゲーミングメカニカルキーボード。発売当時の価格は10,000円前後でしたがAmazon初売りにてプライム会員限定の割引でこれまでの最安値となる7,000円を切って販売中。Cherry MXではないのでキースイッチのメーカーにこだわらないなら割安な選択肢となるでしょう。TUF Gaming K3 | キーボード/マウス | ...

Corsairのゲーミングメカニカルキーボード『K70 LUX』がAmazon初売りで最安値の8,000円を切る

2016年7月に発売されたCorsairのキーボード「K70 LUX」。K70シリーズのスタンダードモデルとなるCheryy MXキースイッチ赤軸採用のゲーミングメカニカルキーボード。発売当時の価格は14,000円台でしたがAmazon初売りにて値下げ&クーポン発行でこれまでの最安値となる8,000円を切って販売中。先日発売された廉価キースイッチ採用のK60より上位のこちらの方が安くなっているのは妙な気分になりますね。K70 LUX メカニカルゲーミング...