DELL、Cherry MX Low Profile採用のゲーミングメカニカルキーボード『AW510K』

AW510K_01.jpg


海外で見かけたDELLのキーボード「AW510K」。
AW768」「AW568」を出していたALIENWAREブランドの新たなゲーミングメカニカルキーボード。今回発表された新製品は2ラインナップで、上位モデルとなるこちらはCherry MX Low Profileキースイッチ採用を主な特徴としています。

New Alienware Low Profile RGB Mechanical Gaming Keyboard | AW510K | Dell USA
https://www.dell.com/en-us/shop/accessories/apd/580-aimp





AW510K_02.jpg



AW510K_03.jpg



AW510K_04.jpg



AW510K_05.jpg
(via Digital Trends)

Cherry MX Low Profileキースイッチ(赤軸)採用、カスタマイズ可能なRGBキーバックライト搭載、スタンダードなフルサイズのキーレイアウト、メディアキー+ボリュームコントロールバー搭載、アルミ製トップカバー採用のフローティングデザイン、フルキープログラム対応、フルNキーロールオーバー/アンチゴースト、LED同期システム・AlienFX RGB対応、サイズ:幅467x奥行き156x高さ29.4mm、重量:910g、主な仕様・特徴は以上。北米では既に取り扱いが開始されており、価格は159.99ドル。

見た目はALIENWAREらしいと言える角張った近未来的なデザイン。カラーラインナップに関しては公式サイトの製品情報だとダークグレー(Dark Side of the Moon)のみ、でもイベントに出展されていた実機はホワイトなので2色ある?。Cherry MX Low Profile採用のメカニカルキーボードは既に複数存在するものの決して多くありませんし、同タイプのゲーミングキーボードに限るとCorsairの「K70 RGB MK.2 LOW PROFILE」(AA)しか出ていないので何気に貴重な選択肢となるでしょうか。