Rapoo、エントリークラスでQi対応の2.4GHz/Bluetoothワイヤレスマウス『M300S』

Rapoo_M300S_01.jpg


海外で見かけたRapooのマウス「M300S」。
MT750PRO」「MT550S」とQi規格のワイヤレス充電に対応した2.4GHz/Bluetoothワイヤレスマウスを立て続けに出しているRapooですが、今度はエントリークラスでそれらと同じ特徴を備えたモデルをリリースしていました。

Rapoo - M300S
http://www.rapoo.cn/product/513





Rapoo_M300S_02.jpg



Rapoo_M300S_03.jpg



Rapoo_M300S_04.jpg



Rapoo_M300S_05.jpg



Rapoo_M300S_06.jpg



Rapoo_M300S_07.jpg



Rapoo_M300S_08.jpg


通信方式:2.4GHz/Bluetooth 4.0、センサー:光学式、解像度:1600DPI、トラッキング速度:30IPS、最大加速度:10G、ボタン数:6、バッテリー:内蔵(320mAh)、電池寿命:約25日間(1日2~3時間目安)、充電時間:約2時間、サイズ:幅65.4x奥行き103.9x高さ37.3mm、重量:約71g、という仕様。Qi規格のワイヤレス充電対応、計3台のデバイスを切替できるマルチデバイス機能、DPI切替ボタン搭載(600/1000/1300/1600DPI)、あらゆる床面に対応するマウスソール、ボタンの割り当てを設定できるPCソフトウェア、などが特徴。

一般向けのワイヤレスマウスで電池寿命が1ヶ月未満というのはかなり短い部類になると思いますが、そこはQiを活かすためにあえてその仕様にしている感がありますし、MicroUSBが裏面に備わっているのもワイヤレス充電を前提にしている印象。価格はエントリークラスだけあって中国は129人民元(約1,900円)と随分お手ごろな設定。この内容でその価格なら大手の低価格モデルを凌駕しそうな気もするでしょうか。そしてエントリークラスですらQi対応で出してきた事から考えてRapooのマウスはそれが標準になっていきそうですね。




Rapoo
売り上げランキング: