【マウス】Cooler Master 『MM830』 画像など

MM830_06.jpg


海外で発売されているCooler Masterのマウス「MM830」。
MM520」「MM530」が日本でも発売されているMasterMouseシリーズのゲーミングマウスで、左側に備わるOLEDディスプレイとD-Padボタンが主な特徴のシリーズ最上位モデル。ちょっと見てみます。

Cooler Master: MM830
http://us.coolermaster.com/product/Detail/peripheral/mastermouse-series/mm830.html





MM830_07.jpg



MM830_08.jpg



MM830_09.jpg



MM830_10.jpg



MM830_11.jpg



MM830_12.jpg



MM830_13.jpg



MM830_14.jpg



MM830_15.jpg



MM830_16.jpg



MM830_17.jpg
(via zol.com/zol.com)

センサー:光学式、解像度:100-24000DPI、トラッキング速度:250IPS、最大加速度:50G、ボタン数:8、ケーブル長:1.8m、サイズ:幅82.2x奥行き130.1x高さ43.4mm、重量:約122g、という仕様。Pixart PMW3360のセンサー採用、耐久性2000万回のマイクロスイッチ採用、表示をカスタマイズできる解像度:96x24のOLEDディスプレイ、十字型に統合されて素早く操作できるD-Padボタン、カスタマイズ可能な4ゾーンのRGB LED、PBT製のトップカバー、などが特徴。

レポートによれば現ロット品だとマイクロスイッチは公称と異なり、オムロン D2FC-F-K(50M)が使われている模様。また、D-Padボタンは親指を固定して上下左右に軽く触れれば作動する、実重量は約128gで計3個/約15.7gの錘が内蔵されているとのこと。北米での価格設定は73ドル前後で現在の実売価格は50ドル前後。

ちなみに製品の発表があったのは2018年初めのイベント(発売は2019年)。そのころに出していればまだ通用していたかもしれませんが、ギミック重視だったり錘をあえて載せるなど今のトレンドからは完全に逸れているのが否めない一品。Cooler Masterもそれをわかっているのか近々出す超軽量ゲーミングマウスを主力にしそうな流れですし、最上位モデルなのに微妙な境地に立たされている感があるでしょうか。日本ではこのまま発売されないかもしれませんね。




Cooler Master
売り上げランキング: