カテゴリイヤホン 1/21

JadeAudio(FiiO) 『EA3』 画像など ~オンライン展開で価格を抑えた1BA+1DDハイブリッドイヤホン

海外/国内で発売されているJadeAudioのイヤホン「EA3」。FiiOのオンラインセールブランドとして展開しているJadeAudioの有線イヤホンで、「FH1」をベースにしたという1BA+1DDハイブリッドドライバーのモデル。「EA1」と共に日本でも取り扱いを開始したようですが、ちょっと見てみます。JadeAudiohttp://www.jadeaudio.com/...

JadeAudio(FiiO)、日本でも4,000円台で出回っているベリリウムドライバーのイヤホン『EA1』

海外で見かけたJadeAudioのイヤホン「EA1」。FiiOのオンラインセールブランドとして展開しているJadeAudioが「EA3」に次いでリリースしたベリリウムドライバーのイヤホン。ここの製品は海外でしか出回っていませんでしたが、このモデルだけ日本でも密かに取り扱っているようです。JadeAudiohttp://www.jadeaudio.com/...

JPRiDE 『Premium 1980 BLUE MOON』 レビューチェック ~シリーズ第3作目となる1BA+2DDハイブリッドイヤホン

2020年7月に発売されたJPRiDEのイヤホン「Premium 1980 BLUE MOON」。「Premium 2020 LIBERTY」「Premium 1984 FREEDOM」に続くシリーズ第3作目となる有線イヤホンで、今作は2020 LIBERTYの下位となるであろう1BA+2DDのハイブリッドドライバーを搭載したモデル。ちょっとチェックしてみます。JPRiDE|ハイブランドの音質とクオリティを低価格で。https://www.jp-ride.com/...

JPRiDE 『Premium 2020 LIBERTY』 レビューチェック ~ハイブランド同等を謳う2BA+2DDハイブリッドイヤホン

2020年3月に発売されたJPRiDEのイヤホン「Premium 2020 LIBERTY」。「Premium 1984 FREEDOM」と共に登場した同ブランド初の有線イヤホンで、こちらは2BA+2DDのハイブリッドドライバーになっている上位モデル。ハイブランドに迫る高音質・クオリティとも謳っていますが、ちょっとチェックしてみます。JPRiDE|ハイブランドの音質とクオリティを低価格で。https://www.jp-ride.com/...

JPRiDE 『Premium 1984 FREEDOM』 レビューチェック ~ベリリウムドライバー&アルミハウジングのイヤホン

2020年3月に発売されたJPRiDEのイヤホン「Premium 1984 FREEDOM」。これまでBluetoothオーディオ製品を軸に展開していたJPRiDEが初めて手がけた有線イヤホンの一つで、ベリリウム振動板を採用したダイナミックドライバーや高剛性アルミハウジングを特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。JPRiDE|ハイブランドの音質とクオリティを低価格で。https://www.jp-ride.com/...

Philips、新Fidelioシリーズでローエンドモデルとなる1BA+1DDハイブリッドイヤホン『Fidelio S301』

海外で見かけたPhilipsのイヤホン「Fidelio S301」。「Fidelio S3」「Fidelio S302」と共にちょうど1年前のイベントで出展されていたFidelioシリーズのハイブリッドイヤホン、地域によってはようやく発売の目処が立った模様。これはその中で一番下位となるローエンドモデルです。Philips/飞利浦Fidelio S301入耳式有线HIFI耳机圈铁耳机-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=621015057550...

FiiO、ベリリウムドライバーを採用したハイエンドクラスのインナーイヤー型イヤホン『EM5』

海外で見かけたFiiOのイヤホン「EM5」。同社のインナーイヤー型イヤホンといえばエントリークラスと言えるEM3Kが一つだけありましたが、これはその20倍近い価格設定になっているハイエンドクラスのモデル。高いだけあって相応のパーツが各部に使われているようです。FiiO--Born for Musichttps://www.fiio.com/Home...

ASUS、RGB LEDで光るようになったANC搭載のゲーミングイヤホン『ROG Cetra RGB』

海外で見かけたASUSのイヤホン「ROG Cetra RGB」。日本では2020年1月に発売されたゲーミングイヤホン「ROG Cetra」のRGBモデル。アクティブノイズキャンセリング機能・アンビエントモード・ASUS Essenceドライバーといった主要点は変わっておらず、LEDがRGBになっただけのようです。ROG Cetra RGB | ROG - Republic Of Gamers | ASUS Globalhttps://www.asus.com/ROG-Republic-Of-Gamers/ROG-Cetra-RGB/...

SHURE 『AONIC 4』 レビューチェック ~自身初となるハイブリッドドライバーのイヤホン

2020年4月に発売されたSHUREのイヤホン「AONIC 4」。「AONIC 5」と共にリリースされたAONICシリーズの有線イヤホンで、こちらはナンバリング的にも価格的にも下位のモデル。SHUREの製品では何気に初となるハイブリッドドライバーを特徴としていますが、ちょっと見てみます。AONIC 4 - 高遮音性イヤホンhttps://www.shure.com/ja-JP/products/earphones/aonic4...

AKGの上位モデルに匹敵するハイブリッドイヤホン『N30』が10,000円を切る

2017年2月に発売されたAKGのイヤホン「N30」。「N40」の下位モデルとして登場したバランスドアーマチュア+8mm径ダイナミック型のハイブリッドイヤホン。発売当時の価格は30,000円前後でしたが、その1/3以下となる10,000円を切って販売するところ(PREMOA)が出てきました。【イヤホン】AKG 『N30』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-7810.html...

