カテゴリイヤホン 1/21

FiiO 『FF3』 レビューチェック ~ベリリウムドライバー&交換式プラグのインナーイヤー型イヤホン

2022年9月に発売されたFiiOのイヤホン「FF3」。「EM5」に続いて登場した新シリーズのインナーイヤー型(イントラコンカ型)イヤホンで、ベリリウム振動板の14.2mm径ダイナミックドライバーや3.5mm/4.4mm交換式プラグを主な特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。FF3 – Fiio Japanhttps://www.fiio.jp/products/ff3/...

水月雨 『KATO Dark Blue』 レビューチェック ~カラーバリエーションモデルとなる同社人気No.1のシングルDDイヤホン

2022年9月に発売された水月雨のイヤホン「KATO Dark Blue」。KATOといえば2020年11月に発売された同社の現ラインナップで一番人気といえるシングルDDドライバーの有線イヤホンですが、これはその名のとおりダークブルーに仕上げたカラーバリエーションモデル。ちょっとチェックしてみます。CHIKYU-SEKAI LLC | KATOhttps://www.chikyu-sekai.com/?post_type=products&page_id=17430...

TANCHJIM 『ZERO』 画像など ~エントリークラスとして型破りだと評される有線イヤホン

2022年9月に発売されるTANCHJIMのイヤホン「ZERO」。完全ワイヤレスイヤホンの「ECHO」を出すなど近年は新展開を見せているTANCHJIMですが、これは新たなエントリークラスの有線イヤホン。海外では手の出しやすさと使いやすさでかなり高く評価されている模様。ちょっと見てみます。CHIKYU-SEKAIhttps://www.chikyu-sekai.com/...

水月雨 『Aria Snow Edition』 レビューチェック ~デザインとドライバーが変更された1DDドライバーの有線イヤホン

2022年8月に発売された水月雨(MOONDROP)のイヤホン「Aria Snow Edition」。~10,000円クラスの有線イヤホンとして高く評価されていた「Aria」のバリエーションモデル。デザインはその名のとおり雪をモチーフにしたシルバーに変わり、そしてドライバーも別物に変更されたようですが、ちょっとチェックしてみます。CHIKYU-SEKAI LLC | Aria Snow Editionhttps://www.chikyu-sekai.com/?post_type=products&page_id=18643...

水月雨、加藤恵の要素はなくなった一番人気の有線イヤホン『KATO』の新色モデル

2021年11月に発売された水月雨のイヤホン「KATO」。「KXXS」の後継機と言えるダイナミックドライバー搭載の有線イヤホンで、総合的なパフォーマンスの高さが評価されて同社の一番人気になっているモデル。カラーは鏡面仕上げのシルバーでしたが新色のディープブルーが出るようです。CHIKYU-SEKAI LLC | KATOhttps://www.chikyu-sekai.com/?post_type=products&page_id=17430...

FiiO、新シリーズから登場したベリリウムドライバー&交換式プラグのインナーイヤー型イヤホン『FF3』

海外で見かけたFiiOのイヤホン「FF3」。「EM5」に続いて新シリーズから登場したインナーイヤー型イヤホン。EM5と同じものではありませんがこちらもベリリウム振動板を採用した14.2mm径ダイナミックドライバーや交換式プラグを特徴としている新型モデルです。FF3-Enterprise official websitehttps://www.fiio.com/ff3...

水月雨、SNOWデザインになってDLCドライバーに変更された人気の有線イヤホン『Aria SNOW EDITION』

海外で見かけた水月雨のイヤホン「Aria SNOW EDITION」。その名のとおり日本でも人気を得ていたシングルDDイヤホンのSNOWバージョンとなるモデル。単にデザインを変えただけではなくLCP液晶ポリマー振動板のドライバーがDLC振動板のドライバーへと変更されているようです。水月雨 『Aria』 レビューチェック ~10,000円以下で高評価を得ている1DDドライバーの有線イヤホンhttps://watchmono.com/e/moondrop-aria-review-check...

BGVP、前作よりも進化しているっぽいフラッグシップモデルのインナーイヤー型イヤホン『DX6』

海外で見かけたBGVPのイヤホン「DX6」。「DX3s」が高く評価されていたBGVPの新たなインナーイヤー型イヤホン。世代的にはDX3sの2つ後になるフラッグシップモデルで14.2mm径LCPダイナミックドライバーやリケーブル&プラグ交換対応などを特徴としています。BGVP DX6https://bgvp.weebly.com/dx6-3215121255543895729256.html...

水月雨 『竹-CHU』 レビューチェック ~明瞭感が高く評される美音系の有線イヤホン

2022年5月に発売された水月雨(MOONDROP)のイヤホン「竹-CHU」。伝統的な漢文化の要素を取り入れたデザインと大幅にアップグレードされたと謳う音響学構造を特徴とする有線イヤホン。イヤーピースなどの付属品も魅力の一つになりそうなモデルですが、ちょっとチェックしてみます。CHIKYU-SEKAI | 竹-CHUhttps://www.chikyu-sekai.com/?post_type=products&page_id=17657...

FiiO 『JH3』 レビューチェック ~安く買えればコストパフォーマンスは相当高い2BA+1DDハイブリッドイヤホン

2022年2月に発売されたFiiOのイヤホン「JH3」。「JD3」と共に登場したJadeAudioブランドの名がパッケージに入っている有線イヤホンで、こちらは2BA+1DDドライバーのハイブリッドモデル。海外の通販で購入したという人をよく見かけましたが、ちょっとチェックしてみます。...

