ロジクール、新スリムデザインの2.4GHz/Bluetoothワイヤレスキーボード『K580』

Logicool_K580_01.jpg


海外で見かけたロジクールのキーボード「K580」。
特殊フルサイズでスリムデザインのワイヤレスキーボード。「SLIM COMBO MK470」とキーレイアウトは同じですが、通信方式が2.4GHz/Bluetoothの両対応だったりスマートフォンが立てかけられたり仕様は異なるモデルです。

Logitech K580 Slim Multi-Device Wireless Keyboard - Bluetooth/Receiver
https://www.logitech.com/en-hk/product/k580-multi-device-wireless-keyboard





Logicool_K580_02.jpg



Logicool_K580_03.jpg



Logicool_K580_04.jpg



Logicool_K580_05.jpg



Logicool_K580_06.jpg
(via mobile01)

2.4GHz(Unifying)/Bluetooth両対応の通信方式、端末との接続をシームレスに切り替えられるEasy Switchボタン、計15個のFNキーを搭載した特殊フルサイズのキーレイアウト、薄型で静音のキー構造、スマートフォンを立てかけられるクレードル構造、バッテリー:単四電池2本、電池寿命:約24ヶ月、サイズ:幅373.5x奥行き143.9x高さ21.3mm、重量:558g、主な仕様・特徴は以上。香港公式サイトでの価格は299香港ドル(約4,000円)。

前述のとおりMK470とはキーレイアウトが同じでサイズも同じで、クレードルの部分を除けばデザインも同じですから、キーボードの基本部分はそちらも参考になるはず。単品のこちらは最近のロジクール製品らしくスマートフォンやタブレットとの併用も想定した仕様になっている印象。あと、MK470の方は日本未発売に終わる可能性もありますが、こちらはおそらく日本を含めグローバルに出回るのではないかと思います。




Logicool(ロジクール)
売り上げランキング: 35