EDIFIER、ハイレゾ認証&aptX HD対応のアクティブスピーカー『S1000MKII』

S1000MKII_01.jpg


海外で見かけたEDIFIERのスピーカー「S1000MKII」。
S880DB」などが日本でも発売されているEdifierが最近リリースしたアクティブスピーカー。ウッドパネルを使ったモダンなデザインですがオーディオチップ類は最新のものを使っており、ハイレゾ認証やaptX HD対応も特徴としています。

漫步者(中国)-S1000MKII
https://www.edifier.com/cn/zh/Speakers/S1000MKII





S1000MKII_02.jpg



S1000MKII_03.jpg



S1000MKII_04.jpg



S1000MKII_05.jpg



S1000MKII_06.jpg



S1000MKII_07.jpg



S1000MKII_08.jpg



S1000MKII_09.jpg



S1000MKII_10.jpg
(via zol.com)

出力:25W×2+35W×2、周波数特性:45 - 30,000Hz、入力端子:RCA x2/光デジタル/同軸、通信方式:Bluetooth 5.0、コーデック:aptX HD対応、という仕様。1インチ/チタン製ツイーター+5.5インチ/アルミフレーム製ウーファのスピーカーユニット、Texas Instruments社のDACチップ(PCM9211)・オペアンプ(TAS5754M)・ DSPオーディオチップ(TLV320AIC3254)採用、Qualcomm QCC3031のBluetoothチップ採用、音量・低音・高音を調節できるダイヤル搭載、インシュレーター標準装備、専用リモコン付属、などが特徴。

aptX HD対応のアクティブスピーカーはAudioengineが既に出しているので世界初ではありませんが、最新のBluetoothチップを使っている点はアドバンテージになりそう。スピーカー自体はオーディオチップ類などS880DBと共通点が多いので、そちらの評価が参考になるかもしれない。価格に関しては中国だとS880DBと同額の設定、なので仮に日本でも発売されるなら30,000円台でしょうか。