SENNHEISER 『IE 600』 レビューチェック ~現IEシリーズのミドルハイモデルとなるボーカル重視の有線イヤホン

2022年3月に発売されたSENNHEISERのイヤホン「IE 600」。「IE 300」の上位モデルで現IEシリーズの中ではミドルハイと言えるクラスの有線イヤホン。アモルファスジルコニウム製のイヤーシェルや高性能7mm TrueResponseトランスデューサーなどを特徴としていますが、ちょっとチェックしてみます。Sennheiser IE 600https://ja-jp.sennheiser.com/ie-600...

水月雨、新たなエントリークラスで付属品のイヤーピースも魅力的な有線イヤホン『CHU』

海外で見かけた水月雨(MOONDROP)のイヤホン「CHU」。「Quarks」など低価格帯の製品でも注目を集めている水月雨の新たな有線イヤホン。”竹/CHU”という製品名でも竹の素材は使われていませんがエントリークラスらしからぬ素材は使われており、付属品のイヤーピースも魅力的なモデルです。预售 水月雨 竹CHU 动圈入耳式 HiFi耳机百元入门级杀手 声音还原-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=670931120833...

水月雨 『Quarks』 レビューチェック ~2,000円前後の価格をどう見るかがポイントになりそうな有線イヤホン

2021年9月に発売された水月雨(MOONDROP)のイヤホン「Quarks」。エントリーからハイエンドまで幅広く手がけている水月雨ですが、これは現ラインナップで一番安いエントリークラスの有線イヤホン。その安さとコストパフォーマンスの高さで一部の間では話題になっていた模様。ちょっとチェックしてみます。CHIKYU-SEKAI | Quarkshttps://www.chikyu-sekai.com/?post_type=products&page_id=17354...

FiiO 『JD3』 レビューチェック ~3,000円を切るハイコストパフォーマンスのセミオープン型/シングルDDイヤホン

2022年2月に発売されたFiiOのイヤホン「JD3」。かつてオンラインのみで展開していたJadeAudioブランドの名がパッケージに入っているセミオープン型/ダイナミックドライバーの有線イヤホン。日本でも3,000円を切る低価格で登場したモデルですが、ちょっとチェックしてみます。JD3 – Fiio Japanhttps://www.fiio.jp/products/jd3/...

SENNHEISER 『IE 300』 レビューチェック ~値下げで手が出しやすくなったXWBドライバー搭載のイヤホン

2021年1月に発売されたSENNHEISERのイヤホン「IE 300」。かつてのフラッグシップモデルであるIE 800に使われていたExtraWideBandドライバーをリファインして搭載したというカナル型イヤホン。最近になって値下げがあったようで手が出しやすくなっているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。Sennheiser IE 300https://ja-jp.sennheiser.com/ie-300...

FiiO、JadeAudio系の手ごろなセミオープン型/シングルDDイヤホン『JD3』

海外で見かけたFiiOのイヤホン「JD3」。JadeAudioといえば割安感をウリにしたFiiOのオンラインセールブランドで「EA3」などが日本でも出回っていましたが、これはパッケージ裏や説明書にその名が記載されているセミオープン型/ダイナミックドライバーの有線イヤホンです。Single Dynamic Driver IEMs JD3-FIIO official websitehttps://www.fiio.com/jd3...

FiiO、新シリーズから登場したエントリー~ミドルの2BA+1DDハイブリッドイヤホン『JH3』

海外で見かけたFiiOのイヤホン「JH3」。「FH9」と共に発表された3ドライバー・ハイブリッドイヤホン(バランスドアーマチュアx2基+ダイナミック型x1基)で、型番から考えて新シリーズとなるであろうモデル。内容的にエントリー~ミドルレンジのクラスに該当するものです。a circle of two iron in-ear headphones JH3-Feiao official websitehttps://www.fiio.com/jh3...

FiiO、現ラインナップの最上位モデルとなる6BA+1DDドライバーのハイブリッドイヤホン『FH9』

海外で見かけたFiiOのイヤホン「FH9」。「FH7」よりもさらに上位でFHシリーズの新たなフラッグシップモデルとなる7ドライバー・ハイブリッドイヤホン(バランスドアーマチュアx6基+ダイナミック型x1基)。現ラインナップの全体で見ても最上位となるであろう存在です。a circle of six iron and seven unit headphones FH9-Feiao official websitehttps://www.fiio.com/fh9...

FiiO 『FD3 / FD3 Pro』 レビューチェック ~下位モデルでも侮れないシングルDD/セミオープン型の有線イヤホン

2021年9月に発売されたFiiOのイヤホン「FD3 / FD3 Pro」。「FD5」の下位モデルとなるシングルダイナミックドライバー/セミオープン型の有線イヤホン。Proモデルの方はプラグが交換できるアップグレード用のケーブルと3種のプラグが加えて付属されていますが、ちょっとチェックしてみます。FD3/FD3 Pro – Fiio Japanhttps://www.fiio.jp/products/fd3-fd3-pro/...

水月雨が手がけた中国限定の企画品と思われる”初音ミク”イヤホン『ELVEN MAIDEN』

海外で見かけたmoeyuのイヤホン「ELVEN MAIDEN」。moeyuといえばキャラクターグッズを手がけている中国の企業で以前に初音ミクのメカニカルキーボードを出していましたが、これは同じく初音ミクの有線イヤホン。水月雨が製造を担当したようで「Aria」がベースになっています。Moeyu 初音未来周边静谧的妖精少女有线耳机入耳式水月雨联名耳机-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=657679671522...