SHURE 『AONIC 5』 レビューチェック ~新シリーズで上位モデルとなる3BAドライバーのイヤホン

2020年4月に発売されたSHUREのイヤホン「AONIC 5」。「AONIC 215」が先にリリースされていたAONICシリーズの有線イヤホンで、現在のラインナップではナンバリング的にも価格的にも最上位となるバランスドアーマチュアx3基を搭載したトリプルBAモデル。ちょっとチェックしてみます。AONIC 5 - 高遮音性イヤホンhttps://www.shure.com/ja-JP/products/earphones/aonic5...

ソニー 『IER-NW510N』 レビューチェック ~ウォークマン専用のハイレゾ対応/NCイヤホン

2019年11月に発売されたソニーのイヤホン「IER-NW510N」。ウォークマン専用の位置付けでリリースされたデジタルノイズキャンセリング機能&外音取り込み機能対応のイヤホン。一部のウォークマン=NW-A105HNには標準付属しているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。IER-NW510N | ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN ウォークマン | ソニーhttps://www.sony.jp/walkman/products/IER-NW510N/...

Philips 『Fidelio S3』 画像など ~再始動したFidelioシリーズの2BA+1DDハイブリッドイヤホン~

海外で発売されているPhilipsのイヤホン「Fidelio S3」。コストパフォーマンスの高さで人気を得ていたものの2010年代半ばから新製品が出なくなったFidelioシリーズ。ついに再始動の目処が立ったようで復帰第一号と言えるこれは2BA+1DDのハイブリッドイヤホン。ちょっと見てみます。philips/飞利浦 S3 专业发烧HIFI圈铁结合高解析音乐有线耳机耳麦-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=612082880060&skuId=430942098...

オーディオテクニカ 『ATH-IEX1』 レビューチェック ~3種のドライバーを搭載した最上位のイヤホン~

2019年10月に発売されたオーディオテクニカのイヤホン「ATH-IEX1」。世界初のマルチドライバー構成(バランスドアーマチュア+ダイナミック型+パッシブラジエーター)を特徴しているハイブリッドイヤホンで、同社の現ラインナップでは価格的に最上位のフラッグシップモデル。ちょっとチェックしてみます。ATH-IEX1|イヤホン|株式会社オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/product/ATH-IEX1...

finalのバイノーラル用イヤホン『E500』がAmazonでも取り扱い開始

2019年8月に発売されたfinalのイヤホン「E500」。バイノーラル音源を聴く用途で高い評価を得ている低価格帯/エントリークラスのイヤホン。発売時から最近まで入手方法は公式サイトの直販に限られていましたが、先日からAmazonでも取り扱いを開始(入荷は1/31以降)したようです。【イヤホン】final 『E500』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-10165.html...

FiiO、新ミドルレンジモデルとなる1BA+1DDのハイブリッドイヤホン『FH1s』

海外で見かけたFiiOのイヤホン「FH1s」。現ラインナップではミドルレンジモデルとなるであろう1BA+1DDのハイブリッドイヤホン。型番的に「FH1」の後継機もしくはリニューアル版となりそうなものですが、双方の共通点はKnowles製のBAユニットくらいしかないまったくの新型です。FiiO Earphones-Born for Musichttps://www.fiio.com/earphones...

【イヤホン】水月雨 『SpaceShip』 レビューチェック

2019年10月に発売された水月雨(MOONDROP)のイヤホン「SpaceShip」。エントリークラスでありながら黄銅製のハウジングや4N OFCケーブルを使用、そして独自の外磁型磁気回路の採用も特徴としている6mm径ダイナミックドライバーイヤホン。「KXXS」と同じく美少女キャラクターのパッケージも目を引くモデルですが、ちょっとチェックしてみます。CHIKYU-SEKAI | SpaceShiphttps://www.chikyu-sekai.com/?post_type=products&page_id=1...

【イヤホン】水月雨 『KXXS』 レビューチェック

2019年10月に発売された水月雨(MOONDROP)のイヤホン「KXXS」。ダイヤモンドに近い特性を持つというDLC(ダイヤモンドライクカーボン)の振動板を採用した10mm径ダイナミックドライバーイヤホン。自社の美少女キャラクターを全面に描いたパッケージも特徴的ですが、ちょっとチェックしてみます。CHIKYU-SEKAI | KXXShttps://www.chikyu-sekai.com/?post_type=products&page_id=15746...

【イヤホン】AudioSense 『T800』 レビューチェック

海外で発売されているAudioSenseのイヤホン「T800」。中華系の界隈で知られるAudioSenseの製品ではフラッグシップとなるイヤホンで、Knowles製のバランスドアーアマチュアユニットを合計8基も搭載しているという驚異的なスペックが特徴のオクタBAモデル。ちょっとチェックしてみます。AudioSense T800 | audiosensehttps://www.audiosense.cn/product-page/audiosense-t800...

FiiO、JadeAudioブランドの1BA+1DDハイブリッドイヤホン『EA3』

海外で見かけたFiiO/JadeAudioのイヤホン「EA3」。FiiOのオンラインセールブランドであるJadeAudioから登場した1BA+1DD構成のハイブリッドイヤホン。「FH1」に基づいて設計かつアップグレードしたものだと公言しており、そのFH1より割安な価格設定にもなっているモデルです。JadeAudiohttp://www.jadeaudio.com/?_l=en...