【イヤホン】TaoTronics 『TT-BH07S』 レビューチェック

TT-BH07S_01.jpg


2019年6月に発売されたTaoTronicsのイヤホン「TT-BH07S」。
TT-BH072」と同じくQualcomm QCC3034のBluetoothチップ採用&aptX HDコーデック対応のBluetoothイヤホン。ドライバーや再生時間など双方で違いはいくつかあるようですが、ちょっとチェックしてみます。

ワイヤレスイヤホン TT-BH07S
https://www.taotronics.jp/shop/audio/wireless_earphones/tt-bh07s_bk



画像


TT-BH07S_02.jpg



TT-BH07S_03.jpg



TT-BH07S_04.jpg



TT-BH07S_05.jpg



TT-BH07S_06.jpg



TT-BH07S_07.jpg



TT-BH07S_08.jpg
(via twitter)



メディア・レビューサイト


国内初「QCC3034」搭載イヤフォン。約5千円でaptX HD対応、TaoTronics製 - AV Watch
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1189029.html

ASCII.jp:低価格帯Bluetoothイヤホンの新定番? TaoTronicsの「TT-BH07S」を聴く
https://ascii.jp/elem/000/001/877/1877308/

【TaoTronics TT-BH07S レビュー】aptX HDコーデックに対応したBluetoothイヤホン - +ログ
https://koreimakaidesuka.hatenablog.com/entry/taotrinics-tt-bh07s

【TaoTronics TT-BH07Sレビュー】aptX HD対応&15時間再生のワイヤレスイヤホン | マクリン
https://makuring.com/tt-bh07s/

TaoTronics TT-BH07Sを購入しGoogle Pixel 3 XLに接続してみた - Tek-Safari
https://tek-safari.com/?p=2239




・・・・・・・・・・・・・・・・・・
通信方式:Bluetooth 5.0、コーデック:aptX HD/aptX/AAC/SBC、連続再生時間:約15時間、充電時間:約1.5時間、重量:16g、という仕様。Qualcomm QCC3034のBluetoothチップ採用、チタンコーティングの振動板を採用した6mm径ダイナミックドライバー、IPX5の防水性能、マグネット着脱式のイヤホン、インラインリモコン/マイク搭載、マルチポイント・マルチペアリング対応、イヤーピース3セット・イヤーウイング3セット・ポーチ付属、などが特徴。

レビューしている人は数名いましたが、「aptX HD接続は対応の端末なら何ら問題なく認識される」「aptX HD接続&FLAC音源で再生すると鮮明に聴こえて良し」「接続の安定性も良好で音の遅延はさほど気にならず」「TT-BH072と比べてイヤホンからケーブルまで作りが全然違う、こちらの方が高音質で再生時間も長いがイコライザー機能が備わっていない」「それと量販店向けの製品なのでクーポンやタイムセールなどの割引は期待できない」といった内容。



各所の反応


[#1]
【TaoTronics】 クアルコム社製最新チップQCC3034搭載”TT-BH07S”発売
http://www.sunvalley.co.jp/?news=tt-bh07s



[#2]
aptX HD対応で連続再生15時間
スペック見れば優秀だな



[#3]
チップも新しいし注目のイヤホンだよね



[#4]
TT-BH07Sはドライバーが6mmなので低音ジャンキーの俺はパス



[#5]
TT-BH07Sがヨドバシとかの量販店でも売ってるな



[#6]
本家はTT-BH07Sを販売しないのかな?



[#7]
今のところTT-BH07Sは小売店経由でしか出してないみたいだけどこのままやってくのかね
となると時間が経てば値下がりはしていくだろうけど
ガクッとっていうのには期待できないかな



[#8]
TT-BH07Sの直営販売は現状予定なしだって



[#9]
TT-BH07Sを買った。
イヤーピースが今いち合わなくて、ソニーのイヤーピースに変えたら
低音もきちんと出るようになった。
apt-X HDに対応したのとバッテリーの持ちが良くなったよう。
あと、ドライバーもチタンコーティングになった。



[#10]
TT-BH07S買って使ってるんだけど、まじで電池減らんなこれ。
15時間再生らしいけどもっと長そう。



[#11]
BH07Sと072の違い
ドライバーがチタンコーティング仕様か否かなんだけど
そんなに変わるんだろうか



[#12]
TT-BH072に搭載のQCC3034かなりいい
全く途切れなかったしaptxHDで10時間持つ
aptxでも十分いい音質でTT-BH072だとaptxHDとの差はほとんど感じない
aptxHDをメインに使うならイヤホンの性能が少し高いTT-BH07Sを選んだほうが良さそう



[#13]
TT-BH07S視聴したけど6000円って値段考えたら十分妥協できる音だった



[#14]
TT-BH072使ってみた。
aptxHDで96k/24bit聞けるじゃないの。
人混みでは無理かな。44k/16bitなら安定して聴けるかな。



[#15]
TaoTronicsのTT-BH07Sが届いた
重低音が好きな自分にとっては低音が物足りない感じもしましたが
噂通り5千円台で買える割には悪くないですね






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。低音は出ていなくもないが控えめのサウンド、イヤーピースを合わせれば低音もきちんと出る、aptX HDメインで使うならTT-BH072よりもこちらを選ぶべき、ただし端末によっては人混みに弱いかも、再生時間は公称以上に持ちそうなほど長い、過度な期待は禁物だが価格を考えると悪くない、といった内容。

TaoTronicsの直販が取り扱う事は今後もない(=クーポン配布・タイムセールの機会はない)とのことなので、通常価格が適正価格になる模様。つまりTT-BH072と比べて音質や再生時間は優っている反面、コストパフォーマンスは劣る形に。双方でどちらが良いかはどこを重視するかになるでしょうか。「TT-BH07S」は現在5,000円台の価格で販売されています。




TaoTronics
売り上げランキング: 7,963